バイオテクノロジーメーカーの株式会社サラヴィオ化粧品と資本業務提携

12月4日(水)16時55分 PR TIMES

通販領域でKPIをコミットして 価値向上を支援 特許取得の温泉藻類を活かした新たな商品開発も

⠀株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表:飛鳥貴雄、以下当社)は、本日、別府温泉の研究から無添加化粧品を開発する株式会社サラヴィオ化粧品(本社:大分県別府市、代表取締役社長:濱田拓也、以下サラヴィオ化粧品)と株式引受契約を締結いたしました。


■本提携の目的
⠀サラヴィオ化粧品は「温泉を通じて多くの方の美容と健康に貢献したい」という理念の元、温泉藻類の研究活動を行っているバイオテクノロジーメーカーです。世界ナンバー1の温泉都市である別府温泉の効能を科学的に証明し、抗炎症・抗糖化・抗酸化効果を持つ「温泉藻類(R)RG92」(※)を発見し、高速培養に成功しています。
⠀一方、当社はビューティ&ヘルス領域に特化したマーティングコミットカンパニーとして、さまざまな企業のテクノロジーとマーケティング支援を成功報酬型で行っています。また、本年7月からは商品企画プロデュースを行うサービス『BEATMAKER(ビートメーカー)』も開始しています。
⠀以上のようなお互いの強みを活かし、当社がサラヴィオ化粧品のKPIをコミットすることで価値を向上させることは、シナジー効果を発揮できると判断して、今回、資本業務提携を行うことにいたしました。

※ 「温泉藻類(R)RG92」とは
大分県別府市別府温泉にて藻類研究所の研究員によって発見された、温泉の藻。抗炎症作用、酸化や糖化ダメージの抑制も確認されており、天然のアンチエイジング成分であることも世界的学会で確認されています。


■今後について
⠀サラヴィオ化粧品の「温泉藻類(R)RG92」は特許を取得しているため、化粧品OEMの企画、処方開発から生産・製品化及び科学的研究成果を付与した機能性食品の開発が可能です。
⠀今後は、通信販売領域においての価値向上を当社が担い、国内のみならず海外も視野に入れた商品展開を行ってまいります。さらに、サラヴィオ化粧品が保有する成分を基に、当社の商品企画サービスである『ビートメーカー』において、マーケティングデータからトレンドを分析して商品開発を行う予定です。

⠀当社では今回の資本業務提携のように、地方発の優れた商品や先進性ある独自の技術を持つ優良企業を発掘することで、地方創生を担うとともに、より良い商品を消費者へ提供するべく、今後もビューティ&ヘルス及び食品領域において積極的な投資活動を行ってまいります。


【資本業務提携 概要】
(1)資本提携の内容
⠀当社は、サラヴィオ化粧品が実施する第三者割当増資の方法により新株式を取得する予定です。なお、新株式発行後の当社保有比率は6.8%となる予定です。

(2)業務提携の内容
⠀1.テクノロジーとマーケティング支援
⠀⠀自社開発・運営する「RESULT プラットフォーム」を主体に、テクノロジーとマーケティング支援を行います。

⠀2.サラヴィオ化粧品の原料素材を活かしたOEM商品開発の協業
⠀⠀当社が7月に開始した商品企画サービス『ビートメーカー』を基に、当社の各種パートナーへの新規事業の立上げや、ビューティ&ヘルス領域の創出を行います。

(3)本提携の日程
⠀株式引受契約締結日 2019年12月4日


【株式会社サラヴィオ化粧品会社概要】
商号       : 株式会社サラヴィオ化粧品
代表者      : 代表取締役社長 濱田 拓也
所在地      : 大分県別府市大字鶴見1356-6
設立       : 2006年7月20日
事業内容     : 薬品(医療品、医薬部外品、動物用医薬品を含む)及び化粧品の商品並びにその原料に関する研究開発、製造、加工、卸、売買、輸出入及びそれらのコンサルタント業務
URL       : https://www.saravio.jp/

[画像1: https://prtimes.jp/i/12491/53/resize/d12491-53-330693-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/12491/53/resize/d12491-53-135852-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12491/53/resize/d12491-53-329870-2.jpg ]



【株式会社ピアラ会社概要】
商号       : 株式会社ピアラ
代表者      : 代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地      : 〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー13階
設立       : 2004 年 3 月
事業内容     : 1.EC マーケティング事業 2.広告マーケティング事業
資本金      : 847百万円(2019年9月末)
証券コード    : 東京証券取引所マザーズ市場7044
関連会社     : 比智(杭州)商貿有限公司、 PIATEC(Thailand) Co., Ltd.、 株式会社 PIALab.、 台灣比智商貿股份有限公司、PG-Trading(Vietnam)Co., Ltd.
URL       : https://www.piala.co.jp/

参考
【BEATMAKER(ビートメーカー)について】
サービス提供開始: 2019年7月29日
開発可能な商材 : 化粧品や健康食品などのビューティ&ヘルス及び食品領域の商品
費用      : 基本は商品のマーケティングを当社主幹で実施させていただきます。
商品開発に関する企画費用等は基本的に無償となりますが、場合によって商品のロイヤルティ等が発生する場合があります。
※詳細はお問い合わせください。

[画像4: https://prtimes.jp/i/12491/53/resize/d12491-53-415922-3.png ]

PR TIMES

「化粧品」をもっと詳しく

「化粧品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ