優秀なインド人エンジニアと日本のお客様をつなぐクラウドソーシングサイト【P2Pクラウド】がサービスローンチ

12月4日(水)18時25分 PR TIMES

稀少なモダンフロントエンドエンジニアに即発注

2019年12月4日、p2p株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 明紀)は、稼働時間課金で開発リソース提供をするクラウドソーシングサービス「P2Pクラウド」β版(https://p2p-inc.jp/)をローンチしたことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/48779/1/resize/d48779-1-631174-0.png ]


■クラウドソーシングサービス【P2Pクラウド】とは?

P2Pクラウドはインド人エンジニアと日本のお客様をつなぐ クラウドソーシングサイトです。開発案件の波に合わせてフレキシブルに対応できる”優秀なインドエンジニア”をご希望の条件で探すことができ、面談からご契約までワンストップで行えるービスです。最先端の技術を安価で採用することができます。
加速する日本のエンジニア不足に対応するため、2020年中に1000人のエンジニア確保を目指しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/48779/1/resize/d48779-1-927756-1.png ]



■P2Pクラウドが提供する3つの価値

【1.モダンフロント技術に強い】
日本では採用が困難なモダンフロントエンド技術(React, Vue.js, Angular, TypeScript等)に精通したエンジニアを低単価で採用できます。
また、新規フロントエンド開発案件だけでなく、これらの技術への書き換えの案件にも対応いたします。 お客様の貴重なエンジニアリソースを、ビジネスを前進させる“コアな部分”へ 集中させることが可能です。

【2.日本企業との働き方にマッチしたエンジニア】
登録しているエンジニアは、当社スタッフとのコミュニケーションテストに合格した者のみで構成しています。
また、国外・リモートのエンジニアとの仕事の進め方についてのコンサルティングサービスもご提供可能です。

【3.採用・管理は手厚くサポート】
エンジニアの採用や管理は当社が手厚くサポートいたしますので、余剰エンジニアを抱えることなく、ピーク時には必要なエンジニアリソースの確保が可能です。 同時にエンジニア採用にかかるリソース削減も実現します。
また、エンジニアへの報酬支払いは弊社が代行いたします。


■会社概要
社名  p2p株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号渋谷スクランブルスクエア39階
代表者  中島 明紀
事業内容 Webサービス企画運営/受託開発
インドを主な開発拠点として、小中規模ベンチャー企業 の開発支援をしています。 優秀なエンジニアメンバーを揃えて、素早く高品質なシ ステム開発を、受託・スポット対応しています。 https://p2p-inc.jp/

【サービスに関するお問い合せ先】
担当:佐藤(p2p株式会社)
Mail:sato@p2p-inc.jp

PR TIMES

「クラウド」をもっと詳しく

「クラウド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ