【高級食パン「京(きょう)」誕生】創業から30年以上、職人の伝統の味として愛され続けてきた京都発のベーカリーから高級食パン1号店が初オープン!

12月4日(水)18時25分 PR TIMES

2019年12月5日(木)、大阪市北区“ホワイティうめだ”に新ブランド「京」誕生。

全国にベーカリーやパティスリーブランドを展開している株式会社オールハーツ・カンパニー(名古屋市中区)は、2019年12月5日(木)に、高級食パン専門店「京(きょう)」をオープンします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35909/9/resize/d35909-9-780626-1.jpg ]




2019年12月5日 (木) 「京 ホワイティうめだ店」

● 京 ホワイティうめだ店
住所:大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-2
営業時間:8:00〜22:00
定休日:施設に準ずる


高級食パン「京(きょう)」


[画像2: https://prtimes.jp/i/35909/9/resize/d35909-9-298959-6.jpg ]

日本の伝統と文化が根付く歴史ある街、そして「パン屋の激選区」でもある京都。
その地で創業30年以上、職人の伝統の味として人々に愛され続けているベーカリー「GRANDIR(グランディール)」より、新たな逸品「京」が誕生しました。職人が丹精込めて焼き上げる「京」食パンが、あなたの食卓をふんわり和やかに彩ります。



職人の技と食材の絶妙な塩梅。それはまさに「贅」の極み。


[画像3: https://prtimes.jp/i/35909/9/resize/d35909-9-864193-5.jpg ]

●高級食パン「京」のこだわり
・独自ブレンドの北海道小麦を使用。湯種製法でもっちり、しっとり。
・生クリーム、蜂蜜、バターを使用し、ほのかに甘く、絹のような口溶けに。
・塩麹とマスカルポーネチーズが隠し味。コク深く、風味豊かに焼き上げました。



マスカルポーネと塩麹

味の決めての一つは、「マスカルポーネ」。京食パンの元祖GRANDIR(グランディール )で長年使われている馴染みの食材で、まろやかなチーズはパンとの相性が抜群。風味豊かで飽きのこない味わいです。
もう一つは熟成した「塩麹」。特有のコク、旨味が、生地や素材の美しさを最大限に引き立てます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/35909/9/resize/d35909-9-175386-7.jpg ]




お品書き


[画像5: https://prtimes.jp/i/35909/9/resize/d35909-9-252557-8.png ]


●京食パン
独自ブレンドの北海道小麦を使用した生地は、もっちり、引きのある、絹のような口溶け。
本体価格:800円

●京食パン-丹波の黒豆-
京食パンに厳選した丹波の黒豆と、きな粉を織り込みました。
本体価格:1,000円

[画像6: https://prtimes.jp/i/35909/9/resize/d35909-9-552532-4.png ]


●高級食パン「京」
https://grandir-kyoto.jp/news01/954.html

●会社概要
会社名:株式会社オールハーツ・カンパニー
代表者:代表取締役 田島慎也
本社所在地:愛知県名古屋市中区栄2-4-18 岡谷鋼機ビルディング1F
事業内容:ベーカリー・パティスリーの運営、小売店への商品卸
ブランド:・Heart Bread ANTIQUE https://www.heart-bread.com/
・Pastel http://pastel-pudding.com/
・GRANDIR https://grandir-kyoto.jp/
・PINEDE https://pinede.co.jp/
・baguette rabbit https://baguette-rabbit.com/
・ねこねこ食パン https://nekoshoku.jp/
・LE BENKEI

PR TIMES

「食パン」をもっと詳しく

「食パン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ