ガソリン価格は5週連続値上がり、147・3円

12月4日(水)19時0分 読売新聞

 資源エネルギー庁が4日発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(2日時点、1リットルあたり)は、前週より0・2円高い147・3円で、5週連続で値上がりした。原油価格の上昇を受け、石油元売り各社が卸価格を引き上げた影響が出た。

 都道府県別では、千葉や大阪、福岡など26道府県で値上がりし、値下がりは11都府県、横ばいは10県だった。

 ハイオクの全国平均は0・1円高い158・1円、軽油は0・1円高い127・8円、灯油の店頭平均価格(18リットルあたり)は横ばいの1652円だった。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「値上がり」をもっと詳しく

「値上がり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ