不動産領域のITサービスを提供するビヨンドボーダーズが、エス・エム・エスが運営する住まいにまつわる総合情報サイト「ハピすむ」と提携

12月5日(木)10時30分 @Press

「グローバル×IT」という切り口で、不動産領域で革新的なビジネスを創出する株式会社ビヨンドボーダーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠藤 忠義、以下 ビヨンドボーダーズ)は、株式会社エス・エム・エス(本社:港区、代表取締役社長:後藤 夏樹、東証一部、以下「エス・エム・エス」)が運営する「ハピすむ」と12月より、事業提携したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200358/LL_img_200358_1.jpg
エス・エム・エスが運営する「ハピすむ」とビヨンドボーダーズのロゴ

■「ハピすむ」との事業提携内容について
今回の事業提携で「ハピすむ」とビヨンドボーダーズは、それぞれのお客様が持つ不動産売買とリフォームのニーズに対して、相互送客していきます。そうすることで、より多くのお客様の不動産領域のニーズに応えていき、両社の事業をさらに拡大していきます。

具体的な提携内容は以下の2つとなります。

【提携内容1】
エス・エム・エスが運営する住まいにまつわる総合情報サイト「ハピすむ( https://hapisumu.jp )」のご利用者の中には、不動産物件の売却を検討しているオーナー様がいらっしゃいます。
その不動産物件売却のニーズに対し、ビヨンドボーダーズが行っている、国を超えた不動産販売エージェント事業での専門知識やネットワークを活かし、国内外に渡る不動産購入希望者に売却サポートを行っていきます。そうすることで売主様は、国外の購入希望者にもアプローチすることが可能になります。

【提携内容2】
ビヨンドボーダーズが手掛けるインバウンド不動産事業では、各国の富裕層に向けて日本国内の不動産販売を行っています。同社は、日本不動産に興味のある投資家から、月間最大1,500件程度の問い合わせがあり、購入後にリノベーションを希望されるお客様も多くいます。今回の提携において、ビヨンドボーダーズは、外国人のオーナー様がリノベーション発注先を探される際に、リフォーム希望者とリフォーム事業者のマッチングサービスを提供している「ハピすむ」を紹介します。そうすることで、不動産購入からリフォーム事業者の選定まで一貫してサポートしていきます。


【株式会社エス・エム・エスについて】
会社名 : 株式会社エス・エム・エス(SMS CO., LTD.)
会社URL : https://www.bm-sms.co.jp
所在地 : 東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
代表者 : 代表取締役社長 後藤 夏樹
事業内容: 「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、「高齢社会×情報」を切り口にした40以上のサービスを開発・運営。




【株式会社ビヨンドボーダーズについて】
会社名 : 株式会社ビヨンドボーダーズ(BEYOND BORDERS CO.,LTD.)
会社URL : https://beyondborders.jp
代表者 : 代表取締役 遠藤 忠義
所在地 : 東京都新宿区新宿2-8-15 PARK FRONT SHINJUKU 3階
事業内容: 不動産メディア事業、海外不動産エージェント事業、
「セカイプロパティ( https://ja.sekaiproperty.com )」運営事業、
不動産業界に特化した人材紹介事業


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ