カビ・結露を抑制する設置型“全方位対応”送風機が発売 天井や壁に取付可能でデッドスペースの有効活用、台数の削減に

12月5日(木)11時30分 @Press

北上電設工業株式会社(所在地:宮城県石巻市、代表取締役社長:髙橋 寛治)は、360°送風機「エアークロール」を2019年11月25日に発売しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199528/LL_img_199528_1.jpg
製品画像:斜め

エアークロール: http://kitakami.co.jp/air-crawl/


天井のカビ・結露問題に対し、自社製送風機「エコシルフィ」を活用し、様々な解決事例を積み上げてきた同社は、カビ・結露問題に特化した専用送風機「エアークロール」を新たに開発。
カビ・結露は材質温度や空間温度、湿度が影響して発生しますが、同社は長年の実証試験と多数の設置実績から、送風機を設置して「空気の滞留」を無くすことにより、カビ・結露を抑制する事が出来るという結論に至りました。


【エアークロールの特長】
従来製品の送風は1方向のみで、天井・壁面の空気を満遍なく動かすには多くの台数が必要でした。材質面への送風に特化したエアークロールは“中央から吸って周囲から吹き出す”という今までにない送風方式により、360°全方向への送風を可能にしました。
これにより、今までよりも少ない台数で、広い範囲のカビ・結露対策が出来るようになりました。


【導入について】
エアークロールは、「カビ・結露抑制システム」として販売しております。お客様の環境に合わせて、必要な台数や位置、機器の選定から施工、アフターフォローまで、全国の販売代理店が責任を持って対応いたします。

☆導入までの流れ
〇お問合せ

〇ヒアリング・代理店紹介

〇現場調査(台数、設置位置検討)

〇御見積提出・契約

〇設置完了


【基本スペック】
機種仕様 : エアークロール F-150KT
定格電圧(V) : DC24(直流)
定格電流(A) : 0.62
消費電力(W) : 14.9
最大風力(m2/min) : DC24V:3.8
吹出初速(m/s) : DC24V:6.5〜8.3
有効設置面積(m2) : 〜20
使用方法 : 定格連続運転又はボリューム付スイッチ(別売)で風量制御
重量(g) : 750
色 : ボディ…白
フィンガーガード…シルバー(別途塗装可能)
材質 : ボディ…ABS樹脂
フィンガーガード…金属+ニッケルクロムメッキ
使用温度/ファン寿命: -20℃〜70℃(結露無きこと)/周温25℃ 連続70,000時間
URL : http://kitakami.co.jp/air-crawl/


【会社概要】
商号 : 北上電設工業株式会社
代表者 : 代表取締役社長 髙橋 寛治
所在地 : 宮城県石巻市末広町2番10号
営業所 : 仙台支店/宮城県仙台市若林区大和町三丁目9-1
資本金 : 6,000万円
営業品目: 電気工事業/計装工事業/電気通信工事業/空調設備工事/
交通信号機工事/省エネ機器製作販売
URL : http://kitakami.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ