【過去最低!】じぶん銀行の住宅ローンは、販売開始以来もっとも低い変動金利に!!

12月5日(火)15時1分 PR TIMES

お客さま満足度94%獲得のじぶん銀行の住宅ローンが12月1日より変動金利を年0.457%に引下げました。

株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木英一、以下「じぶん銀行」)は、2017年12月1日より変動金利を年0.457%に引下げました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23380/4/resize/d23380-4-996970-0.jpg ]


<過去もっとも低い金利に!>
じぶん銀行の住宅ローンは、2017年12月1日より変動金利を年0.457%に引下げ、2017年12月販売開始以来もっとも低い金利*1となりました。さらに固定金利10年も年0.61%*2と競争力のある金利をご提供しております。

 *1 2015年12月〜2016年1月まで全期間引下げプラン変動金利年0.585%、
   2016年2月〜2016年3月まで全期間引下げプラン変動金利年0.568%、
   2016年4月〜2017年11月まで全期間引下げプラン変動金利0.497%
 *2 当初期間引下げプランの場合

<お客さま満足度約94%!>
じぶん銀行では住宅ローンのご契約者さまにアンケートを実施*3 したところ、ご回答者さまの約94%の方が、じぶん銀行でのお借入れに「満足している」とご回答いただきました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23380/4/resize/d23380-4-397863-1.jpg ]

「満足している」とご回答いただいたお客さまに、「じぶん銀行の住宅ローンを選んだ理由」を伺ったところ、以下の結果となりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23380/4/resize/d23380-4-335325-2.jpg ]


じぶん銀行の住宅ローンは、2015年12月の販売開始以来、競争力ある金利をご提供しております。また、住宅ローンの契約手続きがネットで完結することで、ローン契約書の記載・捺印*4が不要となり、お手続きにかかる時間短縮を実現しております。収入印紙代もかかりません。*5
さらに、団体信用生命保険の保障内容も充実しており、「がん」と診断確定されると、住宅ローン残高が1/2になる「がん50%保障団信」*6は、お客さまの保険料負担なくご加入いただけます。
じぶん銀行の住宅ローンは、お客さまのニーズにあわせて5つの団信プランをご用意しております。

 *3 株式会社じぶん銀行実施(2017年8月)のアンケートより。
  (対象者:じぶん銀行口座保有者、集計期間:2017/8/8〜10/6全回答数487件)
 *4 連帯保証人を立てる場合などご契約内容によっては、契約書でのお手続きとなる場合があります。また、
   お客さまとじぶん銀行間の住宅ローン契約に付随するじぶん銀行指定の司法書士との抵当権設定に関する
面談はネット手続きができません。
*5 契約書でのお手続きが必要になった場合など、別途、収入印紙代金が発生することがあります。
*6 ご加入にあたっては、「被保険者のしおり」を必ずご一読いただき、内容を十分にご確認いただく必要が
あります。
がん50%保障団信、50歳までのお客さまにお申込みいただけます。
がん50%保障団信のがん保障特約には責任開始日からその日を含めて90日間の免責期間が定められて
います。

<さらに今なら借換えで現金2万円キャッシュバック!>

[画像4: https://prtimes.jp/i/23380/4/resize/d23380-4-664971-3.jpg ]


現在、じぶん銀行の住宅ローンでは、2017年11月1日(水)〜2018年1月31日(水)までの期間中に、借入金額1,000万円以上、借入期間10年以上でお借換えいただいたお客さまに、現金2万円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

▼「お借換えキャンペーン」の詳細はこちら
http://www.jibunbank.co.jp/campaign/2017/20171101_homeloan/

じぶん銀行は、今後ともお客さまの多様なニーズへの対応および利便性向上のため、より一層商品やサービスの拡充に努めてまいります。今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

▼詳しくは住宅ローン商品ページをご覧ください。
http://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

PR TIMES

「じぶん銀行」をもっと詳しく

「じぶん銀行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ