ジーニーのCRM/SFA「ちきゅう」帳票機能をリリース 〜だれでも使えるExcelでのテンプレート設定方式を採用〜

12月5日(木)11時35分 PR TIMES

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下ジーニー)は、同社の提供するクラウド型顧客管理(CRM)/営業管理(SFA)システム「ちきゅう」において、Excelでテンプレートが設定・編集できる帳票機能を2019年12月5日にリリースしました。

本機能により、「ちきゅう」上でシームレスに見積書や請求書など帳票の自動作成ができるようになりました。帳票のテンプレートはExcelで企業ごとにカスタマイズ可能となっており、お好きなレイアウトデザインでご利用いただけます。
帳票作成にあたり、自身で一から情報を打ち込むことや、経理に作成依頼する等の手間が省けるため、大きな効率化に繋がり、より営業活動に注力することが可能となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10742/134/resize/d10742-134-780712-0.png ]


■「ちきゅう」の帳票機能の特徴 〜テンプレートを簡単にカスタマイズ可能〜
日本の営業現場において、見積書や請求書などの帳票は必要不可欠なものです。しかし、帳票文化のない海外発祥の営業支援ツールの場合、日本企業の帳票要件を満たしていない場合があります。また、細かい要件に応可能でも、帳票のテンプレート項目ひとつ修正するにもエンジニアによるプログラミング技術が必要な場合が少なくありません。
「ちきゅう」は『だれでも使える国産営業支援ツール』を掲げており、シンプルで直感的に操作できることが特徴です。今回の帳票機能リリースでもこのコンセプトを大事にし、エンジニアがいなくても営業部門だけで簡単に運用可能な、Excelでのテンプレート設定方法を採用しました。


ジーニーはこれからも「ちきゅう」のサービス改善・機能拡充を進め、日本の企業様に最も親しみやすく、最も業績アップに役立つCRM/SFAを目指してまいります。

※Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


■顧客管理/営業管理システム「ちきゅう」 

[画像2: https://prtimes.jp/i/10742/134/resize/d10742-134-757206-1.png ]

「ちきゅう」は顧客管理・商談管理・データ分析等が一体となったクラウドベースのサービスです。シンプルで使いやすく、営業部門だけでも使いこなせるため、専門家いらずでレポート設計などを活用でき、ビジネスのPDCAが実現しやすいことが特徴です。
従業員10名のスタートアップ企業様から、従業員1,000人規模の創業100年の企業様、中堅企業様まで、幅広いお客様にご利用いただいています。
U R L:https://chikyu.net/


■ジーニーについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/10742/134/resize/d10742-134-797809-2.png ]

ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、

企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。



<会社概要>
代 表 者:代表取締役社⾧ 工藤 智昭
本 社:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6 階
設 立:2010 年4 月
資 本 金:1,541 百万円(2019 年9 月末現在)
従業員数:279 名(連結、2019 年9 月末現在)
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイ、インド
事業内容:マーケティングテクノロジー事業
U R L:https://geniee.co.jp/

PR TIMES

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ