ニューラルポケット、MaaSサービスの展開等を行うMONETコンソーシアムに加盟

12月5日(木)11時35分 PR TIMES

画像解析AIを用いたMaaS (Mobility as a Service)事業開発の推進で、コンソーシアム加盟企業や地方自治体等と連携を加速

 ニューラルポケット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:重松路威、以下ニューラルポケット)は、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社等の共同出資会社である MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、以下「MONET」)が設立した「MONETコンソーシアム」に12/4付けで加盟いたしましたのでお知らせいたします。

 「MONET コンソーシアム」は、モビリティイノベーションの実現に向けた『なかまづくり』の一環として企業間の連携を推進するために、MONETにより2019年3月28日に設立されたコンソーシアムです。MONETコンソーシアムでは、多様な業界・業種の企業(サービス事業者)が参画し、自動運転を見据えたMaaS(Mobility as a Service)事業開発等の活動を行っていくことで、次世代モビリティサービスの推進と、移動における社会課題の解決や新たな価値創造を目指しています。

 ニューラルポケットは、2019年12月5日に、スマートフォン向けアプリケーションにおいて、世界初となるAI搭載のドライブレコーダーアプリ「スマートくん」をリリースいたしました。「スマートくん」では、個人向けにデバイス・専用端末を新たに用意する必要がなく、気軽にAI機能を利用できる高性能ドライブレコーダーとして無料でご提供します。
ニューラルポケットでは、「スマートくん」等を活用して、個人情報に紐づけない形でプライバシーに配慮した上で、道路上のあらゆるデータ(混雑状況・道路情報等)を取得し、ビッグデータとして活用していくことに取り組んでいます。今回、MONETコンソーシアムに加盟をしたこと、道路情報の収集および街づくりへの展開、自動運転の実現に向けた環境データ整備等について、モビリティやインフラ等の関係企業や自治体・官公庁等と連携したデータの利活用や事業開発を進めてまいります。

「スマートくん」リリースに関する詳細:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000038149.html

スマートくんサービスページ:
https://smartkun.neuralpocket.com/

【ニューラルポケット株式会社について】

 ニューラルポケットは、画像や映像を解析する独自のAI技術の研究開発と事業化を行っており、モビリティ、スマートシティ、デジタルサイネージ(広告)ファッション等の領域におけるAI活用を通じた、未来社会の実現を目指しております。スマートシティ領域において、先端的な技術開発等を通じて、インフラ企業・製造業・官公庁・小売業等各種企業・団体へソリューション提供を行っております。 

会社名:ニューラルポケット株式会社
代表者:代表取締役社長 重松 路威
所在地:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー32階
事業内容:AIエンジニアリングを通じた未来社会の実現
URL: http://www.neuralpocket.com/

PR TIMES

「MaaS」をもっと詳しく

「MaaS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ