働きすぎな日本の主婦を、みんなまとめてズボラにしたい!クラウドファンディング開始3日で支援金100万円を達成!【全日本ズボラ連盟】

12月5日(木)10時45分 PR TIMES

女性たちの抱える「なんで私ばっかり」「どうせ私がガマンすればいいんでしょ」という悔しい想いに数多く触れ、なにか力になりたい! ズボ連は、「今日ここからすぐに出来る社会変革」の第一歩を踏み出します。

全日本ズボラ主婦連盟の代表 兼 アナザーキッチン株式会社 代表取締役:浅倉ユキは、主婦イベント「働きすぎな主婦のために、家事や育児の労働時間の短縮させたい!」全日本ズボラ主婦連盟 クラウドファンディングを、2019年11月5日(火)に公開いたしました。

開始後3日で、目標金額100%の100万円の支援金を集めることに成功し、記念として新たなリターンも公開されています。

facebookを中心に支援を募り、多くの企業をはじめ、様々な方にご参加いただいている本クラウドファンディング。次のストレッチゴール300万円達成に向けて、引き続きズボ連を拡大させるために活動してまいります。

プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/203250

[画像1: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-395192-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-331797-2.jpg ]




満員御礼!!主婦の方々を集めたキックオフイベントにて、熱いパネルディスカッションを開催



こんにちは。全日本ズボラ主婦連盟、通称「ズボ連」代表の浅倉ユキです。

「女性の暮らしのストレス値を下げる」を理念に、料理研究家(ゆるベジ)や時間管理手帳術(あな吉手帳)などを通して、北海道から沖縄まで講演会を行い、16年間で全国5万人以上の主婦の方々と出会い、話合ってきました。

その中で、女性たちの抱える、

「子育てと家事がツラすぎる」
「なんで私ばっかりひとりでがんばっているの」
「どうせ私がガマンすればいいんでしょ」

という悔しい想いに数多く触れ、なにか力になりたい!と思うに至りました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-525979-8.jpg ]

【多くの主婦の方が抱えている“共通の想い”】

・孤独感…「味方がいない」と感じてしまう
・劣等感…できていないのは私だけなんじゃないか
・疎外感…社会から取り残されているような気がする

結果、どこまでがんばればいいのか分からない暮らしの中で、ストレスを抱えてしまう。

こんな風にひとりでがんばっている気持になっている主婦の方に、
「もっとズボラで大丈夫!」
という全国の仲間からの応援メッセージを届けたい。

そして、女性が自分の「内なるルール」のハードルを下げて、自分らしいライフスタイルを確立するお手伝いをしていきたい。
[画像4: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-734947-1.jpg ]


今回のパネルディスカッションでは、
・ライフシフトリビングオーガナイザー石橋美樹氏
・ママエンジェルス主宰田中真希(ユレナ)氏
をお招きして、「日本女性の家事育児時間を減らすために出来ること」を話し合いました。


キックオフイベントの様子


[画像5: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-572595-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-554273-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-836798-6.jpg ]



プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/203250


全日本ズボラ連盟とは


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=lL6KBGKRCVU ]


日本の主婦は、はっきり言って働き過ぎです。

アメリカ人主婦と比べて1日あたり約2時間、イギリス人主婦と比べて約1.5時間。その他先進国と比べても、ダントツに長い時間を、毎日家事と育児に費やしています。(内閣府調べ)

今回のクラウドファンディングを通して、わたくし浅倉ユキは「全日本ズボラ主婦連盟」を全国に拡大させ、

・私ががんばって当然だと思っている主婦
・できない自分をせめている主婦
・ズボラになれなくてムリしている主婦
・ひとりでがんばっていることがツラくなっている主婦

そんな主婦の方々に、全国に仲間がいることを知っていただき、少しでもラクになってもらいたいと想っています。 主婦がみんな笑顔になれば、家庭が、子どもが、そして社会が明るくなります。

どうかお力を貸していただき、この活動を広めるためにご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

改めまして、こんにちは全日本ズボラ主婦連盟=略して「ズボ連」では、

「めんどくさい」
「もっとラクな方法が知りたい」

という暮らしのお悩みをポジティブにとらえ、

家事をもっと効率化、合理化したい!
と、みんなでワイワイ解決法を模索しています。

でも、主婦が言うだけでは 家庭は変わらない!

ぜひ、社会全体で日本のジェンダーギャップの問題をとらえ、主婦がラクして、笑顔になっていくことを応援していただきたいと願っています。


リターンは5社以上の主婦に嬉しいクーポンに加えて、お料理教室や時短動画など盛り沢山。


[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=XdAQGxmP0CQ ]



クラウドファンディング『働きすぎな日本の主婦を、みんなまとめてズボラにしたい!』 実施概要
■応募期間:2019年11月5日(火)13:00〜2019年12月16日(月) 23:59
■リターン送付:2020年2月〜
■サイトURL :https://camp-fire.jp/projects/view/203250
■支援者様へのリターン商品
・オンラインサロン
・オンラインズボラサミット
・ズボ連会議
・ズボラ料理教室
・コンサルティング
・主婦に嬉しい割引クーポン
などその他多数。

●クーポン内容やリターン詳細は、プロジェクトページ本文をご覧ください。
⇒https://camp-fire.jp/projects/view/203250


ズボ連の想いと今後の展望について

全日本ズボラ主婦連盟=略して「ズボ連」では、

「めんどくさい」
「もっとラクな方法が知りたい」

という暮らしのお悩みをポジティブにとらえ、

家事をもっと効率化、合理化したい!
と、みんなでワイワイ解決法を模索しています。

でも、主婦が言うだけでは 家庭は変わらない!

ぜひ、社会全体で日本のジェンダーギャップの問題をとらえ、主婦がラクして、笑顔になっていくことを応援していただきたいと願っています。


[画像8: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-349428-9.jpg ]

「ズボ連」に賛同した主婦の方たちが 会員として、

全国の仲間と情報交換をしたり
ズボラグループやズボラサミットでの活動を通じて前向きに家事や育児を楽しみながら
暮らしをより豊かで、明るいものにしていく・・・

あるいはそんな姿を
男性や企業が応援してくれることを通じて
主婦のみなさまの笑顔が増えていく
そんなお手伝いができたらいいなと思っています。

会員同士、情報交換をしたり
座談会などの活動をしたり
サポート企業の商品を使ってみたり

そんなふうに、前向きに家事に取り組みつつ
暮らしを豊かにしていくお手伝いが
できたらいいなと思っています。

プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/203250
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=8qp_-7cmZ-E ]



[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=pCdGOz8E4pY ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/49810/1/resize/d49810-1-537268-10.png ]

【全日本ズボラ連盟SNS・webサイト】
twitter:https://twitter.com/zuboren
プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/203250
全日本ズボラ連盟 旧Webサイト:https://zuboren.com/

PR TIMES

「ズボラ」をもっと詳しく

「ズボラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ