注目ワードNEWS・増田貴久 山里亮太・蒼井優 大泉洋・なつぞら 子犬・子犬とウマの可愛さが反則級 小泉進次郎・環境 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

米銀最大手バンカメが窮地に ウィキリークスが追い討ち?

J-CASTニュース12月7日(火)20時56分

   米経済を悪化させる新たな「火ダネ」が、2011年早々浮上しそうだ。米銀最大手のバンク・オブ・アメリカ、通称バンカメが、ニューヨーク連銀や資産運用会社大手のブラックロック、債券運用大手のパシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニーから、モーゲージ債券の買い戻しを請求されている。その額は470億ドル相当とされ、他を合わせると総額3750億ドルに及ぶ巨額なものだ。




   さらにはいま話題の内部告発サイト「ウィキリークス」に、バンカメの内部情報が年明けにもさらされるとの情報が追い討ちをかけそう。その信憑性は定かでないが、なにしろ「標的」がバンカメだ。公開されれば米銀行界を巻き込んでの混乱に、米経済の悪化が長期化するのは必至。もちろん、日本経済も無事でいられるはずはない。


多額の「買い戻し」に債務超過の可能性も

   バンカメが買い戻しを請求されているモーゲージ債券は、傘下のカントリーワイド・ファイナンシャルが発行した、住宅ローンを担保にした債券。NY連銀やブラックロックなどは、「(住宅ローンの)借り手の審査に不備があった」「問題のある住宅ローンを組み入れた」ことなどを理由に、買い戻しを訴えた。


   これに対してバンカメは、「応じるつもりはない」と拒んでいる。


   明らかにされている買い戻しの総額は3750億ドル。これはバンカメの自己資本(2305億ドル)の1.6倍にも上る。つまり、実際に「買い戻し」となると、バンカメは債務超過に陥り、経営破たんしてしまう恐れすらある。


   モーゲージ債券の買い取り報道後、格付会社のフィッチ・レーティングスは格付ウォッチ(短期的に格付け変更の方向性を示すコメント)を「ネガティブ」と発表。格下げの可能性が高まったことを示している。


   国際金融アナリストの枝川二郎氏は、「バンカメを含めた(モーゲージ債券の)発行側は『それほどひどくない』というが、現段階では確定的なことはいえない。ただ、かなりずさんだったことは間違いなさそう」と、バンカメの立場は厳しいとみている。


「円高リスク」ますます高まる

   とはいえ、バンカメは米銀最大手だ。日本のメガバンクがそうであったように、ツービッグ・ツーフェイル、「大きくて潰せない」ことがあってもおかしくはない。


   リーマン・ショックのときに、メリルリンチやカントリーワイドを救済し、また公的資金を資本注入している経緯もあり、「米政府も、なにかあったら助けないわけにはいかないはず」との見方がないわけではない。


   しかし、前出の枝川二郎氏は「買い戻し訴訟のリスクを抱えているのは、なにもバンカメだけでない。米住宅市場は価格がまだまだ弱含みなので、経済全体がよくない中で訴訟リスクの広がりが新たな問題になる」と指摘する。


   損失が広がるモーゲージ債券は、いわば不良債権。多くの米銀でその処理が滞れば、かつての日本のように信用収縮(貸し渋り)が起こり、資金が必要な人に回らなくなる。そうなると、米国では金融の量的緩和の長期化や追加措置がとられる。ドルが売られ、円高リスクが高まって、日本経済も大ピンチというわけだ。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
セブン、同一商品で支払い増=税計算変更で利用者混乱 時事通信9月18日(水)10時33分
セブン—イレブン・ジャパンが10月の消費税増税を前にレジの計算方式を変更したため、同じ商品でも支払金額が変更前より増えるケースが起こってい…[ 記事全文 ]
「出戻り社員」の採用 企業文化を変える大きなインパクトに NEWSポストセブン9月17日(火)7時0分
一度退職した人材を再び雇用する“出戻り採用”を積極的に行う企業が増えている。だが、復帰する側からすれば、いくら勝手知ったる仕事とはいえ、か…[ 記事全文 ]
ドコモ、ファーウェイの5Gスマホ扱わない方針 読売新聞9月17日(火)21時28分
NTTドコモは、来春に商用サービスを始める次世代通信規格「5G」で、中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」製のスマートフォンを扱わない方針であることが分かった。トランプ米政権が発動したファーウェイに対する輸出禁止措置で、利用者に混乱が生じかねないと判断した。ドコモは商用サービス開始に合わせ、5…[ 記事全文 ]
輸出頼みの韓国経済がハマった「深刻な落し穴」 プレジデント社9月10日(火)6時15分
■韓国の輸出額はついに9カ月連続でマイナス韓国政府が発表した8月の輸出額は442億ドル(約4兆7000億円)だった。これは前年比13.6%…[ 記事全文 ]
韓国訪日客、半減=関係悪化で低迷続く恐れ—全体は11カ月ぶり前年割れ・8月 時事通信9月18日(水)19時40分
日本政府観光局が18日発表した8月の訪日外国人数(推計値)によると、韓国からの訪日客は前年同月比48.0%減の30万8700人と、半減した…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア