株式会社MUGENUPは「輝くテレワーク賞」を受賞、 牧原厚生労働副大臣より表彰されました。

12月7日(木)10時1分 PR TIMES

株式会社 MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤勝悟)は、平成29年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」(以下、「輝くテレワーク賞」)において特別奨励賞を受賞し、11月27日(月)に都内で行われた表彰式で、牧原康生労働副大臣より表彰を受けました。

「輝くテレワーク賞」とは、テレワークに対する先進的な取り組みによって、従業員のワーク・ライフ・バランスを実現し、顕著な成果をあげた企業・団体や個人を表彰する厚生労働省が主催するアワードです。

テレワークのさらなる普及拡大に向けた「『働く、が変わる』テレワークイベント・表彰シンポジウム」において、厚生労働省による「輝くテレワーク賞」と総務省による「テレワーク先駆者百選」、両賞の表彰式が行われ、MUGENUPの代表取締役である伊藤が出席して参りました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5904/46/resize/d5904-46-169884-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5904/46/resize/d5904-46-262274-1.jpg ]


厚生労働省からは牧原副大臣が、総務省からは坂井副大臣がそれぞれご出席され、テレワークの意義や今後の普及に向けたご挨拶がありました。続いてそれぞれの賞の表彰にうつり、MUGENUPは「輝くテレワーク賞」特別奨励賞の受賞者として登壇、牧原副大臣より表彰いただきました。その後、企業の取り組み紹介や基調講演、パネルディスカッション、個別相談会等などが行われ、シンポジウムは終了しました。

MUGENUPは、これからもクリエイターの「働くシステム」や「働くチャンス」、「働くための学び」を創り出し、クリエイターの「新しい働き方と生き方」の実現に取り組んでまいります。


【株式会社MUGENUPとは】
株式会社MUGENUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤勝悟)は『創ることで生きる人を増やす』をミッションとして、2Dイラストや3DCG、映像など、ゲームを中心に年間約1 万8 千点以上のクリエイティブを制作しています。さらにコンテンツ制作の進行管理やリソース確保をシステム化するクラウド型制作管理ツールの開発・提供を行っている他、次代のクリエイターの育成サポートなども行っています。最近ではオリジナルコンテンツの企画、製作にも取り組んでいます。

公式URL https://mugenup.com/

PR TIMES

「テレワーク」をもっと詳しく

「テレワーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ