「病院経営・診療データの見える化」をサポートするデータ分析ソリューション販売開始

12月8日(金)13時0分 @Press

Keepdata株式会社(本社:東京千代田区、代表取締役:澁谷 紳一郎、以下 Keepdata)は、「病院経営・診療データの見える化」を瞬時に、自在に、簡単に使える「KeepDataHub DX/医療業向けソリューション」を販売開始しました。
※DX(ディーエックス)とは、デジタルトランスフォーメーションの略で、業務プロセスをデジタル化し、
ビジネスに変革をもたらすという意味です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/145112/LL_img_145112_1.png
KeepDataHub医療業向けソリューション全体図

KeepDataHub DX/医療業向けソリューション ページ
https://www.keepdatahub.asia/login/_view_page.php?i=l_medical&c=j!psOvfCHfswU!eq


■ここがPOINT
・医師の学会発表に、瞬時に期間の制約なく、どんなデータでも自在に組み合わせて傾向を可視化できます
・医者別の成績が把握できます(平均在院日数、後発医薬品使用状況、転帰状況)
・地域医療構想策定のシミュレーションを手元で自在にできます

「KeepDataHub DX/医療業向けソリューション」は、病院経営・診療データの見える化を実現するために、病院内に散在するデータを効率的に収集して、瞬時に検索、多種多様な情報分析を可能とします。データ収集は標準的なデータクレンジング機能(データ加工機能)を装備。各システムから集めた情報をCSVファイルのまま処理し、治験候補者スクリーニング、投薬効果の見える化、在院日数分析、診療圏分析、ほか自由分析等様々な分析を可能としています。

当製品は、KeepDataHub DXというデータ分析プラットフォーム上に開発されており、NoSQL技術による高速処理、匿名加工処理等を標準装備しております。一からの開発ではないため、安価に提供できるのもポイントです。また、純国産開発の製品であるため、日本の慣習・業務プロセスに即しており、使い勝手の良いシステム構成である事も特徴です。
システムの導入時には、製品の提供だけでなく、システム導入のコンサルティング支援や、移行時に必要なデータクレンジング作業等のサービスも行います。システム導入計画策定から、お客様に寄り添ってシステム導入をサポートします。

「KeepDataHub DX/医療業向けソリューション」の販売仕様は、以下の通りです。

・ライセンス形態:医療法人・事業部/個人医院毎のライセンス
・データ容量 :1GB〜
・提供価格 :10万円〜/月

詳しくは、当社営業担当者までご連絡ください。


■KeepDataHub 製品サイト
https://www.keepdatahub.asia/


■会社概要
商号 : Keepdata株式会社
代表者 : 代表取締役 澁谷 紳一郎
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町一丁目7番2号 相互半蔵門ビルディング8F
設立 : 2009年11月
事業内容: ビッグデータの分析、見える化、利活用のソリューションの提供
マルチテナント型ストレージシステムの提供
資本金 : 2億8,470万円
URL : https://www.keepdata.asia/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
Keepdata株式会社
E-Mail: sales@keepdata.asia
Tel : 03-6261-3982


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

経営をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ