Cosmic社製Powerアークテクチャ向けクロスコンパイラとUSB-Multikinkを含んだパッケージ販売開始

12月8日(金)18時0分 ドリームニュース

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、Cosmic Powerアーキテクチャ・クロスコンパイラとP&E USB Multilinkを含んだエンベデッド開発パッケージの販売を開始いたします。

◆NXPセミコンダクターズ社とSTマイクロエレクトロニクス社のZ0とZ1はコアサポートへの対応
MPC5510、MPC560xA、MPC560xB、MPC560xL、MPC560xM、MPC560xP、MPC560xS
SPC560xB、SPC560xEL、SPC560xPとSPC560xSをサポート

◆ 統合開発環境
Windows環境に対応したすべてのCosmic Cクロスコンパイラには、Power Architectureファミリのプロセッサ向けに統合開発環境(IDEA)です。Cosmic社製の独自の統合開発環境が含まれています。IDEAは、Cosmicコンパイラを使用した組み込みアプリケーションの開発専用に設計されています。IDEAは、エディタ、プロジェクトマネージャ、グラフィカルなスマートビルド/メイク機能、プログラムアナライザ、リンクファイルジェネレータ、ドキュメントマネージャ、ZAPデバッガ機能が用意されています。

◆ Cosmicコンパイラ
Cコンパイラパッケージには、ANSI-Cクロスコンパイラ、マクロアセンブラ、リンカ、ライブラリアン、16進ファイルジェネレータ、オブジェクトフォーマットコンバータ、デバッグサポートユーティリティ、ランタイムライブラリソースコード、およびマルチパスコンパイラを最適化した統合開発環境コマンドドライバ。コンパイラは、Cosmic製ZAPデバッガのラインによる非侵入型Cソースレベルのデバッグもサポートしています。

◆ Power Architectureファミリへの対応
・ Power Architecture e200z0、Z1、Z3、およびZ6コア
・ 標準モードのハードウェア浮動小数点命令を含むすべての標準Power ArchitectureおよびVLE命令をサポート
・ VLEのサポート
・ 標準のPower Architectureサポートに加えて、Cosmicコンパイラは、VLE専用モデルを使用して設計されており、Freescale MPC56xxファミリおよびSTMicroelectronics SPC56xxファミリ用の非常に効率的な可変長エンコーディング(VLE)コードを生成可能
・ ANSIおよびISO Cコンパイラ
・ Cosmic Power Architectureコンパイラは、ANSIおよびISOの規則および規則に従います。すべてのコードとライブラリは、Power Architectureプロセッサコア専用に最適化されています。Power Architectureのすべての派生品およびサブファミリーがサポート

◆リエントラントと再帰
・ すべてのプログラミングモデルでは、標準のANSIスタックフレーム規約を使用して、すべてのコードが完全にリエントラントで再帰

◆メモリモデル
・ CXPPCは、さまざまなプログラミングモデルオプションをサポートし、アプリケーションやメモリ要件に対するコードの最適化を微調整

◆C短いデータと定数のサポート
・ コンパイラのソース拡張は、頻繁に使用されるデータと定数を効率的に使用
・ インラインアセンブリ
・ コンパイラには、Cプログラム内にアセンブリコードを追加する3つの便利な方法があります。引数渡しのメカニズムが含む

◆絶対リスト
・ 対応するアセンブリリストに散在しているリロケータブルおよび/またはアブソリュートCをオプションで生成

◆IEEE-754浮動小数点
・ IEEEの単精度および倍精度浮動小数点フォーマットを完全なANSIライブラリ(ソースコードを含む、ロイヤリティフリー)でサポート

◆移動可能なコード機能
・ 移動可能なコード機能は、ブートローダやプログラマのようなRAMベースのコードを簡単に作成および保守できるように設計されています。リンカは自動的にROMに移動可能なコードを格納するためのセグメントを作成します。次に、実行時に、提供されたライブラリ関数を使用して、実行可能なコードをRAMに再配置してコピー

◆チェックサム機能
チェックサム機能とライブラリ(ソースが含まれています)を使いやすいので、ユーザーは任意のセクションまたはすべてのセクションで効率的なチェックサムをすばやく実装できます。チェックサムの計算と挿入は、リンカーによって透過的に管理

◆Cおよびアセンブリ
Cおよびアセンブリの混合したアプリケーションをサポートします。C #defineと#includeのアセンブラサポートを含むので、C言語とアセンブリ言語モジュールは共通の定数とマクロを共有することが可能ホストに依存しない形式Cosmicのリロケータブル形式とアブソリュート形式はホストに依存しません。これにより、PC、SUN、HPのユーザは、リンクやデバッグのためにオブジェクトを共有できます。

◆ELF / DWARFデバッグサポート
Cosmicコンパイラスイートは、多くの一般的なエミュレータおよびロジックアナライザで使用されるELF DWARF標準デバッグフォーマットをサポート

◆インサーキットエミュレータの互換性
CXPPCは、既存のエミュレータと互換性があります。
柔軟なコンパイラ・インタフェース
Cosmicコンパイラは、強力で柔軟性に富むように設計されているため、ほぼあらゆる環境で使用できます。Cosmic独自のIDEAインターフェイスを使用するか、お気に入りのエディタを使用して、ユーティリティおよび/またはソースコード管理システムを作成可能

◆ZAP PPCマルチデバッガ
・  ZAP PPCマルチデバッガは、P&Eマイコンシステム社製USB Mulitlinkケーブルを使用してPowerアーキテクチャ、オンチップJTAG /ネクサスポート用FLASHプログラミングとリアルタイムデバッグ環境を提供します。ZAP PPCマルチリンクには、すべての標準ZAP機能と以下のマルチリンク固有機能が含む

◆フラッシュプログラミング
・ ZAP PPCマルチリンクデバッガには、1つのプロジェクトファイルを使用して効率的なワンステップフラッシュプログラミングとデバッグシンボルセットアップを提供する統合Flashプログラマが含まれています。すべてのデバッグ情報はホストPCに残り、デバッグ用のコードは変更されません。

◆シングルチップデバッギング
・ ZAPはシングルチップアプリケーションをFlashで直接リアルタイムにデバッグ

◆包括的な実行制御
ZAPは、ステップ命令、ステップソースライン、ステップイン以上の機能を備えた包括的Cおよびアセンブリ実行制御

◆自動クロック検出
・ ZAPはUSBポートを介して接続し、接続のターゲットクロック速度を自動的に決定

◆ハードウェアブレークポイント
・ ZAPは、オンチップハードウェアブレークポイントモジュールを使用してリアルタイム実行およびブレークポイント機能を提供します。ZAPは、4つのリアルタイム実行ブレークポイントをサポートするようにハードウェアブレークポイントモジュールを透過的に構成

【Cosmicソフトウェア社について 】
Cosmicソフトウエア社は、組み込み独自Cosmicコンパイラおよび開発環境のための専業ソフトウエア企業です。1983年に設立され、フランス・ヴァル=ド=マルヌ県クレテイユ郡に本社を置いています。自動車トランスミッション、アンチロックブレーキ、エアバッグコントローラ、電子レンジ、ペースメーカー、携帯電話 、光ファイバスイッチ、建設機械、航空電子工学、ロボット洗濯など、さまざまな製品で見つかった電子システムのためのコンパイラとして、多くの組込みシステムで利用されております。セイフティ・クリティカル分野で利用されるコンパイラとして、多くのプロジェクトで実績があります。ポジティブワン株式会社は、Cosmicソフトウェア社の日本総販売元として、販売および技術サポートを行っております。また、ポジティブワン株式会社Cosmicコンパイラのオリジナルデバッガの他に、P&Eマイクロコンピュータなどのインサーキットエミュレータの組み合わせたセット販売およびサポートも行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−12−1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

ドリームニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

USBをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ