ロシア伝統の羊毛フェルトブーツ「ヴァレンキ」を販売開始

12月8日(金)11時30分 ドリームニュース

WEB通販ショップ「興味本位」は、2017年12月1日(金)よりロシア製羊毛フェルトブーツ「ヴァレンキ(ワーレンキ / ヴァーレンキ)」の取扱いを開始しました。
ヴァレンキ(ワーレンキ / ヴァーレンキ)は300年以上の歴史を持つロシア伝統的なフェルトブーツ。100%ウール製で全く継ぎ目のないヴァレンキは、マイナス30度にもなるロシアの寒さにも耐えられるように作られたブーツで、足元を暖かく保温し、通気性にも優れているのでムレることなく、足を健康的に保ちます。

マイナス10度を下回るような寒冷地での日常生活はもちろん雪山等の過酷なアウトドア、また室内履き靴としてもその温かさを実感できます。凍てついた雪氷地面に対しては、縮絨フェルトの特徴から滑りづらくなります。

入手できる機会が少ないため日本人には馴染みの薄いヴァレンキですが、ロシアで19世紀頃に工業製品として普及し、近年は鮮やかなカラーや刺繍を施した物、アートのように手の込んだ装飾のウェディング用途等デザインの多様化により豊富な種類が発売され、ロシア国内では子どもから大人まで幅広く愛用されています。

販売価格はベーシックカラーシリーズ21,500円〜、ショートシリーズ23,900円〜、刺繍シリーズ41,500円〜、ウェディングプレミアムシリーズ115,000円〜。多湿の日本でも利用しやすいよう、職人手作業によるゴムソール付着バージョンもご用意いたしました。(いずれも消費税込、送料無料)
【ショップ概要】
サイト名:興味本位
URL:https://kyomihoni.com/
電話番号:0155-66-4005
FAX番号:0155-25-6718
Eメール:kyomihoni@kir.jp

ドリームニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロシアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ