円下落、113円台前半=東京市場

12月8日(金)11時15分 時事通信

 8日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台前半に下落した。米税制改革法案成立への期待などで、投資家のドル買い・円売りが優勢となった。午前11時現在は113円37〜37銭と前日比83銭の円安・ドル高。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

下落をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ