カナダで神鋼に賠償訴訟=改ざん素材の車購入で損害

12月8日(金)17時25分 時事通信

 神戸製鋼所は8日、データ改ざんがあった素材を使用した自動車の購入者4人が不当に高い対価を支払ったとして、カナダで損害賠償を求める訴訟を提起したと発表した。今回のデータ改ざんでの損害賠償訴訟は初めて。
 訴訟は、カナダのブリティッシュコロンビア州で3人が上位裁判所に11月21日付、オンタリオ州で1人が同月22日付で提起した。神鋼は「裁判所の運営するウェブサイトに訴状が掲示されたことを認識したが、12月7日現在、正式な訴状は届いていない」と説明している。原告らは集団訴訟とすることを求めており、訴状には賠償請求額が示されていないという。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

訴訟をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ