【レポート】2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング発表会結婚1周年を迎えるぺこ・りゅうちぇるが、今年を表す漢字として選んだ1文字は?

12月8日(金)15時1分 PR TIMES

12月6日(水)、JOYSOUND品川港南口店2F「J-SQUARE」にて、ぺこりゅうちぇるの二人をゲストに迎え、2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングの発表会を開催しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4747/920/resize/d4747-920-111827-1.jpg ]



ぺこはクリスマス、りゅうちぇるはビバリーヒルズに住む少年を意識したファッションで登場し、10位から順にランキングを発表! 9位には、2人と同じ1995年に誕生した高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が、5位には、“ちぇるちぇるランド”(沖縄)出身ということで、りゅうちぇるがホームシックになると歌うというMONGOL800「小さな恋のうた」がランクイン。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4747/920/resize/d4747-920-295036-9.jpg ]


そして、今年最も人々に歌われた楽曲として頂点に輝いたのは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌としてブレイクした星野源の「恋」。2位は1992年にリリースされた曲ながら心に沁みる曲調と歌詞が幅広い世代から支持を集めた中島みゆき「糸」。つづいて、3位には映画『君の名は。』の主題歌 RADWIMPS「前前前世(movie ver.)」がランクインを果たしました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/4747/920/resize/d4747-920-946381-8.jpg ]


このあと、「恋」「糸」「前前前世」とトップ3の楽曲のタイトルが全て漢字となったことにちなみ、ぺこ・りゅうちぇるの二人にも今年を表す漢字を発表してもらうことに。ぺこが選んだのは、文字通り「幸」。そして、りゅうちぇるが選んだ1文字は「覚」。多忙を極め、全く記憶がないという2016年に比べ、今年はプライベートの時間を作ることができ、結婚式、そしてハネムーンと記憶に残るできごとがたくさんあったという2017年を振り返りました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/4747/920/resize/d4747-920-943574-4.jpg ]


ここで、今月で結婚1周年を迎える二人へのサプライズプレゼントとして、カラフルなハート型のケーキが登場!りゅうちぇるからは「来年は家族がほしい。家族を守れるよう仕事と家庭を両立していきたい」、ぺこからは「奥さんとしてりゅうちぇるを支えていきたい」と結婚2年目の抱負が語られ、2018年、仲睦まじいお二人のさらなる活躍と、新たなカラオケヒット曲の誕生に期待が膨らむ発表会となりました。


▽2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング発表会 レポート
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2017/award

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ぺこをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ