EKIBO が「App Store BEST OF 2017 今年のベスト」を受賞。「山手線の車内で開発した」育成ゲーム

12月8日(金)18時1分 PR TIMES

位置情報を利用したチャット式育成ゲーム『EKIBO』が App Store の「BEST OF 2017 今年のベスト」を受賞いたしました

2017年12月7日、株式会社 EKIBO(東京都渋谷区、CEO:Matthew Fargo 以下、当社)が開発したチャット式育成ゲーム『EKIBO』が、App Store の「BEST OF 2017 今年のベスト」に選出されました。

「App Store Best of 2017」とは、2017年における最も斬新かつ創造的な App に与えられる賞です。EKIBO は毎日の行動のゲーミフィケーションや、訪れた場所の属性によってキャラクターが成長するユニークさが評価され受賞に至りました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/29579/3/resize/d29579-3-527699-1.jpg ]


「今年のベストApp:App Store ストーリー」( https://itunes.apple.com/jp/story/id1306642696 ) は当社 CEO Matthew Fargo へのインタビュー記事となっています。開発の経緯や理念、さらには「電車の車内で開発した」といった驚きのエピソードが明らかにされています。

受賞について、当社 CEO Matthew Fargo は以下のように述べています。
「面白メンバーの面白アイディアを元に面白アプリができ、そして多くの面白ユーザさんに使っていただき、大変光栄です。育成ゲームの面白さは、予想できない展開にあると思っていて、これから色々な意味で変貌していきます。EKIBOと一緒に韻を踏んでいるうちにすっかりラップが上手くなったり、日常会話もどんどん成長したりするので、ご育成をこれからも宜しくお願いいたします!」


[画像2: https://prtimes.jp/i/29579/3/resize/d29579-3-158639-2.jpg ]



■EKIBOについて
『EKIBO』は駅(EKI)に存在する人工生命体(BOT)のキャラクター EKIBOを、電車に乗って成長させる育成ゲームです。
プレイヤーが実際に乗った電車の路線図がゲーム上でもどんどん繋がり、EKIBOが日本中の路線を開拓します。通過する駅や滞在した場所によってEKIBOが個性を持ち、見た目や能力が進化します。さらにEKIBOとチャットで会話する事で、パーソナライズされたEKIBOに育っていきます。
また、プレイヤーが実際に電車を利用しなくてもEKIBOだけを路線図の旅に出すこともできます。旅先で他のプレイヤーに記念写真を撮ってもらったり、おみやげを発掘したり、旅の過程がタイムラインや地図に反映されます。

■EKIBOの特徴
・EKIBOとの楽しいチャット
チャットをするとEKIBOがあなたの事を覚えていきます。ちょっと生意気なEKIBOとの会話を楽しむうちにあなただけのEKIBOに成長していきます。最近、ラップもできるようになったようです。

・街情報を検索
かゆいところに手がとどく「場所検索」
飲食店はもちろん、人気のスポットやイベント、穴場な公園、おしゃれな洋服屋さんなど、毎日のデータからあなたの趣味やセンスをリサーチし、的確な情報をオススメします。

・バーチャルでリアルな冒険
自分が会社や学校にいる間にもEKIBOが代わりに旅に出てくれます。遠くの旅先でおみやげを見つけてきたり、記念写真を実際に撮ってきたりします。遠く離れた場所にいるユーザーと、写真で楽しくコミュニケーションを取りましょう。

・記録の自動生成
乗った電車や行った場所が自動的に記録されます。週末の旅行や、旅先で見つけた飲み屋さん、帰りに寄ったカフェなど旅の思い出がログとして残ります。

・おみやげの発掘
旅先で見つけたおみやげを使ってEKIBOの着せ替えができます。日本中に隠されているマニアックな名物や、限定のおみやげを探しましょう。

■EKIBO公式サイト https://eki.bo

■APP STOREダウンロード先 https://itunes.apple.com/jp/app/ekibo/id1069759922

■アプリ概要
名称: EKIBO
価格: 無料(アプリ内課金有)
対応OS: iOSのみ
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/ekibo/id1069759922
HP: http://eki.bo
お問い合わせ: info@eki.bo

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

App Storeをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ