『2017年度ベスト眉ニスト』は眉でキャラを確立させたブルゾンちえみさん、公私ともに絶好調な渡部建さんに決定!

12月8日(金)10時43分 PR TIMES

人気沸騰中の若手俳優、竹内涼真さんは僅差で敗れる!番外編ランキングでは、空前の将棋ブームの火付け役もランクイン!

2018年の眉は、“毛質感”が決め手!
自眉をベースに、眉毛1本1本の毛質感を際立たせた眉がトレンドに

クレディアワールドワイド株式会社 アナスタシア事業部(本社:大阪市北区、代表取締役:岡部庸一)が展開する、アイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」は、20代〜50代の男女1,000名を対象にインターネットによる『眉に関する意識調査』を2017年11月に実施しましたので、その結果を発表します。

【調査結果サマリー】
■2017年度ベスト眉ニストは、ブルゾンちえみさん、渡部建さん!
女性は、今年ブレイク芸人の顔として、バラエティ番組やドラマ出演などで引っ張りだこのブルゾンちえみさん。男性は、今年結婚を発表し、多方面での活躍で公私ともに絶好調な渡部建さんがベスト眉ニストに選ばれました。

■眉がきれいだと思うアスリート・著名人部門は、男女ともに
フィギュア界から本田真凛さん、羽生結弦さんがトップに!
アスリート・著名人の女性部門では、フィギュアスケート選手の本田真凛さんが堂々の1位に。男性部門も、同じくフィギュア界から今年、輝かしい活躍を見せた羽生結弦さんが受賞。眉でも、トップの座を獲得しました。

■眉がきれいだと思う男性芸能人は、2年連続でディーン・フジオカさんが1位を獲得。
人気沸騰中の竹内涼真さんは僅差で2位に!女性芸能人部門では、渡部さんとの結婚で
幸せ溢れる女優・佐々木希さんがランクイン!
男性芸能人部門では、昨年に引き続きディーン・フジオカさんが見事1位に輝きました。ドラマ「陸王」でも注目の竹内涼真さんは僅差で2位へランクインでとなり、惜しくも「眉王」にはならず。女性芸能人部門では、人気ドラマへの出演など国民的女優として、幅広い年齢層から人気の綾瀬はるかさんが1位を獲得。2位には、渡部さんとの結婚で幸せ溢れる女優・佐々木希さんもランクインする結果となりました。

■眉をきれいにしたら美人・より素敵だと思う女性芸人トップはイモトアヤコさん。
アスリート・著名人部門では、今年大いに盛り上がりを見せた将棋界から藤井四段がランクイン!
眉をきれいにしたら美人だと思う人ランキングの女性芸人部門は、1位にイモトアヤコさん、2位平野ノラさんと、眉が印象的な女性芸人が名を連ねました。また、眉をきれいにしたらより素敵だと思うアスリート・著名人の男性部門では、将棋ブームの火付け役とされる藤井聡太さんがランクイン。6位には、「ひふみん」こと、加藤一二三さんもランクインしていました。

■2018年の眉は、“毛質感”が決め手に!
これまで、細眉・太眉ブームなど眉のフォルムが時代を反映していましたが、2018年の眉は眉毛1本1本を根元から立ち上げ、“毛質感”を際立たせた眉がトレンドとなると予測されます。女性活躍社会に向けた動きの活発化により、社会で活躍する女性の増加が見込まれ、どんな変化にもポジティブに適応できるしなやかさと、凛とした強い意志を持ち合わせた女性像が求められる傾向にあります。また、ファッションは個性が際立つ「ミックスコーディネート」、メイクはそれぞれのパーツにポイントをおく仕上がりがトレンドと予測され、自然でありながらも毛質感がしっかりと感じられる眉とマッチすると考えられます。

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「アナスタシア調べ」と明記下さい。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。
※ベスト眉ニストに関しては、特設サイト「美眉総研」でも発表しております。
http://www.bimayu-soken.jp/mayunist/

---------------------------------------------------
【調査概要】
眉に関する意識調査
・調査方法   :インターネットアンケート
・調査実施期間 :2017年11月28日(火)〜2017年11月30日(木)
・対象地域   :全国主要都市圏:関東圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)、
関西圏(京都府・大阪府・兵庫県)、北海道、宮城県、愛知県、福岡県
・対象者     :20代(20〜29歳)、30代(30〜39歳)、40代(40〜49歳)、
         50代(50〜59歳)の男性・女性 計1,000名
---------------------------------------------------

■芸能人部門: 眉美人なタレントは、綾瀬はるかさん&ディーン・フジオカさん!
女性芸能人部門は、国民的女優として幅広い年齢層から人気を誇る綾瀬はるかさんが1位に選出されました。2位には、今年お笑いタレントの渡部建さんと結婚された佐々木希さんがランクイン。男性芸能人部門では、昨年に引き続き、ディーン・フジオカさんが見事1位を獲得。また、2位の竹内涼真さんに続き、3位には菅田将暉さんと、大ブレイク中の若手俳優の2名がランクインを果たす結果となりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-855144-0.jpg ]

■芸人部門: 眉美人な芸人は、ブルゾンちえみさん&渡部建さん(アンジャッシュ)!
女性芸人部門では、24時間マラソン完走や、流行語大賞TOP10入りなど、ブレイク芸人として注目を集めたブルゾンちえみさんが堂々の1位に輝きました。また、バブル期ネタで人気の平野ノラさんも5位にランクインしています。男性芸人部門では、今年結婚され、番組司会や美食家として様々な分野で活躍する渡部建さんが昨年1位の藤森慎吾さんを抜いて受賞。また、インテリ芸人として、活躍の場を広げるカズレーザーさんが3位にランクアップしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-665748-1.jpg ]

【アナスタシアによる分析】
●ブルゾンちえみさん(ベスト眉ニスト)
両脇に美男を従え、迷える女子たちに投げかける上から目線のセリフ。
誰の印象にも残る個性的なメイクは一度見たら忘れられないキャラです。気の強そうなキャリアウーマンである一方で、親しみやすさ・ひたむきさも感じられ、いつのまにか、魅入ってしまう存在に。
眉山をつくらず、眉尻にかけて一直線に下がるデフォルメされた眉は、少し困ったような雰囲気も漂わせ、
上から目線の態度でもマウンティング感が出ないミステリアスな印象を与えます。
人の印象を大きく左右する眉で、個性的なキャラを確立させ、人気を後押ししたのではないでしょうか。

●渡部健さん(ベスト眉ニスト)
頬骨が高く、鼻筋が通っており、しっかりとした男性的な骨格をされていますが、ゆるやかでナチュラルな
やさしい眉が、自然体でリラックスした印象を与えています。
また、頭の回転がはやくスマートな印象ですが、表情に合わせて動く眉が喜怒哀楽を増幅させることで、
温かさや人間味があふれ、好感度アップにつながっているのではないでしょうか。
無表情を装っても、照れを感じさせる眉尻の動きに、隠しきれない新婚の幸せオーラを感じさせます。

■アスリート・著名人部門: 眉美人なアスリートは、本田真凛さん&羽生結弦さん!
女性アスリート・著名人部門では、数々の大会で活躍を見せ、フィギュアスケートの本田真凛さんが堂々の1位を獲得。また、2位にはノルディックスキー・ジャンプ女子のエース高梨沙羅さんがランクインを果たしました。その他の順位には、人気女子アナウンサーの夏目三久さん、水ト麻美さん、田中みな実さんが名を連ねています。男性アスリート・著名人部門の1位もフィギュア界から、今年世界選手権で優勝を果たし、世界から注目を集める羽生結弦さんが受賞しました。同じくフィギュアスケートの宇野昌磨さんも、4位にランクイン。盛り上がりを見せるフィギュアスケートへの注目度の高さが伺えました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-176428-2.jpg ]

■番外編:眉をきれいにしたら美人な女性芸人はイモトアヤコさん!
男性著名人は、将棋界の“神の子”藤井聡太さん、「ひふみん」こと加藤一二三さんがランクイン!
[画像4: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-673894-3.jpg ]


眉をきれいにしたら美人だと思う女性芸人ランキングでは、1位にイモトアヤコさん、2位に平野ノラさんと個性的な眉で周囲からの注目を集めた2名がランクインする結果となりました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-700344-4.jpg ]


眉をきれいにしたらより素敵だと思う人ランキングの男性アスリート・著名人ランキング部門では、5位に藤井聡太さん、流行語大賞でTOP10入りした「ひふみん」こと加藤一二三さんが6位と、今年大いに盛り上がりを見せた将棋界から、将棋ブームの火付け役とも言える2名がランクインする結果となりました。上位にランクインした羽生選手、宇野選手は、眉をキレイにすることでより素敵になるポテンシャルを秘めていることも伺えました。

【アナスタシアによる分析】
●藤井聡太さん(番外編)
闘志を秘めた真剣なまなざしにもかかわらず、切ったり剃ったりしていない、ありのままの優しい素朴な眉が、穏やかで安定した印象を与えています。突如起こったフィーバーにも惑わされることなく、淡々と自分の将棋に向かい合う印象にもつながっているように思います。少し眉山をつくり、また、下がっている眉尻の位置を上げることで、意志の強さを感じさせる眉になります。すると、プロ棋士としての魅力がより一層増すのではないでしょうか。

●加藤一二三さん(番外編)
白いふんわりした眉が自由自在に動くことで、感情豊かな印象に。驚いたり、喜んだりする一二三さんを
一層強く印象づけています。自眉をブラシでしっかりとかし毛流れを整えると、清潔感と爽やかさが加わり、より魅力が増すのではないでしょうか。

__________________________
(経済・ファッション・メイクの2018年トレンド予測トピックス)
・アメリカの好景気を受けて、日本での景気も徐々に回復傾向。
 働き方改革や女性活躍社会に向けた動きによって、女性もより社会に出やすくなる見通し。
 どんな変化にもポジティブに適応できる、しなやかな強さを持つ女性像が求められる傾向に。

・ファッションは、アイデンティティを際立たせた感覚がトレンドとなり、反対の要素と思われる
 アイテム同士を組みわせる「ミックスコーディネート」がポイントに。

・メイクは、素肌感を活かしたナチュラルなツヤ感をベースに、力強く大胆なアイメイク、マットな
 存在感やビビッドな色合いのリップで、それぞれのパーツにポイントをおく仕上がりがトレンドに。
__________________________

■アナスタシアから発信  2018年の眉は “毛質感” が決め手!
〜経済・ファッション・メイクの動向から、
自眉を活かし、しっかりとした毛質感が際立つ眉がトレンド〜

[画像6: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-178068-5.jpg ]

太眉・細眉といった太さ、平行・眉山強調といった角度など、
様々な眉のフォルムが時代を反映してきましたが、
2018年の眉は“毛質感”が決め手となります。
それは、ナチュラルな自眉をベースとしながらも、毛を根元
から立ち上げ、さらに眉毛1本1本の存在をしっかり際立たせた眉。
自眉で存在感を打ち出しながらも立体的に流れる毛並みは、女性らしいしなやかさと、凛とした強い意志をあわせもつポジティブな女性像を表現します。自然でありながらも毛質感がしっかりと感じられる眉は、
個性のあるファッションや、華やかな目元・口元のメイクにもマッチする傾向に。

<専門家のコメント>
化粧文化研究家
山村 博美(やまむら ひろみ)さん
アメリカの好景気を受けて、日本でも株価や地価がゆるやかに上昇し、景気は少しずつ回復傾向にあります。国内では、働く女性も増えてきました。そうした中、女性が活躍する社会の実現を目指して、政府の施策が推進されています。これからは、仕事や出産など公私の分野で、女性のライフプランを応援する、さまざまな選択肢が用意されることでしょう。
2018年は、女性がのびやかに力を発揮できる社会の実現に向けた過渡期。どんな変化にもポジティブに適応できる、しなやかな強さを持つ女性が、時代の顔になると思われます。
このような社会情勢の中では、強さと女性らしさを兼ね備えた眉メイクが流行するのではないでしょうか。
“毛質感”を際立たせたナチュラルな眉は、アクセントになるアイメイクや色鮮やかなリップとも相性が良く、しなやかさと芯の強さを合わせ持つ、2018年の女性像にマッチしているといえるでしょう。

【プロフィール】
[画像7: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-388892-6.jpg ]

東京女子大学文理学部英米文学科卒業。
化粧品会社の研究所で、日本と欧米の化粧文化史、結髪史の研究に従事したのちフリーに。2016年に『化粧の日本史—美意識の移りかわり』(吉川弘文館)を上梓。
現在は、「文化としての化粧のおもしろさを知ってもらう」をモットーに、古代から現代までの化粧文化全般に関する執筆、講演、情報提供、ブログによる情報発信などを行っている。
「化粧の日本史ブログ by Yamamura」: https://ameblo.jp/yamamura-kesho


ファションジャーナリスト/クリエーティブコンサルタント
市川 暁子(いちかわ あきこ)さん
2018年のファッションは女性らしさを大切にしながらも、その人自身が持つ個性やアイデンティティを際立たせた現代的でポジティブな感覚のものが主流になるでしょう。着こなしのポイントは「ミックス感覚」。フェミニン×マニッシュ、エレガント×スポーティ、モード×ヴィンテージなど、あえて反対の要素と思われるアイテム同士を自由なアイディアでコーディネートする、そんなクリエイティブな発想も楽しんでみたいものです。
メイクは素肌感を活かしたナチュラルなツヤ感をベースに、目元はグリッターやクリスタルを使用したきらめきのあるシャドー、目力を強調する大胆なアイラインなど、目元にポイントをおくのが新鮮です。逆に眉は、女性が
持つ美しさを象徴するともいえる自眉を活かし、手を加えていないかのような計算された存在感がある仕上がりがよくマッチします。
[画像8: https://prtimes.jp/i/4467/14/resize/d4467-14-700790-7.jpg ]


【プロフィール】


ニューヨークをベースに世界のコレクションショー取材やアートイベントなどに参加。
コレクション批評やトレンド分析、日米企業のコンサルティング業務などを手がける。
http://www.originalslope.com

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キャラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ