オプト提供の「Spin App(スピンアップ)」、「TUNE Attribution Analytics」の公式パートナーへ

12月8日(金)15時1分 PR TIMES

複雑なデータ分析を高速かつ簡易に実現可能

株式会社オプト(本社:東京千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト) のエンジニア組織であるOpt Technologies(オプトテクノロジーズ)(※1)が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」(※2)は、モバイル広告効果の測定・分析ツールを提供する企業として北米最大手のTUNE(本社:米国、CEO:Peter Hamilton、以下TUNE)が提供する広告効果計測ツール(SDK)「Attribution Analytics(アトリビューション・アナリティクス)」より、「Integration Partner」として認定されました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14848/425/resize/d14848-425-102582-0.jpg ]


TUNEの「Attribution Analytics」は、「TUNE Marketing Console(チューン・マーケティング・コンソール)(※3)」を構成するひとつのツールです。世界におけるiOSとAndroidを合わせたアプリのトップセールスランキング上位100タイトルで最も広く使われているモバイル効果測定ツールです。この度の連携により、TUNEの「Attribution Analytics」を利用しているアプリ提供企業へ「Spin App」サービスの提供が可能となりました。

本連携により可能になることは、主に下記2点です。

1.高度な分析結果を基にしたユーザーセグメントを作成し、自由度と更新性の高い配信が可能に
TUNEの「Attribution Analytics」で蓄積したRAWデータを分析し、詳細なユーザー行動に基づいたユーザーセグメントの作成が可能になります。また、Spin Appでは連携先メディア(※5)へユーザーリストを自動送信することが可能なため、分析とユーザーセグメントの自由度とリストの更新性が高いリターゲティング配信や拡張配信などが実現できます。

2.高度な分析基盤を用いてマーケティング活動の改善に着手
Spin Appのオプションサービスであるデータシェアリングサービス(※6)と掛け合わせることで、TUNEの「Attribution Analytics」から蓄積したRAWデータを、BigQuery(ビッグクエリー)(※7)上でSQL(※8)を用いて、高速かつ容易に高度な分析をおこなうことが可能になります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/14848/425/resize/d14848-425-616083-1.jpg ]

Spin Appは、今後もアプリ提供企業の課題解決や効果最大化を実現するために、「複雑なデータ分析を高速かつ簡易に」するプラットフォームになるべく様々な機能開発を行い、アプリマーケティング市場の成長に寄与すべく邁進してまいります。


以上

※1 Opt Technologiesとは 2016年に発足したオプト内部のエンジニア組織。ADPLAN新バージョンなど、主にアドテクノロジーに関わる各種プロダクトの研究開発および事業推進を担っている。エンジニア向けイベント“市ヶ谷Geek★Night”の運営母体でもあり、広く科学技術全般に関する活動を行っている。ハイエンドなWeb開発に強みを持つ。

※2「Spin App」とは 「Spin App」は、高速で進化/高度化するアプリプロモーションの効果最大化を実現するアプリデータマネジメントツール。アプリデータの取得、管理、分析、施策活用まで一元管理が可能。開発はオプトテクノロジーズ。https://spin-app.jp/

※3 「TUNE Marketing Console」とは、TUNEが提供するスマホアプリを運用するマーケター(広告主および広告代理店)に、スマホアプリの新規ユーザー獲得から既存ユーザー活性化までをサポートするマーケティングプラットフォーム。

※4 「Attribution Analytics」とは、「TUNE Marketing Console」の構成するひとつのツーるで、スマートフォン向け広告の効果計測津ツール。

※5  2017年11月現在のSpin Appの連携メディアはFacebook, Twitter, GoogleAdWords, YDN。

※6  Spin Appを契約いただいているお客様に、Spin Appが蓄積したRAWデータに対して自由にアクセスできる権限をご提供するサービス。http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=4098

※7  BigQueryとは、Googleが提供するクラウドサービス「Google Cloud Platform」の1サービスとして提供されているビッグデータのための分析データウェアハウス。

※8  SQLとは、データの定義や操作・制御を行うためのデータベース言語の一つ。


■株式会社オプトについて
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「INNOVATION AGENCY」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。

<会社概要>
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2016 年 12 月末 現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:マーケティング事業
URL:http://www.opt.ne.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社オプト 担当:丸山
e-mail)y.maruyama@opt.ne.jp

■報道に関するお問い合わせ
株式会社オプト 広報担当 良田
e-mail)info@mg.opt.ne.jp TEL)070-3192-5505

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

CEOをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ