「日本一縁起のいいそば”ながいきそば”を広めたい!」千葉県長生村が、エフバイジーにおいてふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングを開始

12月8日(金)17時1分 PR TIMES

千葉県長生村の村名にあやかり「ながいきそば」と名付けられた、日本一縁起のいいそばづくりへの支援を募る。

クリエイター支援事業を手がける株式会社サーチフィールドが運営する、使いみちでえらぶふるさと納税「エフバイジー」は、千葉県長生村と提携し、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングを開始。長生村でつくられているそばの知名度を上げるのが目的。(https://fbyg.jp/projects/nagaiki-soba)目標金額は100万円。受付は2018年3月31日まで。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27837/24/resize/d27837-24-446023-0.jpg ]

「ながいきそば」を日本一縁起の良いそばへ
千葉県唯一の村、長生村(ちょうせいむら)では平地で蕎麦を作っています。長生村の名前から「ながいきそば」と名付けられたその蕎麦は、山岳地帯の名物蕎麦に負けず劣らず旨味がある蕎麦です。
ながいきそばの産地である長生村は、人口は約14,000人と長生郡の中で一番の人口を誇ります。しかし、少子高齢化の影響はしっかり受けており、何も作物を育てていない「遊休農地」が目立っていました。作物を作っていないと畑は荒れ、草は伸び放題。そんな遊休農地の解消を目的に始めたのが「蕎麦作り」でした。


[画像2: https://prtimes.jp/i/27837/24/resize/d27837-24-130795-1.jpg ]

出荷できるのは生産量の25%…「ながいきそば」の生産体制を拡充したい
「ながいきそば」はとても味が良いのですが収穫効率が悪いのが現状です。平成29年の夏・秋は雨も多く、台風が2週連続で本州を襲いました。そして、海が近いため塩害もあります。山岳地帯で作る蕎麦より目減りが激しいのです。しかし、そんな環境でも生き残った、約25%の生命力の強い蕎麦たちが「ながいきそば」として出荷されます。

長生村のながいきそばは、自然災害と戦いながら、村の人の手厚い労力を受け、作られた愛情たっぷりの蕎麦です。
ふるさと納税によって認知を拡大し、より多くの方々へながいきそばを届けたいと考えています。

●目標額:100万円
●募集期間: 2017年12月7日〜2018年3月31日
(注)募集期間は延長になる場合がございます。
●プロジェクトURL:https://fbyg.jp/projects/nagaiki-soba
●実行自治体:千葉県長生村
●方式:本プロジェクトは目標金額に満たなくても事業が執行されるオール・イン方式です。寄附はふるさと納税制度により控除の対象となります。

自治体が具体的な使途で寄附を募る「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」について
2017年4月、総務省よりお礼の品に関する通達が出されたことで、寄附金の使い道に対する関心が高まり、自治体には、ふるさと納税の趣旨や目的に沿った制度運用が求められています。また、同年9月26日に「総務大臣書簡」(http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zeimu04_02000048.html)として、改めて使いみちを明確にした寄附募集を行うために、「ガバメントクラウドファンディング」という手法が挙げられました。それにからみ、総務省は平成30年4月よりふるさと納税制度のさらなる活用を意図したプロジェクトを開始する予定です。

当社では、選ばれる自治体になるために、寄附金の使途を明確にして募ることが重要であると考えております。
ふるさと納税の制度を活用したクラウドファンディング「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」によるプロジェクトの立ち上げが、自治体事業と市民・寄附者ニーズとのマッチングを促し、より実効性の高い行政サービスが実行され、将来的な地域活性化に寄与すると考えています。

当社が運営するエフバイジーは今後も、ガバメントクラウドファンディングという手法の普及に努めます。課題発見から関わり、より多くの人に受け入れられるよう、ふるさと納税制度の趣旨や目的に沿った制度運用の支援を行います。


■株式会社サーチフィールド会社概要
【会社名】 株式会社サーチフィールド
【代表者】 代表取締役社長 小林 琢磨
【所在地】 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル3階
【設立】 2008年7月28日
【事業内容】
ソーシャルゲーム等のイラスト制作代理サービス 「GIKUTAS(ギクタス)」
地域に特化したクラウドファンディング「FAAVO」の運営
使いみちに特化したガバメントクラウドファンディングサイト「エフバイジー(F×G)」の運営
ウェブサイト:https://www.searchfield.jp/

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

そばをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ