アクサルタ、マツダの新しいボディカラーに完璧な補修を提供

12月8日(金)10時43分 PR TIMES

アクサルタ コーティング システムズ合同会社(本社:東京港区虎ノ門、社長:上野 啓)は自社水性塗料ブランド「クロマックスプロ」でマツダ株式会社(以下、マツダ)より新しいボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」の品質確認を受けました。

マツダの新しいボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」は、マツダ独自の塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」をさらに進化させたものでソウルレッドプレミアムメタリックより、彩度を約2割、深みを約5割増した事で、より瑞々しく艶やかな透明感を実現しています。

アクサルタは、今回、マツダより自社水性塗料ブランド「クロマックスプロ」が品質確認を受けたことで、日本国内で展開しているクロマックスブランド、スタンドックスブランド、水性塗料、溶剤塗料ともに完璧な補修を、ユーザーに提供出来るとしている。
 
以上
アクサルタコーティングシステムズ について


アクサルタは、塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年以上の歴史を持つアクサルタは、12,800人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、www.axaltacs.com/jpをご覧下さい。

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マツダをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ