フラワーショップ「日比谷花壇」とのコラボボールペンを限定発売!

12月9日(水)16時46分 PR TIMES

手元を明るく飾る、冬から春に咲く花々のデザイン

ぺんてる株式会社は、なめらか油性ボールペン「ビクーニャ フィール」の新モデル『日比谷花壇×ビクーニャ フィール』と同じコンセプトの修正テープを限定発売、2020年12月10日(木)より出荷開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2857/179/resize/d2857-179-400584-7.jpg ]

『日比谷花壇×ビクーニャ フィール』は、全国に店舗を展開するフラワーショップである「日比谷花壇」とコラボレーションし、落ち着きのある花柄の描き下ろしデザインを、なめらか油性ボールペン「ビクーニャ フィール」と修正テープ「プチコレ」に施したものです。

■日比谷花壇とは?■
株式会社日比谷花壇は、東京・日比谷花壇公園内の本店をはじめ全国に約190の店舗を持ち、従来のフラワービジネスのカテゴリーにとらわれることなく、花がもたらす豊かな文化を創出する様々な事業を展開しています。フラワーギフトやカジュアルフラワーの販売のほか、緑を通じた暮らしの景観プロデュース、花柄のフラワーコンテンツサービスなどを行っています。近年は、お花をもっと生活の中で楽しんでいただきたいと、月額課金サービス「ハナノヒ」をスタートさせ、好評を博しています。
日比谷花壇ホームページ: https://www.hibiya.co.jp/ 

■商品特長■
1. 花の持つみずみずしさと花言葉の意味をあわせたデザイン
春に向けて、期待と不安が入り混じるあたらしい日々に寄り添うことを目指したデザインです。「冬から春にかけて咲くヨーロッパの花々」をテーマに、生育風景や背景、まつわる物語、花言葉を選んで花を選定し、イラストを描き起こしました。 [テキスト ボックス: ポピー軸] 軸は透け感のあるマット調で、長く大切にされるアンティーク小物のように、上品に仕上げています。また、気に入った花言葉から選択したり、花束を作るように花を集めて持ったり、修正テープと組み合わせて持つなど選ぶ楽しみのあるデザイン展開です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2857/179/resize/d2857-179-741898-8.jpg ]



2.濃く、はっきり書けるインキ
ビクーニャ フィールにはなめらかさとインキの濃さが特徴の、ビクーニャインキを搭載。0.5mmの細めのボール径は滑りすぎず、書いた字がきれいに見えます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2857/179/resize/d2857-179-757360-2.jpg ]


3.連結できる修正テープ
キャップ部分を連結することで、異なるテープ幅やデザインをまとめて持つことができます。長さ約65mm、幅約15mmのコンパクトサイズなので、文字やイラストのピンポイント消しやペンケースに入れての持ち運びに便利です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/2857/179/resize/d2857-179-126647-3.jpg ]

■販売仕様■

[画像5: https://prtimes.jp/i/2857/179/resize/d2857-179-180605-4.jpg ]


■お問合せ先■
ぺんてる株式会社 お客様相談室 (フリーダイヤル)0120-12-8133

PR TIMES

「ボールペン」をもっと詳しく

「ボールペン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ