モンブラン 銀座本店リニューアルオープン

12月10日(月)13時0分 @Press

筆記具ブランドとして長い伝統を誇るモンブランのフラッグシップショップ「モンブラン 銀座本店」がリニューアルオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172867/LL_img_172867_1.jpg
モンブラン 銀座本店 ファサード

■モンブランを楽しむ空間へ…
2006年にオープンした日本におけるモンブランのフラッグシップショップ「モンブラン 銀座本店」が、2018年11月にリニューアルオープンしました。新たなショップは、モンブランのグローバルなコンセプトに基づいて作られています。このコンセプトは、ノエ・デュショフール=ローランス(Noe Duchaufour - Lawrence) 氏(オブジェ、インテリア、環境デザイナー)によって提案されたものです。ナチュラルさとオーガニックを追求し、流体的でありつつ構築的なデザインに特徴があるローランス氏の美学を活かしつつ、モンブランのために特別に考案されたものとなっています。ブラック、ホワイト、そしてウッドカラーが調和し、ラグジュアリーな雰囲気の中に、くつろぎと居心地の良さが醸し出されています。
手描きでさっと描いたようなフロアやウォールのカラーブロッキングも、緊張感の中に程よいソフトさを演出しています。また、足を踏み入れたお客様がモンブランの世界と「会話」していただける工夫が随所に施されています。フロアには数多くのチェアやスツールが配置され、熟練のショップスタッフとのやりとりをゆっくりと楽しんでいただけます。1階は、筆記具、時計、そしてレザーアイテムで、モンブランのクラフツマンシップの世界を体験することができます。また、2階には、「書くこと/描くこと」の楽しみを存分に堪能できる「インクバー」が新設されます。様々な色の万年筆のインクの微妙なニュアンスを味わいながら、お気に入りのインクを見つけることができます。
3階には特別なお客様のためのVIPルームも用意されており、プライベートなショッピングのひとときを楽しむことも可能です。銀座のメインストリートに面したファサードにはその高さいっぱいのムービー画面が設置され、世界有数のラグジュアリーなショッピングスポットであり、様々な高級店が覇を競う銀座にあって、ひときわ目を引く存在となっています。


■自分だけの最高の筆記体験を…
筆記文化のパイオニアとして、モンブランは世界中の限られたブティックに、手書きや手描きの体験を心ゆくまで楽しむことができる「モンブラン インクバー」を新設することとなりました。日本におけるフラッグシップショップであるモンブラン 銀座本店では、そのリニューアルオープンに合わせ、2018年11月にこのインクバーが誕生します。日本では初めて、世界でも3番目となります。モンブランの新しいブティックのコンセプトは、お客様がご自分自身のモンブランの筆記体験を創造しパーソナライズ出来るインタラクティブな空間を作り上げることにあります。
バーのカウンターにゆっくり座りながら、万年筆の様々なペン先や数多くのカラフルなインクの中から、自分の好みに完璧にフィットしたペン先とインクのコンビネーションを探し出すことが出来ます。カラフルなインクで満たされた巨大なボトル、大胆で鮮やかな色調の様々なノートブック、インクの流れを表現したビデオは、手書き・手描きの楽しみや奥深さを堪能できる環境を作り出します。


■想像力と表現力を刺激する空間
モンブラン インターナショナル CEO ニコラ・バレツキーは、新機軸であるインクバーについて以下のように語っています。「インクバーは、お客様にパーソナライズされた極上の筆記体験を実現するのみならず、ご自身の想像力や表現力を発揮していただく場として考えられたものです。万年筆での筆記体験のスタートは、手彫りゴールドで作られる様々なサイズや形状の中から完璧にフィットするペン先を見つけることです。その後、理想的な筆記具を選び、次にそれに合うインクの色を見つけるという手順となります。」


■モンブランの限定品万年筆や特別色インクがストーリーを語る
このインクバーは、モンブランのブランド哲学はもちろん、リミテッドエディションの万年筆や、それとともに創造される新色インクに込められたストーリーをより深く感じていただける場でもあります。古代ギリシャをテーマとした「ホメロス」(作家シリーズ 2018)のギリシャブルー、「ユニセフ・コレクション」(2017)のターコイズブルー(ユニセフのシンボルカラーです)、「ジェームズ・ディーン」(グレートキャラクターズ2018)の燃えるようなレッド、「ザ・ビートルズ」(グレートキャラクターズ2017)のサイケデリックなパープル、そして、「サン・テグジュペリ」(作家シリーズ2017)の砂漠色のブラウンなどです。
これらの万年筆やインクに加えて、カラフルなディスプレイには、様々なノートブック、デスクアクセサリー、リフィルが満載されています。


■特別なインク、香りつきのインクも
また、新作インクの「エリクサー カラリスト コレクション」は、中世のギルドや、皇帝、王家の紋章などで好んで使用されていた高貴な3色のプレミアムインクです。アズール、パープル、コバルトバイオレットの3色は、植物や鉱物から抽出された純粋な天然染料で作られています。筆記芸術と香りの文化の融合にオマージュを捧げる「エリクサー パフューマー コレクション」は、歴史上最も愛された3つの香りを再解釈することによって、感情と記憶を刺激します。ウッド&タバコ グレーの暖かみと強さのある香り、レザー オレンジの後を引くムスキーでスモーキーな香り、そしてヴェチヴァー グリーンのウッディでアーシーな香りの3種で、最高の植物由来のオイルを使用して製造されており、長く継続する香りを実現しています。


■モンブラン銀座本店:東京都中央区銀座7-9-11 電話:03-5568-8881
https://www.atpress.ne.jp/releases/172867/img_172867_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/172867/img_172867_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/172867/img_172867_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/172867/img_172867_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/172867/img_172867_6.jpg


■お客様からのお問い合わせ先
モンブラン コンタクトセンター
0120-39-4810:月〜金(祝祭日を除く) 午前11時〜午後7時
http://www.montblanc.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「モンブラン」をもっと詳しく

「モンブラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ