カフェトーク初めての「オンライン韓国語スピーチコンテスト」結果発表、受賞者音声・受賞コメントを公開しました。

2023年12月10日(日)16時46分 PR TIMES

入会金なし、月会費なし、好きなレッスンをいつでも1回〜受講できる日本最大級オンライン習い事のカフェトーク

世界90カ国からの講師と、130カ国からレッスンを探す生徒をつなぐ日本最大級オンライン習い事サイト「カフェトーク(https://cafetalk.com/)」を運営する株式会社スモールブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋爪小太郎)は、2023年12月8日(金)第1回カフェトークオンライン韓国語スピーチコンテストの結果を発表いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7081/658/resize/d7081-658-06a47e72d43fe5af958e-0.jpg ]

カフェトーク 第一回オンライン韓国語スピーチコンテスト 結果発表特設ページ
https://cafetalk.com/campaign/2023/event/speech-contests/korean/autumn/result/?lang=ja

カフェトークの韓国語スピーチコンテストは、オンラインで韓国語を学ぶ方が、
より一層韓国語学習のモチベーションを上げながら楽しく取り組むためのブースターであり、
学びが生きる喜びを感じるためのイベントとして企画いたしました。

スピーチ動画を提出いただく方法で、世界のどこからでも参加できるオンライン韓国語スピーチコンテストです。

第一回は「日常生活における私たちのSDGsへの取り組み」をテーマに、
【初級〜中級向け】 カフェトークオリジナル台本部門と【上級向け】 自由作文部門の二部門にて、21名様のご参加がありました。

台本の部 受賞者と受賞コメント、今後の意気込み



▼最優秀賞 副賞:カフェトークでレッスン申し込みに使える5500円分のポイント+賞状
toyotaro 様
スピーチ音声:https://sb-drops.s3.amazonaws.com/drop/rmopt-65702545bccfb-977337600-1701848389.mp3
受賞コメント:最優秀賞、もう感無量です!!練習は試行錯誤の毎日でした。テーマが難しかったので、まず原稿内容を咀嚼して消化するまでに時間がかかりました。ただ暗唱するのでなく、感情を込めて伝えることの難しさも痛感しました。また、文字を見ないと発音が曖昧になるので、原稿に戻って何度も発音や抑揚を確認しました。録画は、もう何回撮り直したかわかりません。笑 でも最後まで諦めず挑戦して良かったです。主催して下さったカフェトークさんに心から感謝します。どうもありがとうございました。

今後の韓国語学習についての意気込み:スピーチコンテストへの挑戦という貴重な経験を通して、自分の成長を実感すると同時に、これからの学習の方向性を見つける事が出来ました。「韓国語の文章が読める」だけで満足せずに、今後は「韓国語で心から感情表現が出来る」事を目標に掲げて、一歩一歩、前進して行きたいと思います。そのためにも、引き続きカフェトークさんにお世話になりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

▼奨励賞(1名)副賞:カフェトークでレッスン申し込みに使える2200円分のポイント
伊藤照美 様
受賞コメント:奨励賞をいただき、ありがとうございました。台本が来てから、模範音声を繰返し聞き、自身が苦手とするパッチムや母音に注意を払いながら、スムーズに口から出るまで練習しました。カフェトークの先生にも発音をみていただきました。最初は台本を読むつもりでしたが、自分の言葉として話さなければ伝わる話し方ができないと全部暗記することにしました。お風呂では2回暗唱しないと出ないとか…録画も50回以上は撮り直しました。

今後の韓国語学習についての意気込み:奨励賞は還暦を越えた私に「頑張っているね。でも、あなたはもっと行けるよ!」という励ましの言葉だと受け止めています。今まで発音や音読を厳しくご指導いただいた先生方への感謝とともに、今回いただいたコメントを踏まえてさらに頑張っていきます。「聞く」「読む」「話す」「書く」のいずれにも多くの課題があるので、それぞれ満遍なく力をつけ、言葉だけでなく、文化や歴史についても併せて学んでいきたいと思います。

自由作文の部 受賞者と受賞コメント、今後の意気込み



▼最優秀賞 副賞:カフェトークでレッスン申し込みに使える11000円分のポイント+賞状
けーらー 様 
スピーチ音声:https://sb-drops.s3.amazonaws.com/drop/rmopt-657025c06d1fe-944697800-1701848512.mp3
受賞コメント:最優秀賞に選ばれたこと心から嬉しく思います。機会をくださったカフェートークスタッフの皆様、審査員の先生方に感謝しております。自分の話したいことを スピーチらしく‘導入’ ’展開‘ ’まとめ‘ と構成を組み立てて、原稿を考えることが難しかったです。何度も書き直したり撮り直したりして大変でした。しかし、普段のカジュアルな会話と違うフォーマルな形式の韓国語を練習する良い機会になったと思います。

今後の韓国語学習についての意気込み:これまで通り気負わず、楽しく、韓国語学習を続けていきます。韓国語を使ってやりたいことも見つかったので目標に向かって頑張ります。

▼奨励賞(1名)副賞:カフェトークでレッスン申し込みに使える5500円分のポイント
大藏望美 様
受賞コメント:この度はカフェトークの韓国語スピーチコンテストで入賞することができて大変嬉しく思います。このテーマでどんなことを話そうか、すごく悩んだのですが、自分経験をもとに、韓国語で「提案」することができたらかっこいいのではないかと思い、「持続可能な取り組みをしているお店で買い物をしましょう」という自分の意見を話させていただきました。韓国語を使ってしっかりと意見を述べるということは難しかったですが、やりきることができ、良い評価もいただけとても嬉しいです。

今後の韓国語学習についての意気込み:今後も引き続き韓国語を極めていきたいと思っています。もっとネイティブらしい発音や言い回し、イントネーションにこだわりたいと思っていますし、ビジネス韓国語も学んでゆくゆくは韓国語を使ってお仕事をしたいとも考えています。韓国語を勉強して、外国語が話せる楽しさを知り、自分にも自信が持てるようになったので、韓国語の他にも様々な言語を勉強したいなと思っています。

カフェトーク 第一回オンライン韓国語スピーチコンテスト概要
エントリー期間:2023年10月2日〜
動画提出期間:2023年11月1日〜2023年11月15日
審査期間:2023年11月16日〜11月30日
発表:2023年12月8日
発表方法:カフェトークサイト上、各種SNS、プレスリリース
参加資格:年齢問わず。カフェトークの利用履歴問わず。
参加費用:各部門2,000ポイント(2,200円税込)

審査の仕組みと、第一回審査員紹介

エントリー後、スピーチ動画を撮影、Youtubeに「限定公開」でアップロードした動画のリンクを送付。

A. 表現力(表情、抑揚、リズムなど)50点
B. 技術力(語彙のチョイス、発音など)50点
台本部門はA. 表現力において採点
自由作文部門は「A」と「B」において採点

審査員3名の最高点と最低点を切り捨てた中間の点数を採用し、優秀賞、奨励賞を決定。
各参加者へ、審査員の講評をご用意し、結果とともに送付。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7081/658/resize/d7081-658-19eebedbc7c603febeb5-1.png ]

<審査員>

Dahee講師(https://cafetalk.com/tutor/profile/?c=eJwz9MrIKTIODErMCExKTw4zdUz1CEwMtLUFAGQTB9Q.&lang=ja)
自身のYoutubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCEL0UHw8k4q9XHQ6WYi2kkA)で約10万人のフォロワーを持つ韓国語・文化インフルエンサーでもあり、カフェトークでは2013年から1万件以上のレッスンを提供。韓国語学習者にとってカリスマ的存在のDahee(ダヒ)が審査員として参加決定しました。

MYZOO講師(https://cafetalk.com/tutor/profile/?c=eJzLKA0MTytLztfO9q3wDXI0Drfw0ddOt7UFAGnIB7g.&lang=ja)
元役者、無限の明るさとエンターテインメント性の高いレッスン内容、構成に、2020年のプロフィール公開後すぐに人気講師ランキングを制した唯一無二の韓国語講師。

Yoom講師(https://cafetalk.com/tutor/profile/?c=eJyLTHZxDXOMMHNLK05NzUu3KHOsrMp3tLUFAGVFCDU.&lang=ja)

2021年からカフェトークで韓国語レッスン提供を開始、流暢な日本語で初心者から丁寧に指導するスタイルが支持されトップ講師に仲間入り。これまでのレッスン提供数は6,800件に達し、多くのファンを持つ。

カフェトークオンライン韓国語スピーチコンテストの成り立ち

オンラインレッスン利用者数が爆発的に急増したコロナ禍を超えて、私たちはご受講者さまのリアルな声を伺い、オンラインレッスンのメリットの大きな一つとして挙げられる「利便性」とは別に「地域に限定されずに、選べる講師の幅が世界に広がる」ことが、コロナ禍以降もオンラインレッスン受講を継続する理由として上位にあることを実感しました。

参照:【だから、今こそ受けたい】オンラインレッスン受講の一番のメリットは?リピーター193名に聞いたアンケート結果を発表(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000613.000007081.html)

通える範囲で先生を探す制限は今やもうなく、ボーダーレスに、本当に習いたい先生から習えるのがオンラインレッスンの魅力です。

学びと同様に、発表や挑戦の場も暮らす地域で制限されることなく、日本の、世界のどこにいても挑戦できる、参加できる場所を作りたい、という思いから、カフェトークオンライン韓国語スピーチコンテストと併せ、カフェトークオンライン英語スピーチコンテスト、カフェトーク子どもピアノコンクールの3つのイベントを企画するに至りました。

第一回韓国語・英語スピーチコンテストの開催を終えて、参加いただいた皆様からは、「学習に取り組む意義を改めて感じることができた」、「新しい単語に触れる良い機会になった」「ただ話すだけではなく伝えたいという気持ちが芽生えた」「SDGsというテーマに深く興味を持ち、さらに掘り下げたいと思った」等、嬉しいコメントをたくさん頂戴しました。

今後もカフェトークでは、積極的に各言語でのスピーチコンテストを企画して参ります。

カフェトーク(https://cafetalk.com/)とは
[画像3: https://prtimes.jp/i/7081/658/resize/d7081-658-a4192dc7bafe2dca4ea3-2.png ]

「カフェトーク」とは、「いつもの生活に世界のスパイスを」をコンセプトに、スカイプやZoomを使って、80カ国を超える世界中の講師からマンツーマンのオンラインレッスンが受講できる、日本最大級のオンライン習い事レッスンサイトです。
語学のみならず、音楽、フィットネス、ダンス、自分磨き、家庭教師レッスンなど豊富なバラエティあるカテゴリーのオンラインレッスンが揃っています。

<オンライン研修、福利厚生としての法人様向けオンラインレッスン対応も強化中>
リアルタイムにご受講者様の受講状況がわかる管理者向けページをご用意し、講師陣と連携をとり効果を実感できるオンラインレッスンを提供しています。
固定のポイントを自由に使っていただくスタイル、または決められた回数を決められた期間に受講する研修スタイルも対応可能です。

<オンラインで教えたい人は随時募集中>
https://cafetalk.com/tutor/page/?t=p&lang=ja

カフェトークのビジョン

世界中の教えたい人・知識を共有したい人と、学びたい人・新しいスキルを身につけたい人をつなぐこと。
私たちは、人々がお互いに学び合い、よりオープンな視点を持つことで、多様な価値観を認め合う社会を創ることを目指します。

会社概要

会社名 :株式会社スモールブリッジ(https://small-bridge.com/ )
代表者 :代表取締役 橋爪小太郎
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F

【お客様お問い合わせ先】
●お気軽にチャットでお問い合わせ:カフェトークページ右下チャットボックス

【本リリースに関するメディア関係者様お問い合わせ先】
株式会社スモールブリッジ :永田
info@cafetalk.com

PR TIMES

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

「カフェ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ