クラウドリアルティ、ニーズ高まる貸し会議室・レンタルスペースのシェアサービスを提供するスペイシーと「ワークスペース創出プロジェクト」募集告知を開始

12月11日(火)16時40分 PR TIMES

P2Pプラットフォーム同士の連携で「ワークスペース」の拡大を目指す

 "P2P型の不動産クラウドファンディングサービス"「クラウドリアルティ」を運営する株式会社クラウドリアルティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 武嗣、以下「クラウドリアルティ」)は、貸し会議室・レンタルスペース等のワークスペースのシェアサービスを提供する株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役:内田 圭祐、以下「スペイシー」)が東京都千代田区で新しくワークスペースを開発・運営する「ワークスペース創出プロジェクト」の募集告知を開始しましたのでお知らせいたします。


[画像: https://prtimes.jp/i/16196/15/resize/d16196-15-997070-0.png ]


 「働き方改革」が叫ばれる中、日本の会社員の働き方にも変化が起きています。フリーアドレス、リモートワークが推奨されることでオフィス自体は小さくして、会議室スペースなどは必要な時に一時利用で借りるという傾向が高まっています。しかし、一方で一般的な貸し会議室は高コストで、予約の手順も煩雑という課題もありました。

 スペイシーが行うP2P型によるシェアサービスでは、ワークスペースを貸したい人と借りたい人をつなげることを実現しています。価格も安く、1時間500円程度からワークスペースを借りることができます。スマートフォンなどで直前予約もできるユーザー体験も提供しています。すでにワークスペースの登録数は5,000物件を超え、会員数は16万人を突破しました(2018年11月時点)。延べ利用者数は約300万人(2018年11月時点)、月間予約申込数も2万件を越えました(2018年10月時点)。月間予約申込数は前年同月比で約45.7%増の成長をしており、ニーズの高さを証明しています。同時に、情報通信業を中心とした法人会員も増えています。

 こうしたニーズの高まりを受けて、クラウドリアルティとスペイシーは、ワークスペースをもっと増やし、働き方改革に寄与できることを願って本プロジェクトを開始しました。本プロジェクトは、スペイシーが東京都千代田区神田小川町でワークスペースの開発・運営を行うための初期費用等に充当する資金の調達を目的としており、対象となる遊休スペースの再生、有効活用を目指します。クラウドリアルティとしては初めてとなるオフィスプロジェクトとなります。

 対象となる物件のビルオーナーはクラウドリアルティとスペイシー両社の共通の株主である三菱地所株式会社。クラウドリアルティは株主である三菱地所株式会社と不動産プロジェクトや新規プロジェクトの開拓など事業シナジーを生み出すための協働を進めてきました。本プロジェクトも新たな不動産の価値創造に取り組む三社が協働して考案・開発したプロジェクトです。本プロジェクトをはじめとして、今後も三社で協業し、さらなる価値の創出を目指します。
 
 対象となる物件は、近年再開発が進み、東京都内でも生産年齢人口が伸びている千代田区にあり、周辺はオフィスだけでなく日本大学、明治大学が徒歩5分圏内、都営地下鉄三田線、新宿線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅から徒歩5分とアクセスも良いエリアに位置しています。本プロジェクトの終了時には、敷金と期中の収益を原資として利益の分配・出資金の払い戻しが行われる予定となっております。

 クラウドリアルティは、今回のワークスペース創出プロジェクトが働き方改革を推進させ、日本の活性化につながる取り組みとなることを目指します。今後もクラウドリアルティは、こうした取り組みを実現させるサービスとして展開してまいります。

スペイシーの武田正史執行役員のコメント
貸し会議室・レンタルスペースなどのワークスペースを増やすことで、例えば、企業であれば会議室スペースをなくし、フリーアドレスで社員が自由に社内で働ける環境を作り出し、必要な時は会議室を一時的に借りるといったオフィス環境のあり方を変えられると信じています。また、リモートワークをしている人たちの仕事場を家ではなく、近くのワークスペースにすることで、より仕事の効率性を向上できると考えています。
働く人たちの環境をもっと快適にしていくためには、たくさんの方々にこの取り組みを知ってもらいたい。そんな気持ちからクラウドリアルティでこのプロジェクトを立ち上げ、出資者の方々を募ることにしました。

株式会社スペイシーについて
株式会社スペイシーはビジネスミーティングや研修などビジネスに活用できる貸し会議室・レンタルスペースを1時間500円程度から貸し借りできる日本最大級のシェアサービス「スペイシー」を運営しています。「スペイシー」で実現したいのは、”誰もが、やりたいことを、それに最も適した場所で行うこと”ができる世界を作ることです。 ユーザーとスペースの適切なマッチングにより、所有にとらわれないスペースの活用ができる社会を実現し、自由なワークスタイルとライフスタイルを実現します。 遊休スペースの有効活用を通じて、社会の発展と個人の生活を豊かにすることを目指しています。

株式会社クラウドリアルティ 会社概要
代表取締役:鬼頭 武嗣
所在地:東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル2階 FINOLAB
設立:2014年12月
URL:https://www.crowd-realty.com/
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2963号
宅地建物取引業 東京都知事(1)第98234号

・本リリースは報道機関への情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ