【12月12日に発表される「今年の漢字」の予想調査結果】akippaユーザーに一番多かったのは「令」

12月11日(水)12時25分 PR TIMES

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、12月12日(木)に京都・清水寺にて「今年の漢字」が発表されることに伴い、akippaを利用しているユーザーに「今年の漢字」を予想するアンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16205/223/resize/d16205-223-665886-0.png ]


【調査結果まとめ】
12月12日(木)に「今年の漢字」が発表されます。あなたが予想する「今年の漢字」は何ですか?
・今年の漢字予想で一番多かったのは「令」
・新元号である「令和」を連想させる漢字が多いという結果に

調査主体:akippa株式会社
調査方法:メール配信
エリア:東京・大阪
対象:akippaユーザー 10代〜70代
有効回答数:1086
男女比:男性628人 /女性458人
調査期間:2019年11月30日〜12月6日

アンケート結果データの引用、転載に際しては必ず「akippa株式会社調べ」と記載してください。
アンケート結果に関する問い合わせは、下記担当者までお問い合わせください。

■調査結果詳細
12月12日(木)に今年の漢字が発表されます。あなたが予想する今年の漢字は何ですか?

《今年の漢字予想ランキング》
1位 令
2位 新
3位 和
4位 災
5位 風

[画像2: https://prtimes.jp/i/16205/223/resize/d16205-223-136187-1.png ]


「令」を選んだ理由の多くが「令和元年だから」など今年5月に元号が令和となったことを挙げています。
2位の「新」を選んだ理由を聞いてみたところ「新しい時代が始まったから」など、こちらでも新しい元号になったことを理由に挙げる人が多数となりました。
3位の「和」に関しては、上記の理由とともにラグビーのONE TEAMから連想して選んだという声も多くありました。
4位と5位には自然災害が各地で発生したことから、2018年の今年の漢字に選ばれた「災」や台風を連想させる「風」がランクインしています。
またランク外には「嵐」という漢字が7位に入っており、国民的アイドルグループである嵐の活動休止発表を理由に挙げる人も多くいました。

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2019年12月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計32000拠点を確保しており、会員数は160万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社  広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14階
Tel:03-6450-6090
Email:pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

PR TIMES

「今年の漢字」をもっと詳しく

「今年の漢字」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ