〜Tシャツで、外国人雇用と日本の労働力不足問題解決に貢献〜世界初※1の“Tシャツ型”求人広告「RecruiT」(リクルーティー)12月12日「漢字の日」に全貌を公開。素材も無料で提供し世界流通を目指す

12月12日(水)11時40分 PR TIMES

 外国人労働者の国内就労に関するサポート事業を展開する、株式会社グッドマンサービス(東京都千代田区/代表:月花拓美/以下、グッドマンサービス)は、日本で働きたい外国人と、日本の企業の外国人採用ニーズのマッチングを可能にする、世界初※1のTシャツ型求人広告「RecruiT」(リクルーティー)を開発したことを、「漢字の日」である本日12月12日に発表します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40098/3/resize/d40098-3-405983-13.png ]


■全部読めたら1次面接通過。「RecruiT」とは?

[画像2: https://prtimes.jp/i/40098/3/resize/d40098-3-192147-1.jpg ]

 「RecruiT」は、漢字が書かれた単なるTシャツとは違います。記載されている内容は全て本当の求人情報。Tシャツに記載された情報を把握できた日本で働きたい外国人は、「RecruiT」を通じ日本の求人に募集ができます。
 グッドマンサービスは、この「RecruiT」をきっかけに、外国人労働者の雇用と日本の労働力不足問題の解決につながる仕組み作りを目指していきます。

▼オフィシャルページ
https://recruitshirt.jp


〜「RecruiT」が解決したい課題〜
■日本が抱える労働力不足と注目を集める外国人労働者の雇用
 少子高齢化の影響を受け、日本は深刻な人手不足という課題を抱えています。「国立社会保障・人口問題研究所」の調べ※2では、2030年には65歳以上の人口は全体の3割以上となり、日本人の約1/3が高齢者になるという結果が予測されています。このような課題の解決手段として昨今注目を集めている外国人労働者雇用。法規制や受け入れの環境整備に関する議論も進んでおり、外国人雇用は今後日本国内での重要性を増していくことが予想されています。

■日本で働きたい外国人労働者が抱える課題
 グッドマンサービスの求人を利用した外国人労働者へのインタビュー※3によると、日本で働く際に立ちはだかった課題は「どこで探していいかわからなかった」「よい会社が見つからない」といった声が上がりました。“どこに求人があるのかわからない”という課題が、日本で働く際の最初の壁となっていることが明らかになりました。

〜なぜ?未来が明るくなるポテンシャルを秘めた「Tシャツ」〜
■外国人に大人気の“日本語Tシャツ”
 海外観光客を中心に人気を集めている漢字や日本語が書かれたTシャツ。事務局が独自に浅草で行った街頭でインタビューしたマレーシア出身の男性によると、「“富士山”などの漢字や日本語が書かれたTシャツを着ている人はいる。ただ、書かれている内容や意味は理解していないと思います。」というコメントが。さらにはイギリスのファッションブランド「Super dry」のように日本語に影響を受けてデザインされたTシャツがヒットするなど、 “日本語Tシャツ”が外国人から人気を集めている様子がうかがえます。

■世界に広まる日本語。Tシャツで日本の労働問題解決への貢献を目指す
 以前は、“Tシャツに書いてある日本語の意味を理解してない”という外国人の姿がメディアで取り上げられていましたが、文化庁の「国内の日本語教育の概要」※4によると、平成29年11月の時点の日本語学習者数は239,597人となっており、平成2年と比較すると4.0倍の増加を記録しています。
 外国人から人気を集め、かつ世界に広まりつつある漢字や日本語を用いたTシャツ。このコンテンツのポテンシャルに注目し、Tシャツを求人広告として活用するアイデアから誕生した「RecruiT」は、日本の労働力不足解消と外国人労働者に対する求人の情報源としての役割を果たし、未来の社会に貢献できる存在を目指します。

■最多の求人となるのは、インバウンドで注目を集めるリゾート業界
 「RecruiT」の求人は、近年深刻な人手不足に悩まされる地方を中心としたリゾート業界の求人が最多となっています。インバウンドで観光客が増加する中、外国語が話せるスタッフや、日本語の話せる外国人の需要も高まっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/40098/3/resize/d40098-3-871052-10.png ]


〜全15種類の中から外国人がCOOLと思ったTシャツはコレ〜
■浅草を歩く外国人に聞きました。「RecruiT」人気ランキング
 PR事務局では、実際に浅草を歩く外国人23名を対象に「RecruiT」の人気調査を実行。人気上位のTシャツは、そのカラーなども好評の理由ではありますが、「筆で書いたようなフォントがかっこいい!」「“温泉”という文字は見たことがあるし、日本っぽいよね。」といった和のデザインや日本の代表的なコンテンツの名称を取り入れた点も人気を集めていました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/40098/3/resize/d40098-3-393904-12.png ]


〜12月15日(土)に浅草で展示も実施。以降は素材ダウンロードで世界へ流通〜
■12月15日(土)13:00より浅草シルクプリン雷門店、他4店舗にて1日限定展示

[画像5: https://prtimes.jp/i/40098/3/resize/d40098-3-632505-14.png ]

 さらに「RecruiT」を浅草シルクプリン雷門店(東京都台東区浅草1-20-2)他にて展示します。浅草シルクプリン雷門店の展示スペースは非常に狭くなっておりますので、試着ご希望の方はお問い合わせください。

1.テスタロッサカフェ駒形(カフェ)
住所:東京都台東区駒形2-6-1
2.WISE OWL HOSTELS TOKYO(ゲストハウス)
住所:東京都中央区八丁堀3-22-9
3.Guesthouse Fete(ゲストハウス)
住所:東京都墨田区石原1-39-1
4. WISE OWL HOSTELS SHIBUYA(ゲストハウス)
住所:東京都目黒区青葉台4-9-10

[画像6: https://prtimes.jp/i/40098/3/resize/d40098-3-376400-15.jpg ]

■Tシャツのプリント素材はダウンロードが可能
 グッドマンサービスでは、オフィシャルページで求人広告となる素材のファイルを無料で公開いたします。ダウンロードすることで世界中のファンが簡単に日本語Tシャツを手に入れることができるだけでなく、それを通じて課題を抱える日本企業の求人情報が世界に流通する、というWin-Winの関係作りのハブとなることを目指しています。

■株式会社グッドマンサービスについて
 労働者派遣事業(般13-302871)において、「リゾートバイト」と呼ばれるホテルや旅館などの住み込みの仕事に特化した求人情報サービスを中心に展開。
 日本で定職を求める外国人向けには、住み込み以外の求人情報も多数扱うほか、難民ビザなどビザの取得支援、面接指導などにも取り組み、日本での就業を総合的にサポートする。国籍や性別を問わず、仕事を通じてその人の生活や人生が豊かになるよう様々な取り組みを行っている。

※1 PR事務局調べ
※2 国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成 29 年推計)」
http://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp29_gaiyou.pdf
※3 グッドマンサービスが運営する外国人専門の求人サイト「Nippon仕事.com」を利用した外国人労働者30名に対するアンケート結果より
※4 文化庁「国内の日本※4 文化庁「国内の日本語教育の概要」
http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/nihongokyoiku_jittai/h29/pdf/r1396874_01.pdf

PR TIMES

「Tシャツ」をもっと詳しく

「Tシャツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ