新イメージキャラクター 米倉涼子さん登場!

12月12日(木)18時45分 PR TIMES

日本初※・医療発 遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード1dayPure EDOF(イードフ)」新製品発表会開催

株式会社シード(本社:東京都文京区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証1部:7743)は、日本初・医療発の遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード1dayPure EDOF(イードフ)」を新発売いたします。新製品の発売を記念し、12月12日 東京ステーションホテルにて、新イメージキャラクターである米倉涼子さんにご登壇いただき、新製品発表会を開催いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/36109/2/resize/d36109-2-267755-0.jpg ]

 このたび発売する新製品「シード1dayPure EDOF(イードフ)」は、白内障手術で使う眼内レンズなど医療分野で利用されているEDOF(イードフ・拡張焦点深度)の原理を採り入れ、日本で初めて製品化した、遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズです。
 イベントでは、新製品「シード1dayPure EDOF」の開発に携わった当社技術部の中村暁より開発の経緯や製品特長について、またEDOF技術の設計開発者の一人である元Brien Holden Vision Institute(ブライアンホールデン視覚研究所)のファビアン・コンラッドさん(現:nthalmic共同設立者 オペレーティングマネージャー)よりEDOF技術の解説やその臨床データなどについてご紹介いたしました。
 そして、新CMキャラクターに就任いただいた女優 米倉涼子さんが、製品カラーに合わせた、すっきりとしたVネックのブルーのドレスを着て登場し、トークショーを開催。今回のCM撮影時のエピソードについてお話いただいたほか、約20年前にご出演いただいた過去CMもご覧いただき、当時を懐かしむ様子で今だからこそ話せるエピソードを語っていただきました。さらに、“コンタクトレンズ”が透明なことにちなみ、米倉さんが今年中に“クリアにしたいこと”を発表いただいたほか、日本初の新製品にちなみ、2020年の“米倉初”を発表。米倉さんらしい軽快なトークにより、会場は大いに賑わいました。
※「シード1dayPure EDOF」は、EDOF(拡張焦点深度)の原理を取り入れたコンタクトレンズとして承認を取得し日本で初めて販売します。

【トークショー時コメント】
Q:過去のCM撮影時のエピソードを教えて下さい。
A:モデルから女優へ転身したばかりの駆け出しのころでしたので、とにかく忙しかったことを思い出しますね。深夜から朝まで続いたCM撮影が終わった後すぐに、ドラマの現場に向かうなど多忙なスケジュールでした。

Q:今回、シードからの久しぶりのオファーとなりましたが、いかがでしたか。
A:前回オファーをいただいたときは、芸能界やドラマの世界が全くわからない時でした。今回、大人になってから呼んでいただけて、光栄なのと同時に少し気恥しい気分です。

Q:米倉さんが今年中に「クリアにしたいこと」はなんですか?:
A:もやもやしたことというわけではないのですが、運動不足をクリアにしたいです。夏はミュージカルを行っていて、朝から夜まで踊っているようなこともあったのですが、ドラマの撮影で時間がなく運動ができなくなり、体に大きく変化があったので、今年中に運動不足をクリアにしたいと思います。


[画像2: https://prtimes.jp/i/36109/2/resize/d36109-2-913954-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/36109/2/resize/d36109-2-967721-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/36109/2/resize/d36109-2-654154-3.jpg ]

【新CM概要】
 今回の新CMでは、新製品「シード1dayPure EDOF」の世界観を、サイエンス感溢れる映像で表現しました。商品カラーをイメージしたブルーのジャケットと白いパンツを華麗に着こなした米倉涼子さんが登場。「その見えにくさ、我慢しないで」というメッセージと米倉涼子さんの凛とした表情が印象的なCMとなっています。

放送開始日 :2019年12月12日(木)
放送エリア :東京・大阪・名古屋・福岡
タイトル :「日本初、医療発。」編
[画像5: https://prtimes.jp/i/36109/2/resize/d36109-2-360394-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/36109/2/resize/d36109-2-897169-5.jpg ]

【新製品 シード1dayPure EDOFについて】 
 「シード1dayPure EDOF」は、光学特性(レンズ性能)と視覚特性(人の見る力)を最大限に引き出せるアルゴリズムを用いてレンズデザインを設計し製品化したEDOF(拡張焦点深度型)遠近両用コンタクトレンズです。従来デザインでは、視距離や瞳孔径の変化、レンズの動きやずれによる影響等、環境によって見え方が不安定になることがありました。今回、この特殊なアルゴリズムをレンズ設計に用いることで、今までの課題であった視距離による見え方のばらつきを抑えるとともに、様々な環境下においても見え方の質を維持できる独自のEDOFレンズデザインを開発しました。
 EDOFとは、Extended Depth Of Focus(拡張焦点深度)の略で、従来とは異なるレンズデザインにより、焦点深度と呼ばれる、“焦点(ピント)が合っている”と認識できる範囲を拡げることをいいます。白内障手術で使う眼内レンズなど医療分野で既に利用されているこの原理を採り入れた、まったく新しいレンズデザイン「Annual Rings Design(アニュアルリングスデザイン)」により、様々な環境下においても安定した見え方が期待できることが、「シード1dayPure EDOF」の特長です。老視の進行度に合わせ、拡張焦点深度のレンズデザインパターンをLow(低)、Middle(中)、High(高)の3段階ご用意することで、より幅広いニーズへの対応が可能となりました。

ブランドサイトURL:http://www.seed.co.jp/edof/

【出演者プロフィール】
米倉涼子
1975年8月1日生まれ、神奈川県出身。B型。
1992年「第6回 全日本国民的美少女コンテスト」で、審査員特別賞を受賞して芸能界入り。1993年よりファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを務めるほか、キャンペーンガールやCMなどトップモデルとして活躍。
その後、1999年、女優へ転身。テレビ朝日系ドラマ『Doctor-X〜外科医・大門未知子〜』、『松本清張・黒革の手帖』、『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』など、様々な作品で主演を務める。また、ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』では、主演ロキシー・ハート役として、7月にニューヨーク・アンバサダー劇場で日本人としては初めての3度目の舞台にたった。
現在テレビ朝日開局60周年記念木曜ドラマ『Doctor-X〜外科医・大門未知子〜』が放送中。今年、女優活動20周年の節目を迎える。

【会社概要】
会社名   :株式会社シード(SEED Co., Ltd.)
代表    :代表取締役社長 浦壁 昌広
本社    :〒113-8402 東京都文京区本郷2-40-2
       電話 03-3813-1111(大代表)
ホームページ:http://www.seed.co.jp
設立    :1957年10月9日
資本金   :18億4,128万円(東京証券取引所市場第一部:証券コード7743)
事業内容  :●コンタクトレンズ事業 ●コンタクトレンズケア事業 ●眼鏡事業

PR TIMES

「米倉涼子」をもっと詳しく

「米倉涼子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ