ネクストエナジー、軽量太陽電池モジュール LW660M-305PR/LW660P-275を12月13日(木)に販売開始

12月13日(木)14時0分 @Press

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、高効率単結晶太陽電池モジュール「NER660M305」と高効率多結晶太陽電池モジュール「NERP156×156-60-P SI 275W」の軽量版にあたる「LW660M-305PR」と「LW660P-275」を2018年12月13日(木)に販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173284/LL_img_173284_1.jpg
軽量太陽電池モジュール「LW660M-305PR」(正面)

本製品は、従来の高いモジュール変換効率と品質はそのままに、軽量化かつ汎用性のある部材を採用することで、モジュール重量を約25%低減(当社比)し、これまでの当社軽量太陽電池モジュールよりも低価格を実現いたしました。屋根の耐荷重が小さく強度的に難しい場所への設置に最適な製品です。本製品は、設計段階で太陽電池モジュールを搭載荷重として見込んでいない建築物や、地震や雪が少ないベトナムなどの東南アジア地域において適しています。


■軽量太陽電池モジュールの特長「LW660M-305PR/LW660P-275」
(1) 従来モジュールより約25%の軽量化(当社比)
(2) 平米荷重8.4kgを実現
(3) 軽量化により設置作業の負担を軽減
(4) 従来モジュールのPERC技術(LW660M-305PRのみ)と5本バスバーの採用により高出力


■製品仕様
▽型式(LW660M-305PR/LW660P-275)
セル種類 :単結晶PERC/多結晶
公称最大出力(Pmax) :305W/275W
公称最大出力動作電流(Imp) :9.50A/8.90A
公称最大出力動作電圧(Vmp) :32.1V/30.9V
公称短絡電流(Isc) :9.97A/9.35A
公称開放電圧(Voc) :39.9V/38.2V
モジュール変換効率 :18.7%/16.9%
最大過電流保護定格 :15A
最大システム電圧 :1000VDC
公称質量 :13.7kg
ケーブル長 :1000mm
公称サイズ :W992mm×H1640mm×D25mm
セル枚数 :60枚(6×10)
機械的耐荷重 :積雪荷重3600Pa(表面/風圧荷重含む)
風圧荷重2400Pa(裏面)
※多雪地域への設置不可(設置可能積雪量50cm以下)


■ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社について
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、「自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する」という志を胸に、自然エネルギーというフィールドで新しいスキームを生み出してきました。リユース事業をはじめ、オフグリッド(独立蓄電型)事業、グリーン電力証書事業、O&Mサービス事業、電力小売事業。これからも新しいエネルギー利用の選択肢を提案し、社会が自然エネルギーシフトに向けて前進するよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。

本社 : 長野県駒ヶ根市赤穂11465-6
東京本社 : 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト14階
大阪営業所 : 大阪府大阪市淀川区西中島3-10-13 物産ビル6階
名古屋営業所 : 愛知県清須市西枇杷島町恵比須20-1 丸中ビル201
ホーチミン事務所: ベトナム社会主義共和国
ホーチミン市3区カック・マン・タン・タム62A Lim IIタワー 15階
ウェブサイト : https://www.nextenergy.jp/


■一般の方からのお問い合わせ先
インフォメーションセンター
TEL :0120-338647 ※営業時間10:00〜17:00(土・日・祝日除く)
メール:ホームページの下記「お問い合わせページ」より送信ください。
( https://www.nextenergy.jp/contact/ )

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標および登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「太陽電池」をもっと詳しく

「太陽電池」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ