タイ国際航空、クアルトリクスを採用し、顧客体験(CX)を変革へ

12月13日(木)11時40分 PR TIMES

クアルトリクスがタイ国際航空の卓越したCX構築の為にリアルタイムで実用的なインサイトの獲得を支援

【2018年11月27日シンガポール発】エクスペリエンス管理プラットフォームのリーダーであるクアルトリクスは、本日タイ王国のナショナルフラッグキャリアであるタイ国際航空が顧客体験一元管理プログラムを強化するため、クアルトリクスの製品を採用したことを発表します。タイ国際航空はQualtrics Experience Management Platform(TM)を使用し、顧客からの有益なフィードバック情報を基に、顧客にパーソナライズされた体験をリアルタイムに提供します。
[画像: https://prtimes.jp/i/31878/13/resize/d31878-13-492096-0.jpg ]


国際航空運送協会(IATA)によれば、航空旅行市場は着実に成長しており、アジア太平洋地域の航空会社は世界市場全体の約34%のシェアを占めています。タイ国際航空は、市場の巨大な可能性を生かすため、卓越した顧客サービスの提供を最優先課題とし、持続的成長を実現する経営戦略を打ち出しました。

タイ国際航空プロダクトおよびゲスト エクスペリエンス担当バイスプレジデントのPriyasiri Juathes氏は次のように述べています。「航空旅行市場は継続的に成長しており、毎日新しい顧客が加わります。競争の激化とオペレーションコストの上昇の中では、初めて、もしくは一時的な利用者を定期的に乗っていただくお客様に転換させることが重要です。 様々な搭乗過程のタッチポイントにおいて快適な旅行体験を確実に提供することは、定着顧客への転換に有効です。 数値的なオペレーションデータとその要因となる顧客体験データを単一の統合プラットフォームに統合するという長年の目的を達成するため、私たちはパートナーを必要としていました。今回の採用により、リアルタイムに取得された実用的なインサイトを使い、顧客の悩みを解決することができるようになります。このプラットフォームで、タイ国際航空は効率性を高め、処理時間と手作業を減らし、顧客体験戦略から無駄をなくすことができるでしょう」

「タイ国際航空は現在、顧客体験のモニタリングを行っていますが、今後はもっと予測的なアクションを行えるようにしたいと考えています。私たちが提供するプラットフォーム、Qualtricsを使えば素晴らしい体験を作るための顧客ライフサイクル全体を管理し、リアルタイムなフィードバックに基づくアクションで同社の前進を支援できます」とQualtrics東南アジア地域代表のFoo Mao Genは述べています。

Qualtrics Experience Management (XM) Platform(TM)は110以上の言語に対応し、全世界2000万人以上のお客様からのフィードバックを分析するタイ国際航空の取り組みを支援します。タイ国際航空は、XM Platform内に実装された高度なインテリジェント機能群であるQualtrics iQを採用しています。機械学習とAIで強化されたiQは、デジタル環境下での調査の実施、高度なテキスト分析の実行、そして統計的な処理に基づく顧客行動の分析を容易にするものです。Qualtrics Experience Management (XM) Platform(TM)は日本の全日本空輸でも採用されています。

2017年9月の東南アジア拠点の設立以来、Qualtricsは東南アジア圏の様々なセクターにおける90以上のお客様とのパートナーシップを構築してきました。お客様の中には、OCBC Bankのような金融機関から、Singtel、Fuji Xerox Asia Pacific、Nestlé、Singapore Post、United World College Southeast Asia(UWCSEA)やシンガポール国立大学(NUS)のような教育機関が含まれています。

■クアルトリクス(Qualtrics)について
クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ (X-data(TM))の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。Qualtrics XM Platform(TM)は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランディングという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の大企業9,000社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の75%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、www.qualtrics.comをご覧ください。

■クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ、共同創設者&CEO: Ryan Smith)が100%出資する日本法人です。
所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 9階
代表者 :熊代悟
事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援
URL : https://www.qualtrics.com/jp

【本件に関する一般のお問い合わせ先】
クアルトリクス合同会社 セールス
https://www.qualtrics.com/jp/contact/ または info-JP@qualtrics.com

*本プレスリリースに記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
*本リリースは、本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

PR TIMES

「タイ」をもっと詳しく

「タイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ