AIチャットボット「Bebot」大丸梅田店にて訪日外国人向けご案内サービスとしての実証実験を開始

12月13日(金)10時45分 PR TIMES

〜商業施設では初の試み!訪日外国人の更なる利便性向上を目指します〜

株式会社ビースポーク (本社:東京都渋谷区、代表取締役:綱川 明美)と大丸大阪・梅田店(所在地:大阪市北区、大丸大阪・梅田店長:今津 貴博、以下「大丸梅田店」) は、2019年12月20日から2020年1月31日まで、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot(ビーボット)」のサービス実証実験を、大丸梅田店にて実施します。

「Bebot」は、AIによって訪日外国人向けコンシェルジュ業務を行う、スマートフォン用チャットボットサービスです。細かな問合せ、周辺の観光スポット等、外国人旅行者からの質問やリクエストに対して、人間のスタッフに代わり、英語でリアルタイムに対応することが可能です。ご利用の際、アプリなどのダウンロードは一切不要で、ご自身のスマートフォンのブラウザ画面を通じて「Bebot」を利用することができます。

今回の実証実験では、訪日外国人旅行者が多く利用する大丸梅田店において、英語によるサービスを行うことにより、訪日外国人旅行者のニーズやAIの活用など、今後の案内ツールの充実に活用して参ります。

<利用イメージ>
[画像1: https://prtimes.jp/i/18663/38/resize/d18663-38-206354-0.png ]


AIチャットボット「Bebot」実証実験に関する詳細

1. AIチャットボット「Bebot」について
チャットボットとは、チャット(対話する)とボット(ロボット)を組み合わせた言葉で、AI(人工知能)を活用して、テキストで自動的に対話するプログラムです。利用者のスマートフォンから大丸梅田店の無料Wi-Fiサービス(下記)に接続すると、自動的に「Bebot」のページが表示され、チャットが開始されます。

2. 実証実験について
(1)目的
   ア. 訪日外国人に向けたご案内の充実
   イ. AIチャットボットのニーズや有効性の検証
(2)実施期間
   2019年12月20日(金)から2020年1月31日(金)
(3)実施箇所
   大丸梅田店
(4)利用方法
   1. 大丸梅田店で提供中の無料Wi-Fiサービス(下記)に接続する
     DAIMARU FREE Wi-Fi(SSID: daimaru-freewifi)
   2. 「Bebot」のチャットページが立ち上がったことを確認する
   3. AIとのチャットサービスが開始される
[画像2: https://prtimes.jp/i/18663/38/resize/d18663-38-630645-2.png ]

(5)対応言語
   英語
(6)利用料
   無料
(7)「Bebot」でご案内可能な主な情報
   ア. フロアガイド、館内案内
   イ. 免税手続き情報
   ウ. お買いものスペシャルクーポン情報

PR TIMES

「大丸」をもっと詳しく

「大丸」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ