今売れている台所用洗剤はこれ!2017年9月〜11月売上ランキングが発表

12月13日(水)22時5分 財経新聞

 5,000万人のID-POS購買履歴をデータ分析するサービス「TRUE DATA」が、2017年9月〜11月の台所用洗剤購入個数ランキングを発表。1位は、P&G「除菌ジョイコンパクト」となった。

■「キュキュット」と「ジョイ」が首位を占めるランキング
 ランキングは、2017年12月11日時点のデータに基づき作成されている。特筆すべきは、1位から10位だけでなく、それ以降の順位に登場するのも「ジョイ」と「キュキュット」のみということだ。1位はP&G「除菌ジョイコンパクト 特大770ml」。2位は「キュキュット オレンジの香り 詰替770ml」。3位は「キュキュット クリア除菌 詰替770ml」となっている。ちなみに節約志向を反映してか、大型の詰替タイプが上位を占めている。

■除菌力重視で選ばれる台所用洗剤
 加えて目立つ傾向が除菌タイプ洗剤が多いことで、10位内に6種類もランクイン。大手通販サイトのAmazonでも、購買数ランキング首位の台所用洗剤は「キュキュット クリア除菌」などの除菌タイプだ。これはデータが冬期のものであり、ノロウイルスなどに感染しやすい時期であることから、除菌意識が高まっているためと推察される。

 ところでカスタマーレビューには、除菌機能に安心感を得られると、肯定的に捉えている様子が散見される。花王の発表している成分表示を見ると、金属封鎖剤、除菌剤として表示されているのが、クエン酸塩という成分だ。かたや「ジョイ」は、安定化剤として添加されているクメンスルホン酸ナトリウムに漂白、除菌効果があるとされている。

■更なる進化を遂げる台所用洗剤
 台所用洗剤は安価なもので事足りるようでいて、機能に注目するとやはり国内の名だたるメーカーの製品には安心感が感じられる。例えば「キュキュット」には、ハイブリッドウォッシュ処方という花王の先端技術が活かされている。これにより、泡は濃密で油汚れもよく落ちるが、すすぐと泡切れがよく食器にヌルつきが残らないという特徴も。「ジョイ」の方も「ジョイコンパクト」に拡散分子を配合して、製品史上最高の洗浄力を得たと発表されている。

 「キュキュット」と「ジョイ」には固定ファンがついており、口コミを見ると他の製品を買ってみたが満足できず、また元に戻したという声も多い。根強い人気からも、今後もランキング上位に残り続けることだろう。

財経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

洗剤をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ