次世代アーティスト二人による往年の名曲 ”カバー” プロジェクト! トラックメーカー “MATZ” と シンガーソングライター”Celeina Ann” によるカバー企画が本日リリース!

12月14日(金)12時40分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/11969/397/resize/d11969-397-422768-0.jpg ]



日本テレビ系「ZIP!」の大人気コーナー ” あおぞらキャラバン ” の出演、数々の楽曲リリースをへて今年の3月にファーストフルアルバム『Departures』をリリースし、12/7 (金 ) にニューシングル『Christmas in Tokyo』をリリースしたCeleina AnnとULTRA JAPAN に 2年連続の出演を果たし、12 月リリースの ”MACO” と ”SKY-HI” のアルバムへの楽曲提供、VTuber のトップ ”Kizuna AI”の9週連続リリースへの楽曲提供などを手がけるトラックメーカーMATZの2人による往年のヒット曲カバーの第一弾が12/14 (金 )にリリース決定。


[画像2: https://prtimes.jp/i/11969/397/resize/d11969-397-614629-2.jpg ]


90年代の洋楽ヒット曲をダンスチューンとしてアレンジし懐かしいと感じる人、新しいと感じる人全世界の全ての世代が楽しめる、聴ける、往年の名曲達を次世代をになうアーティストの二人がカバーし過去の名曲達を蘇らせる。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11969/397/resize/d11969-397-729680-1.jpg ]



今回 MATZとCelaina Annがカバーする楽曲は、アメリカを代表するロックバンドの ”GREEN DAY” の代表曲とも言える名曲「BASKET CASE」。
CeleinaAnnが歌い、MATZ がトラックをアレンジしダンスチューンにカ バーした楽曲になっている。誰もが一度は耳にした事があるだろう歌詞、メロディーを斬新で新鮮なサウンドでカバーしたクラブシーンでも盛り上がる事間違い無し!


今までとは一味違う “GREEN DAY” の「BASKET CASE」をお聴き逃しなく!

< Release Info >
■2018.12.14 Digital Release
『BASKET CASE (Cover)』 価格:¥250-
https://starbase.lnk.to/Basket_Case

< Celeina Ann プロフィール >
日本テレビ系「ZIP!」の大人気コーナー“あおぞらキャラバン”に出演し大きな話題を呼んだ、東京都 出身、現在22歳のシンガーソングライター。父親の影響で中学生の頃からギターを始め、2014 年に 自身の YouTube 公式チャンネル「Celeina Ann’s Channel」に洋楽カバーをアップし注目を集める。 2015年11月27日にリリースしたミニアルバム『We Are One』はメジャーアーティストを抑え、iTunesアルバム総合ランキングで堂々の4位を獲得。2016年7月13日にユニバーサルミュージックより、大手化粧品会社 CLINIQUE の“変化へ、一歩。”キャンペーンのために書き下ろした公式サポートソング「CHANGE」など全6曲を収録したミニアルバム 『SUNDAYS』でメジャーデビューを果たす。同年11月27日は自身が出演していた”あおぞらキャラバン”のテーマソング『青い空と私』をリリース。
2017年8月2日には ACUVUE(R) DEFINE(R) キャンペーンCMソングの『Love & Sweet』をリリース。2018年3月28日にファーストアルバム『Departures』をリリース。春先には東京&大阪にてワンマンライブを開催した。
さらにbay fmでレギュラー番組「SUNDAY! FUN!DAY」が4月1日からスタートし、音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVで「International Flash」のVJも務めている。

<Celeina Ann オフィシャルサイト>
https://celeinaann.futureartist.net/

<Celeina Ann SNS>
Instagram: https://www.instagram.com/celeinaann/
Twitter: https://twitter.com/celeinaann

< MATZプロフィール >
北海道生まれ北海道育ちのプロデューサー/DJ。エレクトロなどのダンスミュージックから影響を受け、15歳よりコンピューターを用いて楽曲制作を開始する。
北海道で活動し、SoundCloudに公開されたオリジナルトラックが早くも各地のDJから注目を集め、2016年にアメリカ・マイアミで開催された“Ultra Music Festival”でもサポートされる。
最先端のデジタル・クリエイティブを取り入れたスタイルと世界水準の強度を持つエレクトロミュージックサウンドでありながらも繊細さを兼ね備えたサウンドは聴くものを魅きつける。
日本のエレクトロシーンにおける新たな顔として、彼の活動は今後も更に多くの層に広まっていくことだろう。


<MATZ オフィシャルサイト >
https://www.matzmusic.com

< SNS ACCOUNTS >
Instagram: https://www.instagram.com/__m_a_t_z__/
Twitter: https://twitter.com/_M_A_T_Z_

PR TIMES

「アーティスト」をもっと詳しく

「アーティスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ