研修のDXを実現するマネジメント変革クラウド「マネトレ」 新プランを提供開始!【月額2,480円〜】

12月17日(木)15時45分 @Press

研修のDXを実現するマネジメント変革クラウド「マネトレ」を展開するPaddle株式会社(本社:東京都品川区西五反田、代表取締役:大西 雄大)は、新プラン【月額2,480円〜】の提供を開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/240285/LL_img_240285_1.png
サービスイメージ

■新プランの主な特徴
マネジメント変革クラウド“マネトレ”は、データ分析により、一人ひとりの課題に合わせた「マネジメントナレッジ」と「コーチ」を提供するこれまでにないマネジメント育成サービスです。
ライトプランでは、サーベイやマネジメントナレッジのレコメンドといったシステムと、コーチが利用できます。
スタンダードプランでは、ライトプランの内容に加えて、組織のデータやコーチとのやり取り内容のレポート、詳細な分析結果やアドバイスを人事や経営が受け取ることができ、マネジメント育成だけでなく、組織の改善に役立てることができます。

<提供料金>
初期導入費用 :無料キャンペーン中
ライトプラン :月額2,480円
スタンダードプラン:月額3,980円
※詳細はサービスページをご参照ください
https://manetore.net/


■マネトレ新プランの背景
新型コロナウイルス感染拡大により、あらゆる業務でDXが急速に進んでいますが、マネジメント変革クラウド「マネトレ」は、企業研修におけるDX化を進めるサービスです。
オンラインでのマネジメント育成サービスであることから、新型コロナウイルスの影響で、従来の集合研修に変わる手法として、中小企業から大手企業までお問合せが増えております。
このような社会的な情勢の中、オンライン対応に迫られる小規模な企業でもサービスが利用しやすい価格を実現し、より多くのマネジャーの方に使っていただけるよう、新プランの提供と料金の改定を行いました。


■Paddle株式会社について
「誰もがクリエイティブに能力を発揮できる社会をつくる」をMissionに、人や組織が前進するためのパドルになることを目指し、2019年末にマネジメント変革クラウド「マネトレ」をリリース。企業の管理職に対し、マネジメントに関する学びを提供しています。


■会社概要
会社名 : Paddle株式会社
所在地 : 東京都品川区西五反田1-24-4 タキゲンビル8階
代表者 : 代表取締役 大西 雄大
設立 : 2018年1月5日
URL : https://paddle-japan.com/
サービス: https://manetore.net/
事業内容: マネジメント変革クラウド「マネトレ」の開発・運営


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「マネジメント」をもっと詳しく

「マネジメント」のニュース

「マネジメント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ