CI(コーポレートアイデンティティ)およびBI(ブランドアイデンティティ)リニューアルのお知らせ

12月17日(月)16時40分 PR TIMES

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、CIの再構築を行い、新たにコーポレートロゴを制定するとともに、サービスブランド「タイムズ」のコンセプトおよびロゴをリニューアルすることを決定いたしました。2019年5月1日(水)より本格運用を開始いたします。

1.CIおよびBIリニューアルの理由
 1971年に五反田で創業したパーク24は、ストレスのない移動を実現するため、パーキングを基軸に、利便性が高く環境に配慮した交通インフラと、そのサービスの提供に取組んできました。日本初となる無人時間貸駐車場を開始して以降、拡大を続け、その駐車場を活用して日本全国でカーシェアリングサービスを展開するなど、快適なクルマ社会の実現に向けて歩を進めてきました。現在は決済サービスも展開しており、人とクルマに加え、街とつながるサービスによる移動のシームレス化にも取り組んでいます。

 これらのサービスを基軸に事業を行う方針に変わりはないものの、展開サービスの幅を拡大する中、2021年に創業50周年を控え、創業の精神を思い起こし、次のステージに向けて新たなスタートを切るため、2019年5月に創業の地である五反田に拠点を移すことを機に、CIおよびBIをリニューアルいたします。

2.新しいCI
 パーク24グループは、今では当たり前となっている「24時間いつでも使える」「分刻みの料金設定」「現金以外での駐車料金の精算」といった駐車場でのサービスをはじめ、新しい移動手段であるカーシェアなどのモビリティサービスを展開し、お客様に“当たり前の快適さ”を提供するために挑戦を続けてきました。人、街、社会が豊かで魅力溢れるものになるよう、これからも快適さを追求した、新しいサービスを提供し続ける姿勢を表しています。

■企業理念
時代に応える、時代を先取る快適さを実現する。
パーク24グループは、日常に当たり前にある「快適さ」や、世の中になかった新しい 「快適さ」を届けることで、そこに住み、そこに生きる人々や街、社会が、より豊かに、より魅力溢れるものになるよう挑戦を続けていきます。
お客様との相互理解を深め、 人々に、時代に求められている「快適さ」を実現し、社会の持続的発展に貢献する。
この考えのもと、全てのステークホルダーの期待に応えてまいります。

■企業スローガン
We make life better
当たり前になる快適さを、次々と。

■コーポレートロゴ
[画像1: https://prtimes.jp/i/8705/353/resize/d8705-353-799929-1.png ]

Pをモチーフに、「つながり」を表現するシンボルマーク。
パーク24とお客さま、各種サービスとお客さま、サービスとサービスのつながり。様々なつながりを社会に届けることで、インフラを創造していくというダイナミックな企業像を表現。知性を感じさせるブルーを使用し、動的なデザインに洗練感を持たせている。

3.新しいBI(ブランドアイデンティティ)
 時間貸駐車場を始めた時、世の中にそのようなサービスがなかったことから、時間貸であることをわかりやすく伝えるためにつけた「タイムズ」という名称。タイムズと書かれた黄色い看板が街中に増えるにつれ、“タイムズ=駐車場”という認知が浸透していきました。
 しかし、現在展開するサービスはカーシェア、レンタカー、決済サービスなど駐車場にとどまりません。新しい企業理念に掲げるように、時代に応える、時代を先取る快適さを実現するため、移動に関わる様々なサービスを提供するブランドとして「タイムズ」を再定義しました。

■ブランドコンセプト
Mobility Link
クルマやバイク、自転車などの移動手段を、
利用したい時に利用できる圧倒的な快適性を実現する。
故障など、移動中のトラブルにも即座に対応できる体制を整える。
また、公共交通などと連携できるサービスも整備。
あらゆる交通手段を賢く、効率的に使い分けることができるよう、
タイムズは、移動を取り巻く環境を、もっと便利で快適なものへと変えていきます。
それと共に、目的地である街を活性化するサービスも提供することで、
人と街を繋ぎ、地域がより魅力溢れる場所になるよう、挑戦を続けます。
移動に関わるニーズに全方位から応える。移動先である街の発展を支える。
タイムズは、駐車場を含めたすべてのサービス拠点を、
快適なモビリティライフを送るために必要不可欠な場所に変え、
人々にとって魅力的な、モビリティ・リンクを形成していきます。

■ブランドロゴ
[画像2: https://prtimes.jp/i/8705/353/resize/d8705-353-150203-0.png ]

色や文字など、各要素に含まれる意味の訴求力・伝達力の向上を図るとともに、これまでのロゴの印象を継承し、スムーズなロゴの変更が可能となるように改良。

■コミュニケーションロゴ
[画像3: https://prtimes.jp/i/8705/353/resize/d8705-353-343937-2.png ]


4.サービス名称
「タイムズ」のBIをリニューアルすることに伴い、サービス名称を一部変更いたします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/8705/353/resize/d8705-353-747047-3.png ]


5.導入時期
2019年5月1日より順次変更してまいります。
※一部サービスにおいては、2019年2月より先行して変更を開始いたします。

---------------------------------------------------
【サービス】
・カーシェアリングなら「タイムズカープラス」
http://plus.timescar.jp/

・レンタカーなら「タイムズカーレンタル」
http://rental.timescar.jp/

・駐車場をお探しなら「タイムズ駐車場検索」
http://times-info.net/

・ポイントがたまる「タイムズクラブ」
https://www.timesclub.jp/
---------------------------------------------------

PR TIMES

「リニューアル」をもっと詳しく

「リニューアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ