サラ・オレインが800名の観客に一足早いクリスマスプレゼント!クリスマスの名曲や本日最終回を迎える大河ドラマの劇中歌『我が故郷』など全15曲を披露

12月17日(月)9時40分 PR TIMES

「J:COM presents サラ・オレイン スペシャルコンサート」開催12月16日(日) 青葉の森公園芸術文化ホール(千葉県千葉市)

株式会社ジェイコム千葉セントラル(J:COM 千葉セントラル、所在地:千葉市中央区、代表取締役社長:荒木 節夫)とグループ会社である株式会社エニー(エニー、本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 裕一)は、2018年12月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで「J:COM presentsサラ・オレイン スペシャルコンサート」を開催し、400組800名様をご招待いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7676/805/resize/d7676-805-914173-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7676/805/resize/d7676-805-551241-1.jpg ]

サラ・オレインは、“1/fゆらぎ”と呼ばれる癒しの波長がある3オクターブ超の歌声と幻想的なヴァイオリン演奏で人々を魅了し、実力派として注目されるオーストラリア出身のアーティスト。ヴォーカリスト、ヴァイオリニストとしてだけでなく、英語・日本語・イタリア語・フランス語を操り、作詞作曲家、コピーライター、翻訳家としても活躍する、多彩で底知れぬ才能を持つサラ・オレインをお迎えした本ライブでは、誰もが知る名曲のカバーから、映画やテレビの主題歌やさまざまなテーマ曲など数多くのタイアップ曲、さらにクリスマスの名曲カバーなど、アンコールも含めて全15曲を披露。癒しの歌声、抜群の歌唱力、超絶技巧のヴァイオリン演奏で会場を感動で包みました。来日してから6年、“縁”という言葉を大切にしてきた、彼女の魅力が凝縮された一夜限りのスペシャルなライブは、800名の観客にとって一足早いクリスマスプレゼントになりました。


<ライブリポート>
12月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールでJ:COM主催による「J:COM presentsサラ・オレイン スペシャルコンサート」が開催された。J:COMの加入者・未加入者問わず、事前応募で約800名を招待。最近ではNHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌、エンディングテーマを担当するなど、大注目のサラ・オレインのライブとあって、会場には開場前からたくさんのお客さまが詰めかけた。

荘厳な照明のもと、女神を思わせるようなアテネドレスで登場し、『Walking In The Air』を披露。イントロと優しくて透き通るような歌声に会場はいっきに彼女の幻想的な世界に引きこまれた。

「どうも、サラ・オレインです。寒くなってきましたが、皆さまを温めていきたいと思います」と続けて『Fantasy On Ice』を披露。先ほどとは打って変わった力強い歌声とアップテンポに、自然と会場から手拍子が起こる。間奏ではヴァイオリンを披露。

「こんばんは、皆さん今日はありがとうございます。私のこと知ってますか?」と会場の笑いを誘いつつ、「今日は、オリジナル曲から懐かしい曲まで、歌、楽器を皆さんにお届けしたいと思っています。ぜひ最後まで楽しんでください。」とMCをスタートし、ディズニー映画『ポカホンタス』より『Colors Of The Wind』、「もうすぐクリスマスですね。サンタさんももうすぐやってくるかも!」とクリスマスソングの名曲『Santa Claus Is Coming To Town』をヴァイオリンで演奏。続けて、自身作曲でヴァイオリン演奏の『Animus』を披露。

「ベストアルバムの中から1曲、2018年一番うれしかったのが本日最終回NHK大河ドラマ『西郷どん』に携われたこと。その挿入歌となった曲です」と『我が故郷』を歌う。歌詞がない楽曲で、繊細さがありながら、でもとても力強く壮大な歌声で、まるで天使がその場に降りてきそうな神々しさがあった。静かに歌声に聴き惚れるばかりの観客だが、歌が鳴り止むと、一気に大歓声と拍手が会場に沸き起こった。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7676/805/resize/d7676-805-837443-2.jpg ]

「日本に来てから6年。一番好きな日本語に“縁”という言葉があります。“縁”という言葉は、英語では一言でせないんです。それぐらい色々な意味がこもった言葉で、とても大切にしています。今日来ていただいた皆さまとの“縁”を大切に、感謝の気持ちを込めて歌います」と中島みゆきの名曲『糸』をピアノの弾き語り演奏をする。

休憩をはさんだ後半では、マリリンモンローを思わせる金髪と赤いドレスで登場し、『Diamonds Are A Girl’s Best Friend』続けてクリスマスの名曲『All I Want For Christmas Is You』を熱唱。「サラリンキャリーでございます」とおどけて見せつつ、映画『La La Land Medley』を披露。

ムーミンのぬいぐるみを抱えて、白いドレスで登場し、映画の主題歌でオリジナル曲『Bring The Snow』、
映画『グレイテスト・ショーマン』からの『Never Enough』、「クリスマス前ということで、聖なるマリア様を想いながら歌いたいと思います。」と『Ave Maria』を披露。


鳴り止まない拍手は、もちろん観客のアンコールの合図。アンコールでは白色のミニスカートのドレスで登場し、『My Way』で舞台から降りてお客さまと握手を交わしながら熱唱、「最後の曲はお別れの曲ではなく、新たな出発を意味する曲…また是非皆さんとお会いできることをお願っております。」と『Time To Say Goodbye』で美しいハイ・トーン・ヴォイスを響かせ、会場全体が感動に包まれて幕を閉じた。

会場に集まった800名の観客にとって “一足早いクリスマスプレゼント”コンサートとなった。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7676/805/resize/d7676-805-929723-4.jpg ]


<セットリスト>
M1. Walking In The Air
M2. Fantasy On Ice
M3. Colors Of The Wind
M4. Santa Claus Is Coming To Town
M5. Animus
M6. 我が故郷
M7. 糸
M8. Diamonds Are A Girl’s Best Friend
M9. All I Want For Christmas Is You
M10. La La Land Medley
M11. Bring The Snow
M12. Never Enough
M13. Ave Maria

EN1. My Way
EN2. Time To Say Goodbye


<概要>
◆イベント名
「J:COM presents サラ・オレイン スペシャルコンサート」

◆開催日時
2018年12月16日(日) 16:00開演

◆開催場所
青葉の森公園芸術文化ホール (千葉県千葉市中央区青葉町977-1)

◆招待者数
400組800名様(無料)

◆主催
J:COM

[画像5: https://prtimes.jp/i/7676/805/resize/d7676-805-971969-3.jpg ]

PR TIMES

「クリスマス」をもっと詳しく

「クリスマス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ