超小型衛星の第一人者 東京大学・中須賀真一教授が技術顧問に就任

12月17日(火)16時15分 PR TIMES

当社事業に最先端の超小型衛星の技術を活用

宇宙空間を活用した広告事業を行う株式会社スペース・バジル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:尼崎 勝司)は、超小型衛星の実利用に向けた研究開発を行う東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻・中須賀 真一教授が、当社の技術顧問に就任したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51243/2/resize/d51243-2-221423-2.png ]

宇宙空間を活用した広告事業を行う株式会社スペース・バジル(本社:東京都中央区、代表取 締役社長:尼崎 勝司)は、超小型衛星の実利用に向けた研究開発を行う東京大学大学院工学系研 究科航空宇宙工学専攻・中須賀 真一教授が、当社の技術顧問に就任したことをお知らせいたします。

中須賀教授は、宇宙開発利用大賞における内閣総理大臣賞をはじめとして数々の受賞歴を有する世界における超小型衛星の第一人者です。本年10月の当社設立時より発足メンバーとして参画しておりましたが、この度、11月26日に正式に技術顧問に就任いたしました。今後は中須賀教授に技術的なアドバイスをいただき、当社事業に最先端の超小型衛星の技術を活用してまいります。

今後も当社は宇宙空間を活用した広告やエンターテイメントを通じて、人類と宇宙の距離を縮め、人類にとって宇宙をより身近なものへ進化させてまいります。


■東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻教授 中須賀 真一
[画像2: https://prtimes.jp/i/51243/2/resize/d51243-2-418833-0.jpg ]

<略  歴>
 1988年 東京大学大学院博士課程を修了(航空学専攻)工学博士
 1988年 日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所入社
 1990年 東京大学航空学科の講師に就任
 1993年 東京大学航空宇宙工学専攻の助教授に就任
 2004年 東京大学航空宇宙工学専攻の教授に就任
 2006年 日本工学教育賞を受賞
 2011年 日本機械学会宇宙工学部門宇宙賞を受賞
 2018年 政府主催の宇宙開発利用大賞における内閣総理大臣賞を受賞
 2019年 「電波の日」総務大臣表彰を受賞
<専  門>
1. 宇  宙
 宇宙システム工学、超小型衛星の設計・製作、宇宙機の知能化・自律化、将来の新しい宇宙システム,航法・誘導・制御
2. 知能工学
 ロボティックス,人工知能(特に機械学習)とその宇宙応用
<学  会>
 IFAC、日本航空宇宙学会、計測自動制御学会等会員

■会社概要
名   称  株式会社スペース・バジル
所 在 地  東京都中央区銀座四丁目2番15号
連 絡 先  TEL:03-6228-1352 / FAX:03-6733-7870 / E-mail : info@spacebasil.co.jp/
       https://spacebasil.co.jp/
事 業 内 容
1. 宇宙空間広告事業
2. 宇宙空間エンターテイメント事業
役   員  代表取締役社長 尼崎 勝司(スイート・ベイジル株式会社代表取締役会長)
取 締 役  小松 裕介(株式会社スーツ代表取締役)
社外取締役   平  英毅(東京市谷法律事務所パートナー)
社外取締役   谷  鉄也(共同ピーアール株式会社代表取締役社長)
社外取締役   山科  誠(一般財団法人日本おもちゃ図書館財団代表理事)
監 査 役   浅利 睦男(株式会社スーツ専務執行役員)
顧   問   技 術 顧 問   中須賀真一(東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻教授)
株   主  尼崎 勝司、共同ピーアール株式会社、株式会社スーツ、中須賀真一

PR TIMES

「衛星」をもっと詳しく

「衛星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ