日商エレ、eG Innovationsとのアライアンスにより労務管理支援サービスを販売開始

12月18日(月)11時0分 @Press

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一、以下、日商エレ)は、企業インフラ統合モニタリング製品のトップベンダーであるeG Innovations Pte Ltd.(イージーイノベーションズ、本社:シンガポール、President, Founder & Chief Executive Officer:Srinivas Ramanathan、以下、eG Innovations)と一次代理店契約を締結しました。同時に12月18日、eG Innovationsの技術と日商エレのノウハウを組み合わせ、仮想デスクトップ(以下、VDI)に対応する労務管理支援サービスを販売開始しました。

2017年1月に厚生労働省が策定したガイドラインには、労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置として「タイムカード、ICカード等の客観的な記録を基礎として確認し、記録すること。」または「使用者が、自ら現認することにより確認し、記録すること」と記載されています。しかし、VDI環境での在宅勤務や社外での業務など従業員の働き方が多様化しているため、このような方法で労働時間を客観的に把握することは非常に困難です。

イージーイノベーションズ ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/145375/img_145375_3.jpg

本サービスは、労務管理に悩みを抱える企業へのソリューションとして、VDIへの接続・切断(セッション接続・切断)時刻をはじめ、働き方改革の推進に効果的な情報を提供します。お客様専用のポータルサイトを用意していますので、たとえば、サービス残業の有無、ユーザーごとの働き方、従業員の生産性など、直接ご確認いただくことができます。また、Citrix、VMware、Microsoftなど、代表的なVDI製品に対応しているので、あらゆる従業員のパソコンの使用時間の管理をこのひとつに集約することができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/145375/LL_img_145375_1.gif
お客様専用のポータルサイト画面(イメージ)1

お客様専用のポータルサイト画面(イメージ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/145375/img_145375_2.gif
https://www.atpress.ne.jp/releases/145375/img_145375_3.gif


■eG Innovations Pte Ltd.について
eG Innovationsは、ITサービスを通じて世界中の多くの企業への優位性、生産性、成長、利益の向上を支援しています。ワールドワイドでのトップクラス企業の多くは、eG Innovations製品を使用してITサービスのパフォーマンスを向上することで業務の効率を高め、ITの有用性を確保しています。さらに常に変革する物理、仮想、およびクラウド環境のIT投資のROIを約束します。


■日商エレクトロニクス株式会社について
日商エレクトロニクス株式会社は、「Innovation-Leading Company」として、ネットワークからサイバーセキュリティ、コンピューティング、業務プロセス改善まで幅広い分野で、次の社会・ビジネスを見据えた新たなイノベーションを創出しています。また、仮想デスクトップを中心としたトータルサービスを提供しており、仮想デスクトップ導入前のアセスメントから導入後のモニタリングまで、お客様のご要望に沿ったサービスメニューは、お客様のご好評をいただいています。

サービスページ: https://www.nissho-ele.co.jp/solution/working_time_management/index.html
URL : https://www.nissho-ele.co.jp/index.html
Facebook : https://www.facebook.com/pg/nisshoele.pr/


*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

BIGLOBE
トップへ