愛知・静岡で看護師派遣事業を開始

12月18日(月)12時1分 PR TIMES

休眠看護師の復職、看護師の離職防止を促進

レバレジーズは看護師専門の派遣事業を拡大するため、関東・関西エリアに加え2018年1月4日から愛知県全域と静岡県の一部を事業対象地域に加えます。2025年に看護師需要が急増する愛知・静岡両県で、休眠看護師の復職や働き方の多様化で看護師の離職防止を狙います。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10591/157/resize/d10591-157-979846-7.jpg ]

■事業内容
 今回加えるエリアは愛知県全域と静岡県の浜松以西。レバレジーズ名古屋支店のスタッフを増員し、派遣を希望する看護師の募集、求人医療機関の開拓に着手します。
 愛知・静岡両県では2010年から「看護のお仕事」として看護師人材紹介事業を展開しており、既に1万人以上の看護師のキャリア相談実績があります。これまでに培った医療機関とのネットワークと看護師の登録者データを活用し、派遣・正職員の選択肢を提供することで、医療機関の採用コスト削減と看護師の多様な働き方の実現に貢献します。

■愛知進出の背景
 愛知県・静岡県は関東・関西に次いで看護師就業数が多い地域(表1,総務省統計局調べ)です。2025年に病床数の深刻な不足が懸念されるとの試算もあり(表2,(株)ケアレビュー調べ)、今後も看護師需要の増大が予想されます。

表1 都道府県ごとの看護師就業者数(2017年)
[画像2: https://prtimes.jp/i/10591/157/resize/d10591-157-244793-2.jpg ]

表2 都道府県ごとの2025年の病床不足数予測(2014年)

[画像3: https://prtimes.jp/i/10591/157/resize/d10591-157-369461-4.jpg ]

 2006年度は1,427人だった派遣看護師の就業者数は2014年度には3,183人に増加しており、8年間で約1.9倍に伸びています(グラフ1,総務省統計局調べ)。業務内容や就業先、勤務日、勤務時間などを調整できる看護師派遣は、家庭の事情やブランクからの復帰といった個人の事情に合わせやすいメリットがあります。厚生労働省の調査によると看護師の最も多い退職理由は「出産・育児」(22%)で、柔軟な働き方が可能な看護師派遣を活発化させることで、休眠看護師の復職や離職の防止を見込めます。

グラフ1.看護師系4資格の派遣就業者数(月次)
[画像4: https://prtimes.jp/i/10591/157/resize/d10591-157-355855-5.jpg ]


■看護師派遣事業の展望
 レバレジーズは今後も看護師紹介事業に加え、看護師派遣を通して看護師不足の改善に貢献していきます。「看護のお仕事 派遣」は今後も事業対象エリアを拡大する予定で、レバレジーズグループは2019年3月期には医療・介護領域の年商を120億円に拡大させる計画です。

■名古屋支店について
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング8F
TEL:050-5846-5485
FAX:052-950-7612

■補足情報

[画像5: https://prtimes.jp/i/10591/157/resize/d10591-157-423300-6.jpg ]


■看護のお仕事 派遣とは
 2016年に開始した看護師派遣サービスです。「働く前に、どんな職場かよくわかる」をモットーに、直接取材をして収集した病院情報や面接対策、就業中の充実したフォロー体制で派遣として働きたい看護師を強力にサポート。現在関東・関西エリアに対応しており、順次対応エリアを拡大しています。

■レバレジーズ株式会社について( http://leverages.jp/ )
 システム開発の受託業務で2005年に創業。今や平均年齢26歳ながら年商195億円(2017年3月期)、社員620名(2017年4月時点)、国内外に17拠点を持つミドルベンチャー企業に成長しています。事業創造のプロフェッショナルとして業界トップのエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」をはじめ、IT・医療・介護など幅広い分野で事業を展開。新規事業への積極投資と、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するインハウスマーケティングを武器に「時代を動かす企業」を目指します。

本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
代表取締役: 岩槻知秀
設立: 2005年4月
事業内容: 自社メディア事業、システムエンジニアリング事業、メディカル事業、人材紹介事業

PR TIMES

「看護師」をもっと詳しく

「看護師」のニュース

BIGLOBE
トップへ