Slack 日本語版公式ブログ 本格始動のお知らせ

12月18日(火)16時40分 PR TIMES

URL:https://slackhq.com/slack-in-japan

Slack Japan 株式会社(本社:東京都千代田区、カントリー・マネジャー 佐々木聖治、以下Slack)は、公式ブログの中でも人気の高い、Slack活用ガイドをお伝えするシリーズ「Office Hours」の記事を15件一挙に日本語で追加したことをお知らせいたします。また、新たにイントロページを設け、最新情報やお知らせなどを続々と発信予定です。

2018年6月時点で、Slack全体の日間アクティブユーザー数(DAU)800万人強のうち日本ユーザー数が50万人にも及び、アメリカに次ぐ世界第2位のマーケットへと成長しています。Slackをより多くの日本のユーザー様に最大限に活用していただけるように、新しい記事を、このページに追加していきますので、ぜひ今後ともご注目ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/29764/4/resize/d29764-4-819817-1.png ]


第1弾として、これまでに英語版の公式ブログにて人気のあった記事を厳選し、下記の3つのカテゴリーに分けてご紹介いたします。
Slackで生産性アップ
Slackでコラボレーション
Slackとアプリを連携

<第1弾 追加記事タイトル一覧>
*順不同
あなたのチームに役立つ 5 つの重要な Slack チャンネル
Slack メッセージのデザインと書式設定を工夫する
プログラミングを知らない人でもOK!カスタムSlackアプリを開発する方法
分散型チームで賢く情報共有するためのSlack活用術
Slack で絵文字を活用する方法
スレッドを最大限に活用する
Slack と連携できる人気アプリ 14 選 (...とその先のおすすめ)
小規模な組織で Slack をセットアップする
Slack の基本 (パート 1): 導入
Slack の基本 (パート 2): 大事なことに集中する
Slack の基本 (パート 3): コミュニケーションと文化
Slack が距離をグッと縮める
Slack をはじめる: 最初の 1 週間
大きな組織で Slack を活用するためのアドバイス
Slack で世界中のチームと連携する

[画像2: https://prtimes.jp/i/29764/4/resize/d29764-4-732098-2.png ]



■Slackについて
Slackは、チームの生産性の最大化を支援し、組織をまたいだオープンでスピーディなコミュニケーションを可能にするビジネスコラボレーションハブです。フォーチュン100企業からスタートアップまで世界中の様々な企業において、より優れた働き方を実現するために活用されています。Slack を開発する Slack Technologies, Inc は「みなさんのビジネスライフを、よりシンプルに・より快適に・より有意義に」というミッションのもと、サンフランシスコ本社と世界9都市のオフィスを拠点にサービスを展開しています。
HP:https://slack.com/
公式画像素材:https://brandfolder.com/slack

PR TIMES

「日本語」をもっと詳しく

「日本語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ