ラジオ番組『chay, like you』。「持続可能なエンターテインメント」を体現するための新たなクリエイティブへの挑戦

2023年12月18日(月)8時0分 PR TIMES STORY

従来の主要な情報発信メディア(ラジオやテレビ業界)が、SNS等の情報発信に大きく影響を受けるようになった状況下の中で、ラジオ番組、音声コンテンツ制作会社・株式会社ROOM810(ルームハート)は『Everyday Friday 楽しいことは正しい』を企業理念とし、新たなアイディアやクリエイティブな試みに挑戦し続けています。

この精神を基盤として、この度、ファッション業界の課題に挑む大丸松坂屋百貨店のファッションサブスクリプションサービス「AnotherADdress(アナザーアドレス)」と、音楽を通じてメッセージを伝え続けるシンガーソングライター/モデルchay(チャイ)のラジオ番組をスタートしました。

AnotherADdress x chay x ROOM810。

それぞれが掲げるミッションが掛け合わさり生まれたのが、環境への影響や社会的責任を考慮したラジオ番組、『chay, like you – clothes save people –』。

この「サステナブルなエンタメ(持続可能なエンターテインメント)」への挑戦の記録をご紹介します。

「楽しいは正しい」という理念のために:日本のエンターテインメントとラジオ業界の様々な課題

私たちは日本のエンターテインメント産業が抱える問題を認識し、自分達が出来ることによって改善することで業界の発展と新たな展望が得られると考えています。

まず業界の働く環境を「もっと良いものに」と考えています。私たちは「楽しいは正しい」の理念のもと「社員がHAPPYになる企業」をゴールの一つとして、心身の健康を第一に考え安定した収入を得られる環境作りに取り組んでいます。

次に新たなクリエイティブへの挑戦が中々出来ないという課題も見受けられることがあります。コンテンツの多様化を妨げることなく、グローバル市場への対応力の向上に繋げる動きをいち早くしていきたいと考えています。

こうした状況の中、私たちはラジオという『身近なメディア』として揺るぎないプラットフォームを活用しつつも、ポッドキャストやその他媒体との連携をとり、時代に合わせた持続可能なエンターテインメントを目指しています。自らが楽しく生み出したものは、顧客や利用者に喜んでもらえるものとなり、結果的に地域・社会全体にとっても正しいものになると信じて、新しい試みに挑戦し続けています。

それぞれの想いによる化学反応:企画からオンエアに至るまで

今回ご縁があって、シンガーソングライターでありながらアパレルブランド「three sisters.」のデザイン・プロデュースも手がけ、モデルも務めるchayさんのラジオ番組企画制作のご相談をいただきました。

過去にもchayさんとお仕事させて頂いたことはあったのですが、今回改めてやりたいこと、目指している方向性について打合せをし、chayさんの「音楽が人の力になり、救えることだってある」という熱い想いに、私たちスタッフは心を打たれました。

その想いを受けてchayさんが音楽を通じて伝えて続けている、「聴く人が等身大の自分を愛して幸せになれる」ラジオ番組を作ろうという指針が定まっていきました。

番組のテーマは「ファッション」。ただこの時点では、ファッションはchayさんが自分の言葉で話せるからという理由で選ばれただけで、それ自体にそれほど深い意味はありませんでした。

このテーマに大きな意味を持たせてくれたのが、AnotherADdressさんとの出会いです。

「AnotherADdress(アナザーアドレス)」は「服は使い捨てではない」という信念のもと、服の価値を再定義し、持続可能なファッションの普及を目指す大丸松坂屋百貨店のファッションサブスクリプションサービスです。

「日々大量の洋服が作られては捨てられてしまう中で、どのようにしたら洋服を大切にできるのか」

「どのようにしたら環境や作り手に配慮しながら、洋服が持つ力で私たちの生活を豊かにできるのか」 

そのようなことが考え抜かれたビジネスモデルと、ご担当者のお人柄に強く共感し、ぜひAnotherADdressさんの目指す、「ファッションが持つ "人を元気に、愉しくする力"」を、番組を通してより多くの人に届けたい!と強く思うようになりました。

打合せで受けたインスピレーションをすぐに企画に反映させ生まれた提案が、『chay, like you – clothes save people –』でした。

『chay, like you』は「あなたらしさ」を大切にするコンセプトのもと、「らしさ」を軸にトークを展開。そして世界の洋服の話やファッションの歴史、デザイナーの想い、洋服SDGsなどをテーマに、自然体のchayさんがファッションの持つ力を幅広い視点から掘り下げるラジオ番組です。ファッションに関する悩みやメッセージを随時募集して、chayさんからそしてファッション界のプロからのアドバイスをもらえるコーナーも設けています。ファッション以外にも、恋愛や仕事など「等身大の自分」の話、音楽の話などもあり、ファッションに興味がある人もない人も、新たな視点と共感を得ることができる内容となっています。

chayさん、AnotherADdressさん、そして私たちROOM810。それぞれの「想い」が化学反応を起こし、環境と社会的価値に考慮した「ファッションの力」をテーマにしたラジオ番組が始まりました。

新たなクリエイティブへの挑戦:視覚でも楽しめるラジオ番組を目指す

本企画はchayさんの「等身大の自分を愛す」というメッセージと、AnotherADdressさんの事業コンセプトである「ファッションエンパワメント」の輪を広げるという大きなミッションを掲げています。

そしてそれを実現するため私たちに課せられた仕事は、ラジオの特性である「声と音で人の心に訴える」力、プラスαの新しい施策を生み出すことでした。

まず考えたのはchayさんの収録衣装。

「ファッションエンパワメント」を語るには、実際にそれを体験してこそのこと。そのため関係者の負担を認識しつつも、chayさんがAnotherADdressのサービスを使い、自分でセレクトした服を番組収録時の衣装として着用することに拘りました。

定額のファッションサブスクだからこそ持てる遊び心と冒険心。シチュエーションに合わせた服選びや、普段は買わないような服にもチャレンジでき、自分が好きな洋服に袖を通した時に感じる「ときめき」のような気持ち。そのような感覚をchayさんに実際に体験してもらうからこそ、人に伝えられるし伝わると考えました。

次にファッションを語る上で欠かせない、視覚のインスピレーションをどのように演出するか。私たちは番組オリジナル(バーチャル)キャラクターを作ることにしました。番組発オリジナルキャラクター「RITA(リタ)」が、番組公式SNSを担当し、番組のハイライトや裏話だけでなく、週に3回(月・水・金)AnotherADdressが取り扱う洋服を着てコーディネートを紹介するというもの。

まるでファッションデザイン画から出てきたようなRITAが、実際に着用可能な商品をスタイリッシュに着こなすことにより、見る人にインスピレーションを与えます。テーマに合わせてAnotherADdress運営チームのプロたちにコーディネートを組んでもらい、RITAが着用することで、コーディネートの参考にもしていただけます。RITAにはキャラクターを持たせ、正直なコメントをする今時の女の子として発信力を持たせています。

しかしこれらの施策、実際にやってみるとMC、スポンサー、制作会社の三者間で、とても煩雑な確認作業が発生しスタート時には様々な課題に直面しました。

まずは衣装のセレクト。これはchayさんご自身に衣装候補を複数点発注していただく必要があるため、chayさんには収録日前までに何千着とある服の中から、衣装を選んでもらう作業があります。AnotherADdressさんは在庫の確保と配送管理全般を負担いただき、さらに、季節感やバリエーションなどを吟味した上でコーディネートを組むので、chayさんとAnotherADdressさん、両者で相談・試着をしてから着用する衣装を決めるという、通常のラジオ番組制作では発生しない、手間のかかる行程を経て収録に挑んでいます。

イラスト投稿においても、イラストレーター、AnotherADdressさん、SNS配信担当者など、複数名の間で情報を共有し合い、週3回という頻度で投稿するよう尽力していますが、このような体制で、キャラクターに一貫性を持たせ、また洋服の印象に関わる細かな描写を保持したまま、キャラクターらしさを失わせないという試みは、予想以上に大変な試みでした。

RITAという架空のキャラクターにパーソナリティを持たせるために、AnotherADdressさんとROOM810で、設定などの細やかな確認作業を毎週欠かさず行っています。また限られた情報と時間の中で、イラストの質を保つために様々な工夫を凝らし、日々クオリティをあげています。

このように多大な作業を要する施策ですが、拘りと妥協の微妙なラインでバランスを取り、関係者が一丸となって管理を行い、リソースと労力を投資して上記施策を可能にしています。

関わる人が幸せになれるように:ROOM810が目指すこれからのラジオ番組企画

ある日番組を聴いてくださった70代男性の方が、AnotherADdressへ登録するにはどうしたら良いか、大丸松坂屋百貨店へお電話でお問い合わせくださったそうです。

20代〜40代女性の心に刺さると想定していた番組が、70代の男性の心に響いたこと。たった一つの事例でしたが、性別や世代を超えて洋服が持つ力を広げられたことを感じることができた瞬間で、三者全員で同じ感動を分かち合えた出来事となりました。

ROOM810は今後もラジオ業界の課題に真摯に向き合い、新しいことに積極的に挑戦し続けながら、自分たちが生み出すコンテンツが持つ社会的な影響力を理解し責任あるコンテンツの提供を心がけていく所存です。そして「サステナブルなエンタメ」を目指し、その時代のライフスタイルに合わせた方法で、関わる人が幸せになれるような番組を作り続けていけるよう、全力で取り組んでいきます。

【 番組概要 】

番組名:chay, like you – clothes save people –

放送開始:2023年9月6日

放送時間:毎週水曜日 20:30〜21:00

放送局:interfm

番組公式SNS:

X:https://twitter.com/chaylikeyou897

Instagram:https://www.instagram.com/chaylikeyou897

番組のプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000055628.html


行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ

PR TIMES STORY

「ラジオ」をもっと詳しく

「ラジオ」のニュース

「ラジオ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ