【書き手を支援】クロフィー、記者向け業務効率化サービスの招待制β版開始

12月19日(木)12時5分 PR TIMES

株式会社クロフィー(本社:東京都千代田区、代表取締役:土橋克寿)は2019年12月19日、「書く」を仕事にする人のための業務効率化サービス『Chrophy』を、招待制β版として無償提供開始しました。Chrophyは記者・編集者・ライターらが必要な情報・ツールをまとめることで、取材執筆活動に集中できる環境作りを進めていきます。
▶︎事前登録者へ本登録画面を段階的にご案内しております: https://chrophy.com

[画像: https://prtimes.jp/i/41889/2/resize/d41889-2-869637-0.png ]



◆Chrophyが書き手に提供する価値
1.自己紹介ツールを持てます
書き手のためにデザインされた執筆記事ポートフォリオを3分で作成できます。記事の登録時にはAIが本文内から特性を自動解析、情報収集や案件獲得のマッチング精度を向上させます。
▶︎ポートフォリオ例: https://chrophy.com/u/dobatty

2.仕事に役立つ情報を獲得できます
企画構成の幅を広げる執筆ネタ、高単価かつ署名OKな執筆案件など、プロの書き手のニーズに即した情報を提供します。

3.メディアに特化したつながりを構築できます
メディア関係者同士でのウェブ座談会や記事フィードバックの機会を提供します。また、ライターをお探しの編集者は、コミュニティ内にてライター募集告知を打つことも可能です。(※ただし無料利用は期間限定)

4.業務負担を軽減します
音声データからのAI文字起こしサービスを提供します。(※ただし無料利用に条件あり。詳細はChrophy管理画面内の特則欄に記載)

◆Chrophyの今後の展開
株式会社クロフィーでは、今後もChrophyのサービス改善とコミュニティ活性化に注力しつつ、国内外のメディアパートナーシップ強化を進めてまいります。

◆開発中のPR支援クラウドサービスについて
株式会社クロフィーでは、法人向けPR SaaS『Chrophy PR』を開発中です。同サービスは、広報PRを仕事にする人のためのクラウド型管理ツールを主軸に、PRにおいて必要な打ち手を提供することで、本質的なコミュニケーションに集中できる環境を実現します。
▶︎事前登録受付中: https://chrophy.com/biz

◆本件に関するお問い合わせ先
Email: info[at]chrophy.com
※送信の際には[at]部分を@に変えてお送りください。

PR TIMES

「記者」をもっと詳しく

「記者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ