ブラス(2424)、「QUOカード」の株主優待を改悪! 従来は「100株保有」で「QUOカード」がもらえたが 今後は「200株を半年以上継続保有」が必須条件に!

12月20日(金)7時35分 ダイヤモンドオンライン

【※関連記事はこちら!】

⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!




 株式会社ブラスが、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2019年12月13日に発表した。



 ブラスの株主優待は、毎年7月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に『QUOカード』(1000円分)と、全国の自社店舗で使える『披露宴割引券』(10万円分)を贈呈するほか、株主向け食事会に特別価格で招待」というものだった。


 今後は、新たに「半年以上の継続保有」が株主優待を受けるための条件に加えられ、200株以上の株主に対する優待区分が新設される。具体的には、「100株以上〜200株未満を半年以上保有する株主に、全国の自社店舗で使える『披露宴割引券』(10万円分)を贈呈するほか、株主向け食事会に特別価格で招待。200株以上を半年以上保有する株主に『QUOカード』(1000円分)と、全国の自社店舗で使える『披露宴割引券』(10万円分)を贈呈するほか、株主向け食事会に特別価格で招待」に変更される。


 つまり、従来は「100株の保有」で「QUOカード」がもらえたが、今後は「200株以上」を「半年以上継続保有」しなければ「QUOカード」はもらえなくなったので、注意が必要だ。


 この株主優待の変更は、2020年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。


ブラスの株主優待制度の詳細は?


















(変更前)
基準日保有株式数株主優待内容
7月末100株以上◆QUOカード(1000円分)

◆披露宴割引券(10万円分)

◆株主向け食事会に特別価格で招待
























(変更後)
基準日保有株式数保有期間株主優待内容
7月末100株以上

200株未満
半年以上
◆披露宴割引券(10万円分)

◆株主向け食事会に特別価格で招待
200株以上半年以上
◆QUOカード(1000円分)

◆披露宴割引券(10万円分)

◆株主向け食事会に特別価格で招待

ブラスの株主優待利回りは?


 ブラスの2019年12月19日時点の株価(終値)は841円なので、株主優待の利回りを計算すると、以下のようになる(※「披露宴割引券」と「株主向け食事会」は除外し、「QUOカード」のみで計算)。


【変更前】

(100株保有の場合)

投資金額:100株×841円=8万4100円

優待品:QUOカード1000円分

優待利回り=1000円÷8万4100円×100=1.18%


【変更後】

(200株・半年以上保有の場合)

投資金額:200株×841円=16万8200円

優待品:QUOカード1000円分

優待利回り=1000円÷16万8200円×100=0.59%


 ブラスの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」と自社関連サービスなど。今回の変更により、「QUOカード」をもらうためは保有株数が「200株以上」、保有期間が「半年以上」と、ハードルが2段階で高くなり、株主優待利回りが半減してしまったので、失望している個人投資家は多そうだ。


 ブラスは、貸し切り型ゲストハウスを使ったハウスウエディング事業を、東海地方を中心に展開する企業。愛知県名古屋市に本社を置く。2020年7月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高14.4%増、営業利益27.3%増、経常利益26.2%増、当期純利益19.3%増。2019年はオリコン顧客満足度調査「ハウスウエディング」部門で総合1位を獲得。ドレスショップを含め、3店舗の新規出店を果たし、売上高100億円突破を果たす。2020年は初の関東進出を予定している。




【※関連記事はこちら!】

⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!






































ブラス
業種コード市場権利確定月
サービス業2424東証1部・名証1部7月末
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
841円100株8万4100円1.43%

【ブラスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】

※株価などのデータは2019年12月19日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンドオンライン

「株主」をもっと詳しく

「株主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ