パーソルテクノロジースタッフ、エンジニアのキャリア支援プロジェクト第4弾 独立のためのスキルアップ、留学、自己学習など、多様化するエンジニアの自己実現費用を年間最大100万円まで支援

12月20日(木)3時40分 PR TIMES

〜入社初日から申請可能 社員向けキャリア支援 2019年1月募集開始〜

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:礒田 英嗣、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、社員の自己実現に向けて、それぞれの成長機会に投資するキャリア支援プログラムを2019年1月より募集開始いたします。

■背景:多様化するエンジニアの働き方 自由度の高いキャリア支援が必要に

パーソルテクノロジースタッフは、「エンジニアでありたい人とエンジニアと共にあゆむ組織の成長創造」を通じて「エンジニアが誇りを持てる世の中を実現」することをミッションステートメントにて宣言し、これまでにエンジニア未経験および経験者向けの講座・学習機会を年間約300講座設けるなど、エンジニアのキャリア支援を行ってまいりました。

社員は社内でスペシャリスト職やマネジメント職を目指すほか、将来的に転職・独立・起業など社外でのキャリア形成を目的に派遣エンジニアという働き方を選択するなど多様化しています。また、社員のうち約7割がお客さま先で就業しているため、従来型の研修・講座、社内での異動・配置換えなどでは、多様化するキャリアを支援することが難しく、社員が自由度高く利用できるキャリア支援の必要性が高まっていました。

■概要1.:独立のためのスキルアップ、留学、自己学習など、キャリアアップ・自己実現に繋がる活動に、年間最大100万円まで支給。50名の利用を目指す

そこで、パーソルテクノロジースタッフは、従来型の「学び・学習」機会の他に、自ら成長意欲があり、担当業務の枠を超えて成長したいと考える社員を対象に、2019年度より、成長支援プログラムを導入いたします。同プログラムでは、選考を通過した社員1人に対し年間最大100万円までの支援を行います。

独立や起業を見据えたスキルアップや、自身のキャリアアップなど、自己実現に向けて、視野を向上させるための学費や海外留学資金など、さまざまな成長機会に利用することが可能です。

■概要2.:入社初日から応募が可能。選考では社長から経営者目線のアドバイスも

第1期の募集は2019年1月より開始し、2019年度中が支給期間となります。入社時期などは問わず、これからご入社される方も本プログラムの対象となり、エントリー期間中であれば、入社初日より応募が可能。すべての応募については、代表取締役社長 礒田が選考に加わり、すべての応募書類をチェック。書類審査、二次審査ともに参加し、選考および経営観点からのアドバイスを行います。本制度について、初年度となる2019年度に、年間50名の利用を目指します。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/214_1.jpg ]



パーソルテクノロジースタッフでは、エンジニアと企業の成長創造に向けて今後も多様な社会課題解決に向けた取り組みを推進してまいります。

■パーソルテクノロジースタッフ株式会社について<https://persol-tech-s.co.jp/>

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」のうち、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/>

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

PR TIMES

「エンジニア」をもっと詳しく

「エンジニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ