ゴディバと一緒に途上国の子どもたちに未来の仕事を贈る支援プロジェクトに参加しよう!ゴディバ「クリスマス チャリティースリーブ」

12月20日(木)14時40分 PR TIMES

2018年12月20日(木)より2018年12月25日(火)まで期間限定

 ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパン株式会社(東京都港区)は、途上国の子どもたちとその母親への支援活動を行っている「一般社団法人One of Loveプロジェクト(以下One of Loveプロジェクト)」の趣旨・目的に賛同し、2018年12月20日(木)より2018年12月25日(火)まで、ゴディバ限定店舗にて「クリスマス チャリティースリーブ」を期間限定販売、売上げ全額を「One of Loveプロジェクト」へ寄付いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15355/31/resize/d15355-31-109723-0.jpg ]


「One of Loveプロジェクト」は、2009年6月にパーカッショニスト/音楽プロデューサー・斉藤ノヴさんと夏木マリさんが立ち上げた、音楽とバラで、途上国の子どもたちの教育環境、そしてその母親でもある働く女性たちの雇用整備の向上を目指す支援活動です。

ゴディバが「One of Loveプロジェクト」を通して支援活動に参加するために作った「クリスマス チャリティースリーブ」は、ゴディバ人気チョコレートドリンク「ホットショコリキサー」のカップサイズ(直径最大8cm)で、レッドとグリーンの2種類をご用意しました。

「クリスマス チャリティースリーブ レッド」は、フェルト地に雪の結晶の刺繍を、そして「クリスマス チャリティースリーブ グリーン」は、クリスマスツリーの刺繍を施した、ホリデーシーズンにぴったりのデザインです。

スリーブの台紙もホットショコリキサーカップ型。ゴディバのロゴ、そして、遠く離れた異国の地でクリスマスを迎える子どもたちへ想いをはせるきっかけ作りになりますようにと願い「One of Loveプロジェクト」の活動紹介を載せました。

「クリスマス チャリティースリーブ」を通して 「One of Loveプロジェクト」とともに途上国の子どもたちに未来の仕事を贈る支援プロジェクトにご参加ください。

■商品概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/15355/31/resize/d15355-31-368387-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/15355/31/resize/d15355-31-768850-2.jpg ]

PR TIMES

「ゴディバ」をもっと詳しく

「ゴディバ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ