電気自動車販売台数世界No.1(※1)のBYD BYD Auto Japanが「TOKYO AUTO SALON 2024」に出展

2023年12月20日(水)15時16分 PR TIMES

“BYD BLACK”をテーマに「BYD DOLPHIN」「BYD SEAL」を展示

 BYD Auto Japan株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:東福寺 厚樹、略称:BAJ、以下同様)は、幕張メッセ(千葉県・千葉市)で開催される「TOKYO AUTO SALON 2024」(会期:2024年1月12日(金)〜14日(日))に出展します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/43078/52/resize/d43078-52-4b15feecc0fa8df78eaf-2.jpg ]

 現在BAJは、「eモビリティをみんなのものに。」というブランド・スローガンの下、全国各地で気軽にBYDのeモビリティを体感いただける機会を設ける活動を積極的に進めています。今回の「TOKYO AUTO SALON 2024」では、前回に引き続き、さらに多くの来場者にBYDブランドとEVをより身近に感じ、気軽に触れていただく場にすることを大きな目標にしています。

 今回のBAJブース(ホール9 小間No.954)は、“BYD BLACK”をテーマに掲げ、“黒”で統一したイベント・ブース、スタッフ・ユニフォーム、さらには“黒”で統一した車両を揃えることでBYDのクールさを強調します。出展車両は、現在発売中のコンパクトEV「BYD DOLPHIN(ビーワイディー ドルフィン)」と、日本発売第3弾として2024年春頃の国内導入を予定しているハイエンドEVセダン「BYD SEAL(ビーワイディー シール)」の計2台で、いずれも「参考出品車」となります。また、会期中のBAJブースでは、メルマガに登録していただくと、抽選で「BYD SEAL」や「BYD DOLPHIN」の精巧な1/18スケールモデルが当たるほか、お守りマスコットやステッカーなどのBYDオリジナルグッズをプレゼントします。

■TOKYO AUTO SALON 2024概要
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/43078/table/52_1_8953763096d071941c5df30fb2cf9f2d.jpg ]


■展示モデルについて
[画像2: https://prtimes.jp/i/43078/52/resize/d43078-52-4f54db8bbaeb1edfae32-1.jpg ]

・BYDの最新技術を結集したハイエンドEVセダン「BYD SEAL」
「BYD SEAL」は、「BYD DOLPHIN」と同じく海からのインスピレーションを得ており、スポーティーかつエレガントなデザインが印象的なハイエンドEVセダンです。すでに本国では2022年5月から発売しており、航続距離は555km(欧州WLTP値※2)です。また2023年10月には、権威あるEuro NCAP(※3)の安全性評価で最高評価となる5つ星を獲得。高い安全性が評価されました。BYDの専用技術であるブレードバッテリーを直接車体に設置、構造体としての役割をもたせることで、高いボディ剛性と優れた安全性を確保するとともに、CTB(Cell To Body)技術による低重心な走りは、「BYD SEAL」の高い走行安定性をさらに向上させています。

▶「BYD SEAL」製品ページ:https://byd.co.jp/e-life/cars/seal/

・さまざまなライフスタイルにマッチするコンパクトEV「BYD DOLPHIN」
[画像3: https://prtimes.jp/i/43078/52/resize/d43078-52-7b75f19c5310cbf20ded-1.jpg ]

2021年8月に中国で販売開始して以降、グローバルで約53万台を販売した「BYD DOLPHIN」は、日本市場向けに機械式駐車場のサイズ制限をクリアできるよう、全高を1,550mmに調整したコンパクトEVです。一充電あたりの航続距離が400km(※4)の「BYD DOLPHIN」と航続距離が476km(※4)の「BYD DOLPHIN Long Range」の2グレードをラインアップ。街乗りから遠距離移動まで、お客様のライフスタイルに合わせた選択が可能です。さらに、車内に大事なお子様やペットが乗車したままになっていることを検知すると、オーナーや周囲の人々に危険を知らせる「幼児置き去り検知システム」をはじめ、充実した安心・安全を支える装備や便利な機能を標準搭載しており、Euro NCAP(※3)安全性評価でも最高評価の5つ星を獲得しています。

▶「BYD DOLPHIN」製品ページ:https://byd.co.jp/e-life/cars/dolphin/

【BYD Auto Japan株式会社について】
 BYDの日本法人 ビーワイディージャパン株式会社の100%出資子会社として設立したBYD Auto Japanは、日本におけるBYDの乗用車販売サービス専業会社です。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/43078/table/52_2_6b174b33443ee9b2a116144904beefa7.jpg ]


【BYDグループとは】
 BYDは、1995年に中国・深圳で創業し、ITエレクトロニクス、自動車、新エネルギー、都市モビリティの4つの領域で事業をグローバルに展開しています。バッテリーメーカーとして創業した背景から、バッテリーはもとより、モーターやコントローラーなど電気自動車のコアとなる技術を自社開発・製造しています。特に、自動車事業においては、世界70超の国と地域、400超の都市に電気自動車を展開し、中国国内では9年連続でNEV販売台数第1位(※5)となりました。さらに、2022年には電気自動車販売台数世界No.1(※1)となりました。

(※1)電気自動車=EV/PHEV/FCVの総称で2022年1月〜2023年11月期の販売台数 出典:マークラインズ(株)
(※2)自社による算出値
(※3)Euro NCAPは、ヨーロッパで実施されている自動車安全性評価テスト。
(※4)自社による実測値WLTCモード(自社調べ)一充電走行距離は定められた試験条件のもとでの値。お客様の使用環境や運転方法に応じて異なります。
(※5)出典「Global EV Outlook 2020」


※本リリースの掲載内容は画像を含め、2023年12月20日(水)現在の情報です。内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

製品に関するお問い合わせ:
BYD Auto Japan株式会社 お問い合わせフォーム :https://byd.co.jp/contact/

Copyright (C)2023 BYD Company Ltd. All rights reserved.

PR TIMES

「BYD」をもっと詳しく

「BYD」のニュース

「BYD」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ