大江戸温泉物語 浦安万華郷 長崎フェア 2018年1月19日(金)〜3月31日(土)開催

12月21日(木)12時1分 PR TIMES

長崎の自治体が温浴施設と初のコラボレーション施設全体が長崎一色に! 長崎ランタンや長崎おでんフィギュアの変わり風呂、長崎のご当地メニューなどを展開

大江戸温泉物語グループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下大江戸温泉物語)が運営する浦安万華郷(千葉県浦安市)は、2018年1月19日(金)〜3月31日(土)、長崎市を中心とした長崎県とのコラボレーションにより、施設全体が長崎一色になる長崎フェアを実施します。

長崎市・長崎県が温浴施設とコラボレーションするのは初めての試みで、今回のイベントにおいて、長崎市を中心とした長崎県と大江戸温泉物語 浦安万華郷がタイアップし、長崎の魅力を全面的に発信します。

長崎は、2012年に「モナコ」、「香港」とともに「世界新三大夜景*」に選出され、2015年には「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭作業」が世界遺産に登録されました。また、2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が2つ目の世界遺産として登録されることを目指しており、全国的に注目を浴びています。
*一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが認定

このように注目度の高い長崎を身近に感じてもらおうと、長崎の新春の恒例イベント・長崎ランタンフェスティバル関連の装飾やイベントの実施をはじめ、長崎の良さをアピールする動画や写真を館内に掲出します。また、長崎ゆかりのメニューの提供や長崎名物を精巧に模して作った長崎おでんフィギュアの変わり風呂を実施します。

大江戸温泉物語は、2017年4月28日に長崎ホテル清風をリニューアルオープンし、九州に初進出いたしました。このようなつながりがあり、長崎の観光の一助となりたいという想いから、今回、首都圏に立地する温浴施設・浦安万華郷にて、長崎をプロモーションするイベントを行い、長崎の魅力を伝えたいと考えています。

大江戸温泉物語 浦安万華郷 長崎フェア 概要

開催期間 2018年1月19日(金)〜3月31日(土)
開催場所 大江戸温泉物語 浦安万華郷全体

[画像1: https://prtimes.jp/i/18653/42/resize/d18653-42-387412-0.jpg ]


<ここはまるで長崎!?浦安万華郷の館内が長崎一色に!>
100万人が訪れる長崎の新春の恒例行事・長崎ランタンフェスティバル(2018年2月16日(金)〜2018年3月4日(日))を一足早く浦安で感じていただけるよう、長崎のランタンを館内各所に計200個程設置いたします。また、長崎市・県のイベントや観光、特産品を訴求する写真や映像を館内にて展示、掲出し、お客様には長崎を身近に感じることができる空間を楽しんでもらいます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18653/42/resize/d18653-42-145302-1.jpg ]


<思わず食べたくなる楽しい長崎おでん風呂!>
場所:水着露天風呂 明鏡止水の湯
[画像3: https://prtimes.jp/i/18653/42/resize/d18653-42-308970-3.jpg ]


長崎おでんとは、長崎の地元で生産された練り物製品を長崎名物のあごだしスープで煮込んだものです。

その長崎の特産である長崎おでんを精巧に模した被り物(フィギュア)を10種類ほど用意し、お客様ご自身があたかも長崎おでんの具材になったような気持ちになって楽しんでいただけるよう、「長崎おでん風呂」と題し変わり湯を実施します。

長崎おでんフィギュアは、思わず長崎に行って食べたくなるような思いを想起させる本物そっくりの精巧な仕上がりです。そして、視覚的に面白い写真や動画をお客様ご自身が撮影し、SNSなどに投稿することができるよう自撮り棒を設置することにより、長崎名物となる長崎おでんを全国に広めます。

長崎市は練り物製品消費量全国1位*を誇り、また全国一蒲鉾屋の多い街として有名です。お客様には、カステラやちゃんぽんにとどまらない長崎の魅力を多面的に楽しんでもらいます。
*平成28年 総務省調べ

<長崎ゆかりのイベントが浦安に>
2018年1月21日(日)の1日2回(15:00、19:00、各回30分)、長崎ランタンフェスティバルで催される「龍踊り(じゃおどり)」を実演します。龍踊りは、数千年前中国で雨乞いの儀式として行われたことに端を発していると言われており、日本では長崎の唐人屋敷の中で毎年旧暦の正月十五日に行われていました。また、同じく長崎ランタンフェスティバルで催され、中国の伝統芸能の一つである「変面ショー」の実演も行う予定です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/18653/42/resize/d18653-42-131508-2.jpg ]



<もちろんお食事も長崎名物、長崎の特産品を活用したメニューが楽しめる!>
館内の食事処にて、長崎名物や長崎の特産品を使ったメニューを以下の通り提供します。
菊水亭:長崎産の鯵を使った鯵のなめろう、鯵トロ茶漬け丼
老上海:長崎名物の長崎皿うどん
千寿樓:長崎産のブリのお造り・ブリの握り、長崎おでん、長崎の日本酒  等

この他、館内の物産エリアにて、長崎物産展を開催するなど、館内全体で長崎一色のフェアを開催します。

大江戸温泉物語は、「温泉と旅の楽しさをもっと気軽に何度でも」をモットーに、充実した温泉と食事、エンターテインメントを柱としてお客様におもてなしを提供しています。大江戸温泉物語グループである浦安万華郷は、天然温泉を含む全38の湯船を有する温浴施設であるとともに、食事やリラクゼーションメニュー、エンターテインメントなどにも季節性やトレンドを加味したテーマを設け様々なメニューやサービスをご提供することで、年に何度でも足を運んでいただける施設づくりを目指しています。

以上

PR TIMES

「大江戸温泉物語」をもっと詳しく

「大江戸温泉物語」のニュース

BIGLOBE
トップへ