戦後ジャズ発祥とされる横須賀 映画館にPOP UP STORE『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』オープン!

12月22日(火)12時0分 @Press

株式会社ヒューマックスシネマ(本社:東京都新宿区、代表取締役:乙骨 義男)は、2021年1月23日(土)、ジャズの名門レーベル、BLUE NOTE(ブルーノート)の常設POP UP STORE『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』を、ユニバーサル ミュージック合同会社監修・株式会社アイ・シー・エージェンシー協力のもと、横須賀HUMAXシネマズ(所在地:神奈川県横須賀市)に日本で初めてオープンいたします。

詳細URL: https://www.humax-cinema.co.jp/news/108214/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/240886/LL_img_240886_1.png
『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』ロゴ

横須賀HUMAXシネマズは、「戦後ジャズ発祥の地」とされる地域の特性を生かし、ジャズのように、自由な、枠にとらわれない映画館を目指して2020年6月にリニューアルオープンいたしました。今回の『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』オープンを通して、横須賀の歴史と共にあるジャズと横須賀の街を、改めて劇場より盛り上げて参ります。


■『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』POP UP STORE 概要
【オープン日】
2021年1月23日(土)
【販売物】
ブルーノート・レーベルの作品を中心に、名盤や新作、楽器やシーンなどの各種テーマに沿ってセレクトされたCDを、特製ラックに常時30枚ほど面出し陳列、販売を行います。ラック下部の物販棚には、公式グッズや輸入アナログ盤なども陳列、販売を行います。

*『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』の営業日・営業時間は横須賀HUMAXシネマズのショップ営業時間に準じます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/240886/LL_img_240886_3.png
ショップ内CDラック(表面)



《『BLUE NOTE RECORDS』とは?》
2020年に創立80周年を迎えた史上最強のジャズ・レーベル。1939年にアルフレッド・ライオンによって創設。ジャズのみならず、さまざまな音楽シーンに多大な影響を与えてきました。マイルス・デイヴィス、アート・ブレイキー、ジミー・スミス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターなどの歴史的名盤を発表。現在もノラ・ジョーンズを筆頭とする所属アーティストがシーンをリードする作品を発表しています。


■『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』オープニングイベント開催決定
横須賀HUMAXシネマズが誇る、映画館としては世界初導入の音響システムd&b Soundscape(*1)を有したMovive theater(*2)にてオープニングイベントを開催。2014年に日本人アーティストとして初めてUSブルーノート・レーベルと契約しアルバムを発表したトランペット奏者、黒田 卓也のスペシャル・ライブと数々の傑作を世に送り出し、世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズレーベル、ブルーノート・レコード設立80周年を記念して製作されたドキュメンタリー、「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」の上映を行います。
NYで活躍されている本場のアーティストが生み出すブルーノート・レコードの名曲をMovive theaterのd&b Soundscapeでお楽しみください。

*入場時の検温、場内の換気など感染対策に十分気を付けて運営いたします。横須賀HUMAXシネマズの感染予防・拡大防止の取り組みはこちらからご確認ください。
https://www.humax-cinema.co.jp/yokosuka/news/1764/


■『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』オープニングイベント開催概要
【日時】
2021年1月23日(土) 17:00開演
【実施劇場】
横須賀HUMAXシネマズ Movive theater
〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2丁目1-12 コースカ・ベィサイド・ストアーズ 4F
【料金】
3,500円均一
※各種招待券使用不可。
【イベント内容】
第1部:黒田 卓也さんによるミニライブ
第2部:「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」映画上映
【チケット】
ヒューマックスシネマオンラインチケットにて12/25(金)0時より、横須賀HUMAXシネマズにて12/25(金)劇場オープン時より販売開始。
チケットURL: https://cinema.humax-cinema.co.jp/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=33000&ymd=2021-01-23

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/240886/LL_img_240886_2.jpg
黒田 卓也(C)Heroyuki Seo

(*1) d&b Soundscape
アーティストとオーディエンスの両者にとって理想的な音場を提供する、究極のイマーシブ・サウンド・プラットフォーム。映画館で常設しているのは世界でも横須賀HUMAXシネマズのみです。
https://www.dbsoundscape.com/jp/ja/stories/

(*2) Movive theater
d&b audiotechnikのハイスペックスピーカーと次世代音響システム「d&b Soundscape」を導入し、映画上映だけにとどまらずマルチな劇場として設計。映画では従来のシネマスピーカーとはひと味違った高品質なサウンドを。音楽・演劇・e-sportsなど、「ライブ」のイベントでは、ハイスペックスピーカー+d&b Soundscapeを使用し映画館では出せない音響をお届けします。

その他、ブルーノート・レコードにインスパイアされた売店商品も販売を予定しております。
詳細は決まり次第、ヒューマックスシネマHPにてご紹介いたします。

『BLUE NOTE RECORDS YOKOSUKA』紹介ページはこちら
https://www.humax-cinema.co.jp/news/108214/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「NOTE」をもっと詳しく

「NOTE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ